業界初!端末さえあれば基本料金無料
国内外どこでも好きな時に使えるお手軽WiFi

お役立ちコラム

【フィリピン】ポケットWiFiは必要か?現地の情報

公開日:2021/06/25

アジア

旅行や出張でフィリピンに滞在する際、気になるのが現地のWiFi事情インターネット環境でしょう。

滞在中、インターネット利用時になるべくお金をかけたくないという方は、現地の無料WiFiサービスを利用することをおすすめします。

無料WiFiサービスを利用する際、スポットを探す手間や、その都度SSIDやパスワードを入力する手間などがかかりますが、一番安価で簡単にインターネットを利用できます。

今記事では、フィリピンのWiFi事情や無料WiFiが使える場所を解説後、手間をかけたくない方に向けたフィリピンで使えるおすすめのポケットWiFiも一緒にご紹介させていただきます。

現地の無料WiFiサービスを活用したい方も、フィリピンで利用できるポケットWiFiを知りたい方も、是非最後までご覧ください。

【フィリピン】現地のインターネット・WiFi環境

フィリピンのWiFi環境の充実度は、私達が思っている以上に充実しています。

飲食店やショッピングモール・空港など、無料 WiFiが飛んでいる場所が多く、気軽にインターネットが利用できます。

気になる無料 WiFiの回線速度ですが、一般的な利用であれば日本と殆ど変わりなく使用することができます。

しかし、場所や時間によっては回線が繋がりにくくなることもあるので注意が必要です。

フィリピンに限ったことではありませんが、あくまでも無料WiFiは無料のサービスだと心得ておきましょう。

以下では、フィリピンの中でも主に人気の観光地とされる「セブ」「マニラ」のWiFi事情を詳しくご紹介させていただきます。

主要観光地:セブ

セブ島の中でもWiFiの普及が進んでいるのは、観光客が多い都市部のエリアです。

その半面、主要なエリアから外れると、低速回線しか使えなかったり、ネットワークが整備されていなかったりということもあるので注意しましょう。

因みに、セブ島内で1番早いWiFiとして騒がれているのが、セブ公共図書館です。

大きい荷物は受付に預けなければなりませんが、WiFiの速度がとても早くフリーズすることはありません。

しかし、勉強や読書目的ではなく、長時間WiFiを利用する人が増えてきたことにより、無料でWiFiが使えるのは30分間だけとなりました。

他にもカフェやホテル、ショッピングモールで無料WiFiが利用できますが、速度や通信の安定性は日本には敵わないのが現状です。

セブ島に滞在する際は、無料WiFiのみの利用を検討するのは難しいかもしれません。

主要観光地:マニラ

マニラでは、フィリピン政府が無料で提供しているWiFiを利用することができます。

2020年に無料WiFi拠点を新たに全国4305カ所に設置し、2019年12月末時点の合計は7556カ所だったので無料WiFiを利用できる場所がかなり増えました。

公共無料WiFi名は、「Pipol Konek」です。

しかし、無料ということもあり多くの人が利用するため速度が遅かったり、通信が不安定で途切れてしまったりすることもあります。

それでも、近くのお店の情報を調べたり、目的地の場所を確認したりする時はこの無料WiFiを活用できるでしょう。

【フィリピン】空港でのインターネット・WiFi事情

フィリピンの主要空港の多くで、無料WiFiを提供しています。

確実に無料WiFiサービスを受けることができる空港は、以下の空港です。

  • ニノイアキノ国際空港
  • マクタンセブ国際空港

無料WiFiの利用方法ですが、両空港が提供しているSSID(WiFi名)を選択して、必要な項目の入力が終了後利用することができます。

ニノイアキノ国際空港のSSIDは「GlobeFreeWiFi@NAIA」で、マクタンセブ国際空港のSSIDは「MCIA T2 FREE WIFI」「MCIA T2 FREE WIFI 2」があります。

ニノイアキノ国際空港の場合、黄色の「GET CONNECTED」をタップするだけで無料WiFiが使えるようになります。

マクタンセブ国際空港の場合は、名前と電話番号の入力が必須となりますが、その際に日本の国番号を間違えないようにしましょう。

インターネット検索や連絡ツールの使用ならば、空港の無料WiFiの速度で申し分ありません。

現地到着の連絡やホテルの確認などは、空港で済ませておくのがベストでしょう。

しかし、利用者の多い休日や時間帯によっては、WiFiが繋がりにくくなる場合があるので注意してください。

【フィリピン】飲食店のインターネット・WiFi事情

フィリピンにあるカフェやレストランなどの飲食店では、WiFi環境が整っている場所がとても多いです。

観光地や観光名所にあるお店では殆どが無料WiFiを設置しており、食事を楽しみながら快適にインターネットを利用できるのはとても有難いですね。

カフェやレストランの店舗によっては、無料WiFiを利用する際に、パスワードやメールアドレスの入力を求められることもありますが、基本的に手続きは簡単に行なえます。

無料WiFiのパスワードは、メニューやテーブルの上に置いてあることが殆どです。

店舗のどこにもパスワードが見当たらない場合、直接店員さんに確認してみてください。

おすすめのチェーン店

フィリピン国内にある、おすすめのチェーン店の一部をご紹介します。

  • マクドナルド
  • スターバックス
  • コーヒービーン
  • ボースコーヒー

日本人に馴染みのあるマクドナルドやスターバックスは、フィリピンの町中でも見つけやすく便利です。

パスワードの入力が必要な場合がありますが、飲み物や料理を注文した時のレシートに記載されていることが殆どです。

記載されていない場合は店員さんへ直接聞けば教えてくれますが、聞き逃しがないように紙に書いてもらうのがおすすめです。

また、ボースコーヒー(Bo’s Coffee )は、セブを拠点とするフィリピンのカフェで、首都マニラなどにも多く店舗を構えています。

ショッピングモールには必ず1店舗入っており、地元フィリピン人に最も愛されているカフェといわれています。

ご紹介したチェーン店以外でも、個人経営の喫茶店の中には、パスワードを入力せずに無料WiFiを利用できる所もあります。

それぞれ、店舗によって利用できる時間が異なる場合がありますが、飲食店で確実に無料WiFiを利用したい場合は、チェーン店へ行くようにしましょう。

【フィリピン】ホテルのインターネット・WiFi事情

フィリピンのホテルでは、大体のホテルで無料WiFiを提供しています。

しかし、ホテルによっては、ロビーやフロントでしかWiFiに接続できない所もあります。

一時的に立ち寄る場合であれば、ロビーなどの共有スペースのみでも問題ありませんが、宿泊となる場合は客室でWiFiが利用できないと意味がありません。

そのため、フィリピンでの宿泊先のWiFi事情も事前に調べておきましょう。

無料WiFiが使用できる場合は、チェックイン時にWiFiのパスワードを教えてもらってください。

客室で個別に設定されている場合は、WiFiのパスワードが書かれた紙が部屋に置いてあるでしょう。

【フィリピン】おすすめのポケットWiFiをご紹介!

上記項目でご紹介したように、フィリピンのWiFi環境はとても良好です。

しかし、無料WiFiスポットを把握している人は少なく、接続が上手にできない場合や回線が遅いと使いものになりません。

手続きの手間や、無料スポットを探す手間を考えると、事前にポケットWiFiを用意しておきたいという方が殆どです。

初めてフィリピンへ行かれる方なら特に、ポケットWiFiを持参することをおすすめします。

海外用WiFiを1台持っていれば、同時に複数台でインターネットを利用することもできます。

※WiFi端末によって接続台数の上限が変わります

しかし、海外用WiFiと一口にいっても種類が多く、どのWiFiを選べばいいのかわからないという方もいるでしょう。

そんな方のために、フィリピンで使える海外用WiFiをまとめた記事をこちらにご用意しました。

  • サービス
  • 利用料金
  • 周遊料金
  • 受け取り方法
  • 申し込み方法
  • オプション
  • 補償制度
  • 問い合わせ先

など、各社の情報を細かく記載した比較表をご用意しているので、一度ご覧ください。

なるべく安くポケットWiFiを利用したい方や、補償制度がしっかりとしたポケットWiFiを利用したいなど、それぞれのご希望に合うサービスが確認していただけます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

フィリピンでは、WiFiの普及率が比較的高く海外への渡航に慣れている方であれば、現地の無料WiFiのみで過ごすこともできるかもしれません。

しかし、初めてフィリピンへ行く方や、旅行慣れしていない方であれば無料WiFiだけで過ごすのは少し不便で心配でしょう。

今記事でご紹介したフィリピンでのWiFi事情を参考にしながら、フィリピンで快適に利用できる海外用ポケットWiFiもご検討ください。

また、比較表は常に最新のデータを反映していますが、タイミングによって実施しているキャンペーンや料金が変わる場合があります。

細かい製品情報を知りたい場合は、検討しているサービスの公式ホームページからお問い合わせしてみてください。

お役立ちコラム TOP

お役立ちコラム

Page Top