業界初!端末さえあれば基本料金無料
国内外どこでも好きな時に使えるお手軽WiFi

お役立ちコラム

【大連】WiFi情報・グルメ・スポットを一挙ご紹介!

公開日:2022/03/07

アジア

中国

この記事では、中国の人気観光都市である「大連」をご紹介♪

大連に限らず、海外旅行時にポケットWiFiを持参することは必須ですが、現地のインターネット状況などもできる限り調査してみました。

おすすめグルメ、おすすめスポットと一緒に併せてご覧いただければと思います。

因みに、Trip WiFiなら、大連を含む中国全土で「1GB/500円」でご利用可能。

他社ポケットWiFiと比較した料金比較については、以下の記事から飛んでいただけます。

【中国】WiFiは必要?海外ポケットWiFi【8社比較】

「大連の情報を先に知りたい」という方は、このまま本文へとお進みください♪

大連ってどんな所?

  • 都市名   :大連市
  • ローマ字表記:Dalian
  • 位置    :遼東半島の南端、東北部
  • 面積    :13,240 km²
  • 人口    :594.9万(2018年)

 ※情報出典元:Wikipedia

中国東北部遼東半島の最南端にある港町、大連。

「北方の真珠」と呼ばれるほど、ロマンチックで異国情緒あふれる街並みや豊かな自然が魅力的です。

一方、中国東北部で最も大きい国際的な港湾都市でもあります。

中国では中華料理に目が奪われがちですが、海に囲まれた港町と言うこともあってシーフードが人気です。

さらに、歴史的な建築物や、ロシアや日本の統治時代の名残を感じられるエリア。

可愛い路面電車など、フォトジェニックでオシャレなスポットも沢山。

定住している外国人も多く、治安が比較的安定しているのも人気の理由です。

大連のインターネット事情を知ろう

大連では、街中の至る所に無料で使えるWiFiスポットが設置されており、インターネット環境はとても充実しています。

しかし、大連を含む中国全土(香港とマカオを除く)では、中国政府によるインターネット規制がかけられています。

「金盾(グレートファイヤーウォール)」と呼ばれ、様々なWebサイトが監視・ブロックされているので接続や閲覧が自由に行なえない状態となっています。

主に使えなくなっているサービスが、以下の通り。

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • LINE
  • Google (Google Map、Gmail含む)
  • Youtube

「世界最高峰のセキュリティの壁」とも言われており、日本から大連へ旅行やビジネスで訪れた際も使用することができません。

今では欠かせなくなった連絡ツール、SNSなどが一切使えなくなると旅行どころではありませんね‥‥‥。

しかし、日本から「VPN回線が利用できるポケットWiFi」があれば問題ありません。

VPNとは

「VPN(Virtual Private Network)」とは、公のネットワーク回線の中に認証設定や暗号化を行ない、専用回線としてネットワーク回線を使うことを指します。

簡単に言えば、「金盾」の壁に「専用のトンネル」を作り、その中を自由に通信するといったイメージでしょうか。

トンネルの中は、外からの侵入や攻撃も届かないので、大切な個人情報なども盗まれる心配はありません♪

弊社で販売しているTrip WiFiも、VPNに対応しております。

購入をお考えの方は、海外利用ページ、または購入フォームへお進みください。

大連のおすすめグルメならココだ!

大連では、新鮮なシーフード料理がおすすめ♪

海沿いに位置するため、極上の海鮮料理を提供するお店で溢れています。

特に、ボリューミー&クリーミーな「ウニ料理」は必見。

大連でしか味わえない「拌海涼粉」や「咸魚餅子」といった名物料理も人気です。

今回は、数あるレストランの中から、絶対外さない大連一押し店舗をピックアップ!

品海楼

Photo by @layla_0.0a

大連市内で圧倒的な人気を誇る海鮮料理店、「品海楼(ヒンカイロウ)」

当日に水揚げされた新鮮な海鮮を使うため、開店から満員になるほどの人気ぶりです。

訪れる際は、事前に予約しておくことをおすすめします。

品海楼の人気料理は、小さいタコの揚げ物、「品海小蚆鞘」♪

サクサクに揚げられたタコが、口の中で弾くように踊ります‥‥‥。

また、老虎滩店では大連の綺麗な海を眺めながら新鮮な海鮮を楽しめますよ。

喜鼎 海胆水饺

Photo by @a.dlgywjd.z

大連名物ウニ餃子の名店、「喜鼎 海胆水饺(シーディンハイダン餃子)」

大連の中でも、オシャレスポットとして注目を浴びている東港。

喜鼎の人気料理は、ウニから出る出汁が絶品の「原汁海胆水饺」♪

濃厚でクリーミーなウニを、贅沢にも餃子としていただけるのです。

また、キッチンは透明ガラスで覆われており、餃子を作る過程を楽しめますよ。

日本でウニ餃子は中々召し上がることがないので、是非一度いただいてみてください。

大連の定番・おすすめスポットは?

大連では、港町ならではのスポットが盛り沢山。

また、歴史小説の舞台にもなるなど日本と深い関わりもあります。

1910年に開発された「南山日本人街(ナンシャンリーベンレンジェ)」

多くの人が目を留める、「日本風情街」と「ロシア風情街」というエリアまで。

全てを紹介することができないので、今回は筆者おすすめのスポットをピックアップ。

是非、大連旅行の参考にしてください♪

白玉山

Photo by @guoqiucen

旅順港と市街を望む展望台、「白玉山(バイユーサン)」

標高130m、山頂には市街を見渡せる白玉山塔が建っています。

この塔は、日露戦争の終結後、戦没者の慰霊として日本人により造られました。

「二〇三高地」「東鶏冠山」が望め、市街風景も広がるビューポイントでもありますが、日露戦争に対する理解を深める場所として知られています。

因みに、潜水艦が港に入っているときは望遠鏡で港の写真を撮ると捕まります。

軍港にはよく注意して記念撮影などを行なってくださいね。

星海広場

Photo by @ken_cascade

アジア最大級の広場、「星海広場(セイカイヒロバ)」

大連中心部の南側、星海湾に面して広がる広場です。

昼夜問わず沢山の人で賑わっていますが、夜の星海広場は、まるでカーニバルを見ているような美しさ♪

毎日19時と20時に行なわれる噴水ショーや、ライトアップは見逃せません。

また、レストランやショッピングスポットが集まる「星海新天地」も近いです。

家族連れからカップルまで、一日中楽しむことができますよ。

中山広場

Photo by @archishin

大連の中心スポット、「中山広場(チュウザンヒロバ)」

パリの街並みを似せて建設、緑に囲まれた大きな円形広場です。

早朝から夜遅くまで、市民の憩いの場としても使われて賑やか♪

夜には周りを囲んでいる建築物がライトアップされます。

周囲の近代建築との対比や、幻想的な雰囲気も中山広場の魅力の一つです。

大連に必要な持ち物リストを公開!

大連旅行前は、持ち物のチェックリストを作って確認しよう!

必要な持ち物には人それぞれ差が出ると思いますが、一般的に必要とされる持ち物をピックアップしてみました。

海外旅行時は、国内旅行時よりも事前準備が大切ですから、参考にしてみてください。

貴重品類

  • パスポート
  • ビザ
  • 航空券
  • 現金
  • クレジットカード
  • 海外プリペイドカード
  • 海外旅行保険証
  • 各種乗車券 etc

大連以外でも、日本国外へ出る時は「パスポート」が必須!

有効期限が十分に残っているかどうか必ず確認しましょう。

また、旅行が決まってからパスポートを申請すると、申請のタイミングで間に合わない時も‥‥‥。

余裕を持って事前に発行しておくのがおすすめです。

ビザは渡航先によっては必要な場合があるので、事前によく確認しましょう。

日本人が大連に滞在する際、15日以内の滞在について、基本的にビザは不要です。

ただし、16日以上の滞在及び、特殊な旅行をする方はビザが必要になることも。

渡航目的によってビザの種類が異なるので、渡航前にはしっかりと確認しておきましょう!

服・鞄類

  • スーツケース
  • 観光用バッグ
  • エコバッグ
  • セキュリティポーチ
  • 羽織物(上着)
  • 着替え
  • 下着
  • 靴下 etc

大連空港はわかりませんが、海外の一部空港では、開披検査が行なわれる場合があります。

アメリカではTSAロック以外の鍵がついたスーツケースの場合、ロックを切断、または破壊されることも‥‥‥。

そのため、渡航先によってはスーツケース選びが必要な場合があります。

また、観光用バッグには、防犯の為、ジッパー+αの留め金、内側にもジッパーのついた内ポケットのついているバッグがおすすめです。

リュックは貴重品を入れるのには不向きなので、服の下に身に着けられるセキュリティポーチも用意しておきましょう。

羽織物や靴は必需品ではないかもしれませんが、観光するスポットが多くなる方はスニーカーを持参するのもおすすめです。

羽織物は、大連に渡航する際の気候・季節に合わせて用意してくださいね。

日用品類

  • 歯ブラシ、歯磨き粉
  • シャンプー、リンス、石鹸
  • 医薬品、サプリメント
  • ティッシュ(ウェットティッシュ) etc

歯ブラシや歯磨き粉などのオーラルケアグッズ、シャンプーやリンスなどのバスグッズは、海外のホテルでは備え付けられていない場合があります。

大連で滞在するホテルに確認することも大事ですが、備え付けられていても海外製のものは成分が強いので身体に合わない可能性も‥‥‥。

そのため、普段から使い慣れているものを持参すると安心です。

また、医薬品・サプリメントなどの常備薬も必ず持参してくださいね。

電子機器類

  • スマートフォン
  • ポケットWiFi
  • 各種充電器
  • 海外用電源プラグ変換アダプター

スマートフォンは、連絡機能だけではなく、思い出を残すカメラや、旅行費用を計算する電卓、そして時計としても使用することができます。

しかし、海外旅行では、スマートフォンが盗難に遭う確率がグッと上がります‥‥‥。

スマートフォンを置き忘れた際、律儀に警察や施設の窓口などに届けてくれることはあまりないでしょう。

また、大連でのインターネット事情の項目で少し記載していますが、大連で日本と同じように快適なインターネットを利用する場合、VPNに対応したポケットWiFiが必須です。

観光地にある飲食店や、観光施設でもフリーWiFiを提供しているところがありますが、セキュリティという観点から見ても日本から持参することをおすすめします。

快適な大連旅行には、「Trip WiFi」

いかがでしたか?

日本からも比較的近く、中国のなかでも人気の高い旅行地、「大連」。

大連にも四季があり、季節毎の独特な風景を楽しむことができます。

おすすめの渡航時期は、雨の日も少なく気候が良い春と秋です。

観光というよりもイベントをメインに楽しみたいとお考えの方は、イベントが多く行なわれる夏に訪れてもいいでしょう。

今記事でご紹介したグルメやスポット以外にも、魅力溢れる場所が沢山なので、気軽に海外旅行ができるようになった際は是非大連を訪れてみてください。

そして、大連に行く時に欠かせないポケットWiFiで、レンタルWiFiを選ぶのは卒業しよう!

これからの時代は、自分のWiFiを自由に使う時代です。

Trip WiFiは基本料金無料で、大連だけに関わらず世界中の国や地域で利用することできる他、同一エリア内であれば、周遊しても追加料金がかかりません。

もちろん、日本国内でもお得に利用できますよ♪

「いつでも」「どこでも」「使いたい時に」「使いたい分だけ」

詳細が気になる方は、是非上記ページからご覧ください。

Trip WiFiがあなたの生活の一部となり、大連での時間を快適に過ごす必需品となれば幸いです。

お役立ちコラム TOP

お役立ちコラム

Page Top