業界初!端末さえあれば基本料金無料
国内外どこでも好きな時に使えるお手軽WiFi

お役立ちコラム

格安SIMとWiFiを併用してお得にネットを楽しもう

公開日:2021/04/26

ポケットWiFi

大手3キャリアの月額料金と比べて、スマホをお得に利用できる「格安SIM」

格安SIMを使って、毎月の支払い額を抑えたい方も多いのではないでしょうか?

格安SIMはWiFiとうまく併用すれば、お得にインターネットを利用できます。

今回の記事では、格安SIMとWiFiを使うメリット・デメリットから、おすすめの格安SIMまでをご紹介させていただきます。

記事を最後まで読めば、格安SIMとWiFiを使ったお得な活用術を身につけられるでしょう。

是非、参考にしてください。

ネットをお得に使うなら格安SIM+WiFiがおすすめ

格安SIMとWiFiを併用すれば、インターネットをお得かつ快適に利用できます。

格安SIMとは、大手3大キャリア(docomo・au・Softbank)の利用料金より安く通信できるサービスです。

WiFiとは、ケーブルを使わずにインターネット利用を可能にした無線通信を指します。

WiFiを使うとネットを高速通信で利用できるため、格安SIMと併用すれば、安い料金で快適につながるネット環境が整うのです。

また、格安SIMとWiFiを組み合わせるには、ポケットWiFiの利用がおすすめです。

安い料金でWiFiを使うために、ポケットWiFiを使った利用方法について説明します。

格安SIMでポケットWiFiを使うには?

格安SIMでポケットWiFiを使うには、以下の2つからポケットWiFiを購入する必要があります。

  • 大手通信会社
  • 電気屋・通販
  • 格安SIM契約時

それぞれに違いがあるので、以下にて順番にご説明させていただきます。

大手通信会社

大手通信会社でポケットWiFiを購入した場合、契約した格安SIMと同じ回線に対応しているかを確認する必要があります。

ポケットWiFiの中には、特定の回線でなければネットに接続できない端末があるのです。

SIMロック解除を行なえば解決する可能性もあるので、大手通信会社に依頼をしましょう。

端末の種類によっては、SIMロック解除ができないケースもあるため、予め動作環境の確認が必要です。

電気屋・通販

電気屋・通販でポケットWiFiを購入した際も、大手通信会社同様に契約した格安SIMと同じ回線に対応しているかを確認する必要があります。

購入前には、上記に記載している事前に動作環境なども確認を忘れないようにしましょう。

格安SIM契約時

格安SIM契約時にポケットWiFiを同時購入した場合は、設定を自分で行ないます。

格安SIMとポケットWiFiが一緒に送られてくるので、SIMカード挿入後にAPN(アクセスポイント名)設定を行ないましょう。

APN設定とは、インターネットの接続先を認識させる設定です。

ポケットWiFiの設定画面から操作できるので、名前やパスワードといった情報を入力します。

APN設定が完了すれば、契約した格安SIMでポケットWiFiの利用が可能です。

格安SIMとWiFiを組み合わせるメリット!

格安SIMとポケットWiFiを組み合わせるメリットは、以下の2つです。

  • 月額料金を安くできる
  • 契約期間の縛りがない

それぞれ、以下にて順番に解説させていただきます。

ポケットWiFiの利用料金を安くできる

ポケットWiFiを格安SIMで利用すれば、「月額料金」を安く抑えられます。

格安SIMの料金は、基本的にポケットWiFiのプランより安く設定されているのです。

そのため格安SIMのプランで通信料を支払えば、ポケットWiFiをお得に利用できます。

また格安SIMは月々のデータ容量も細かく設定できるため、無駄のないプランでお得に契約できるでしょう。

契約期間や解約期間などの縛りがない

「契約期間・解約期間」の縛りがない点も、格安SIMのメリットです。

格安SIMは、大手キャリアのように2~3年と使い続ける必要がなく、解約時にも違約金が発生しません。

契約の縛りがないタイプのポケットWiFiと組み合わせれば、短期間のみネットを利用したい際に重宝するでしょう。

月額料金も安く、好きなタイミングで解約できる手軽さが格安SIMの魅力です。

格安SIMとWiFiを組み合わせるデメリット

格安SIMとポケットWiFiを組み合わせるデメリットは、以下の2つです。

  • 通信速度が遅くなる
  • 無制限では使えない

順番に解説していくので、デメリットも把握して有効的に活用しましょう。

インターネットの通信速度が遅くなる

1つ目のデメリットは、インターネットへの通信速度が遅くなる点です。

格安SIMは、docomo・au・Softbankの大手3キャリアから、回線を借りてユーザーに提供しています。

借りた通信回線で接続を行なうため、少ない通信容量をシェアする形となっており、通信が不安定になりやすいのです。

また、大手キャリアで契約している人のほうが、通信の優先度は高くなる点も原因の一つでしょう。

特に回線が混み合うお昼の時間帯は、格安SIMは繋がりにくいので注意が必要です。

データの容量が無制限で使用できない

2つ目のデメリットは、データ容量が無制限に使えない点です。

格安SIMは無制限プランを設けている会社が少なく、一定の条件を満たすと通信制限がかかってしまいます。

無制限プランを用意している格安SIMもありますが、通信し放題になるわけではありません。

「3日で〇GBまで」といった制限があるので、短期感での大量通信には注意が必要です。

大容量でインターネットを利用したい方には、おすすめできないといえるでしょう。

格安SIMとWiFiの組み合わせが向いている人とは?

以下の条件に当てはまる方は、格安SIMとポケットWiFiを組み合わせた利用が向いています。

  • 短期の利用を検討している
  • 料金の安さを重視している

それぞれ、以下にて順番に解説させていただきます。

短期間だけポケットWiFiを利用したい

短期間だけポケットWiFiを利用したい方は、格安SIMを利用しましょう。

格安SIMには契約期間がないため、好きなタイミングで無料解約することができます。

初めての方でも、格安SIMのプランを使えば、安い料金でポケットWiFiを使えるためお得です。

短期間・お試しでポケットWiFiを利用したいと考えている方は、検討してみてはいかがでしょうか。

利用する際に料金の安さを重視したい

長期利用の場合でも、料金の安さを最重要に考えている方には、格安SIMとポケットWiFiを組み合わせがおすすめです。

格安SIMは、月額料金が約1,000~2,500円と安いので、「とにかく料金の安さを徹底している」といった方には重宝されます。

しかし、料金が安い分、通信速度の面では大手3キャリアと比べて劣るために注意が必要です。

通信速度よりも月々の料金の安さを求めている方は、格安SIMを利用したポケットWiFiを使いましょう。

ポケットWiFiとセットでお得なおすすめの格安SIM

ポケットWiFiとセットで購入できる、おすすめ格安SIMは以下の4社です。

  • mineo
  • IIJmio
  • 楽天モバイル
  • OCN モバイル ONE

ポケットWiFiとSIMカードを別途で用意するのに手間を感じる方は、参考にしてください。

mineo

mineoの基本情報
基本データ容量 シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
1GB 880円 1,298円
5GB 1,265円 1,518円
10GB 1,705円 1,958円
20GB 1,925円 2,178円

「mineo」の回線は、国内大手3キャリアであるdocomo・au・Softbankの全てに対応しています。

キャリア選択の設定から好きな回線を選べるため、SIMロックを解除する必要もありません。

また、mineoの料金プランは、データ容量や使用回線によって月額料金が変わる仕組みです。

3種類からポケットWiFiを選べ、中には1万円以下で購入できる端末もあるので、安く手に入れたい方におすすめといえます。

大手3キャリアから好きな回線を選びたい方や、端末代を抑えたい方はmineoの契約を検討してみてください。

IIJmio

IIJmioの基本情報
通信プラン 音声 SMS データ
タイプDのみ
eSIM
データ通信・ドコモ網のみ
2ギガプラン 780円 780円 680円 400円
4ギガプラン 980円 950円 880円 600円
8ギガプラン 1,380円 1,350円 1,280円 1,000円
15ギガプラン 1,680円 1,650円 1,580円 1,300円
20ギガプラン 1,880円 1,850円 1,780円 1,500円

※価格は税抜表記

「IIJmio」は、サポート力の高さが特徴的なサービスです。

格安SIMはサポートが手薄になるケースが多いですが、IIJmioなら格安SIMを初めて契約する方でも安心できるでしょう。

料金プランは、2~20GBの容量別に月額料金が変化するようになっており、最大の20GBだと税込2,068円です。

また、IIJmioには、契約している複数のSIMカードが同一プランだった場合、使い切れなかったデータ容量をシェアできる機能があります。

家族内でデータ容量をシェアできれば、毎月の通信量を抑えられるのでお得です。

楽天モバイル

楽天モバイルの基本情報
基本データ容量 1回線目 2~5回線目
0GB~1GB 無料(0円) 1,078円
1GB超過後~3GB 1,078円 1,078円
3GB超過後~20GB 2,178円 2,178円
20GB超過後~無制限 3,278円 3,278円

※価格は税抜表記

「楽天モバイル」は、楽天エリア内で高速通信が可能な格安SIMです。

データ容量も無制限で使えるため、快適にインターネットを利用できるでしょう。

また、端末をWiFiルーター(通信機器)として使う場合は、お得なキャンペーンが適用されます。

オリジナル端末の「Rakuten WiFi Pocket」本体代が、実質0円で使えるのでおすすめです。

WiFiルーターは分割購入できるため、楽天モバイルに決めた方は、初期費用がお得なセット購入を検討しましょう。

OCNモバイルONE

OCN モバイル ONEの基本情報
通信容量/コース名 月額料金
1GB/月コース 770円
3GB/月コース 990円
6GB/月コース 1,320円
10GB/月コース 1,760円

※価格は税抜表記

「OCNモバイルONE」は、月額料金が業界最安値のサービスです。

料金プランは、1~10GBの容量別に料金コースが分かれており、最大容量10GBの料金は税込1,760円となっています。

月額料金がmineoよりも安いため、料金の安さを重視している方におすすめです。

ただし、対応している通信回線はdocomoのみとなっているので、回線の違う端末を使用する場合はSIMロック解除を行なってください。

格安SIMを別途契約する際おすすめのポケットWiFi

格安SIMを別途契約で用意する際に、おすすめのポケットWiFiは以下の3つです。

  • GMOとくとくBB
  • 縛りなしWiFi
  • Trip WiFi

それぞれ、以下にて順番に解説させていただきます。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXの基本情報
月間データ容量 実質無制限
※3日で10GBの制限あり
月額料金 約3,970円〜
(実質月額料金:約3,900円)
違約金 12カ月以内 :約 19,000円
24カ月以内 : 約14,000円
月目以降: 0円
キャンペーン内容 最大30,000円キャッシュバック
端末代金無料
専用クレードル無料
速度制限 3日10GBの通信制限
契約期間 3年

※価格は税抜表記

「GMOとくとくBB」は、キャンペーンを使ってお得に利用できるサービスです。

最大30,000円のキャッシュバックを受けられるため、実質料金が安く他のサービスよりリーズナブルに利用できます。

「3日間10GBまで」といった月間データ容量の速度制限はありますが、超過しなければ実質無制限で使用していただけます。

超過した場合でも、通信速度が下がる期間は翌日~夜間だけと制限が緩い点も嬉しいポイントではないでしょうか?

また、速度面でも優れているので、使い勝手とお得さが備わっているサービスといえます。

縛りなしWiFi

縛りなしWiFiの基本情報
月間データ容量 30GB・50GB・1日2GBまで
月額料金 1~6カ月目:3,025円
7カ月目~:3,630円
(実質月額料金:約3,328円)
事務手数料 3,300円
違約金 なし
通信速度 下り:23.52Mbps
上り:0.61Mbps
キャンペーン内容 6カ月間月額料金550円割引
事務手数料無料
速度制限 ・通常プラン
2GB/1日を超えると当日速度制限。

・30GBプラン
30GB/月を超えると当月回線停止。

・50GBプラン
50GB/月を超えると当月回線停止。
契約期間 なし

※価格は税抜表記

契約期間のないポケットWiFiを使いたい方には、「縛りなしWiFi」がおすすめです。

契約後1カ月を過ぎればいつでも無料解約ができるため、契約制限のない格安SIMと相性が良いのが特徴です。

プランは1日2GB、1カ月で30GB・50GBの3種類から選べ、1日2GBまでの通常プランなら、実質月間60GBの容量を使えます。

自分にあったデータ容量を選べるので、格安SIMで大容量を安く使いたい場合に重宝するでしょう。

縛りなしWiFiは1日単位でもレンタルできるため、短期レンタルでお得に利用したい方にもおすすめです。

Trip WiFi

Trip WiFiの基本情報
月間データ容量 1GB・3GB・7GB
月額料金 1GB:500円
3GB:980円
7GB:1,980円
事務手数料 なし
違約金 なし
通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
キャンペーン内容
速度制限 なし
契約期間 なし

「Trip WiFi」は、端末購入が可能な、マルチキャリア対応に対応したポケットWiFiです。

そのため端末に格安SIMを挿入し、設定画面を操作すれば様々な回線を利用することができます。

また、Trip WiFiは基本料金が無料のため、月額固定費や解約料金が発生することもありません。

使用していない場合は料金が一切発生しないため、契約期間のない格安SIMと並行して使えるでしょう。

端末購入後は、1GB500円・3GB980円・7GB1,980円と、必要な容量をチャージするだけでインターネットが利用できます。

自分が使用する通信量を常に把握できるので、不要な大容量プランを契約してお金を無駄しないため安心です。

専用のアプリをダウンロードするだけで簡単にWiFiを利用できるTrip WiFiは、手軽さとお得さを併せ持ったポケットWiFiといえるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、格安SIMとWiFiを使うメリット・デメリットから、おすすめの格安SIMをご紹介させていただきました。

格安SIMとポケットWiFiを組み合わせれば、契約期間に縛られずにお得にWiFiを使用することができます。

反面、通信速度やデータ容量は国内3大キャリアに劣るので注意が必要です。

短期利用や料金の安さを重視している方には向いているので、用途に合う場合は格安SIMとポケットWiFiの組み合わせを検討してみてください。

記事の最後にご紹介したTrip WiFiなら、契約期間や基本料金がないので、格安SIMとの相性もばっちりです。

そんな一押しのTrip WiFiの詳細については、こちらからご確認いただけます。

お役立ちコラム TOP

お役立ちコラム

Page Top