業界初!端末さえあれば基本料金無料
国内外どこでも好きな時に使えるお手軽WiFi

アンゴラの国旗

アンゴラで使える海外WiFiならレンタルと比較して安いTrip WiFi

アンゴラのWiFi事情(フリーWiFiなどの設備状況など)

近年、首都ルアンダではインフラ設備が整ってきておりホテルにWiFiを導入しているところもありますが、まだまだ少ないのが現状です。雨が降ればホテルのWiFiも電波が途切れることもしばしば…。カフェやレストラン、道端などにフリーWiFiのスポットはなく、ネットを利用するのであれば日本からWiFiルーター等を持っていくことをおすすめします。

アンゴラで使える海外WiFiブランド

ブランドキャンペーン・商品情報

宅配送料0円
クラウドSIM搭載
海外マルチキャリア

空港受取手数料0円
宅配送料0円

空港受取手数料0円
宅配送料0円
直前申し込みOK!

空港受取手数料0円
宅配送料0円
商品手配手数料0円

空港受取手数料0円
宅配送料0円
無料返却パック付

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約

現地でのWiFi使用料金プラン

1GB:2,500円

400MB:1,580円
※3Gプランのみ

300MB:2,170円
※3Gプランのみ

1GB:1,880円

500MB:1,180円

7日間
⇒2,500円

7日間
⇒11,060円

7日間
⇒15,190円

7日間
⇒13,160円

7日間
⇒8,260円

アメリカエリア内での周遊料金

0円/7日

周遊可能国

  • モーリシャス
  • ナイジェリア
  • チュニジア
  • タンザニア

1,880円/3日
※400MB
プランのみ

2,180円/日〜

1,880円/日
※国により3G回線

1,180円/日
※500MB
プランのみ

アンゴラでおすすめのWiFi

アンゴラへ行く際、ポケットWiFiをレンタルする人は多いと思いますが、海外でネットを使う手段の一つとしておすすめしたいのが
「クラウドSIM搭載のポケットWiFi」を購入することです。


「クラウドSIM」とは、今話題になっているWiFiサービスで、SIMカードが不要で全世界100カ国以上で使用することが可能となっています。


比較表でご紹介しているTrip WiFiなら、クラウドSIMなので回線の自動最適化で、国内以外の海外のどこでも快適に利用することができます。


「電波の受信強度」「通信の安定性」「使用データ量」などのあらゆる条件をふまえたうえで、その場所・時間帯・利用状況における最適な回線を自動割当してくれます。


初回に端末を購入する必要があるので、初期費用が高いと思う方もいるかもしれません。


しかし、他社の海外WiFiで日毎にWiFi利用料がかかることや、手続きの煩わしさ、一度購入してしまえば海外だけに止まらずに国内でも利用できるという点をみれば、とても魅力的なWiFiではないでしょうか?

アンゴラでの利用可能都市

Trip WiFiが利用できる、アンゴラのメインエリアは以下の通りです。

  • ルアンダ
  • カビンダ
  • ウアンボ
  • ルバンゴ
  • クイト
  • マランジェ
  • ロビト
  • ベンゲラ
  • ウイジェ
  • ナミベ
  • etc

※アンゴラに属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能ですが、ご利用になりたい都市が上記項目になく事前に確認したい場合はお問い合わせをいただけますようよろしくお願いいたします。

メールでのお問い合わせ

チャットでのお問い合わせ

端末申し込みから利用開始までの手順について

1お申込み・決済

まずはTrip WiFiの公式サイトへアクセスしお申込みを完了させてください。
各項目に従って必要情報を入力するだけなので、そこまで手間はかからないでしょう。
お支払方法はクレジットカード決済のみとなっています。
取扱いカードは比較表にも記載させていただいておりますが、 「VISA」「Mastercard」「JCB」「AmericanExpress」「DinersClub」となっています。

お申込み・決済

2宅配で端末を受取

TripWiFiは、レンタルではなく端末の購入なので、空港などでの受け取りは行なっておりません。
ご自宅や、指定した場所へ宅配でお届けいたします。
送料は無料で、当日15時までのご注文で当日発送をしています。
スピーディな対応を行なっていますが、宅配業者側での遅れなどを考慮して、
出発日までには余裕をもった注文を行ないましょう。

宅配で端末を受取

3アプリインストール

  1. TripWiFiを箱から出す
    1. TripWiFiの電源を入れてください。
      (電源ボタン3秒間長押し)
    2. ※電源が入ってすぐの動作が遅い場合があります。最大10分程度かかります。



  2. アプリのダウンロード
    1. Trip WiFiのホーム画面にあるQRコードをスマートフォンでスキャンして「Trip WiFiアプリ」をダウンロードしてください。
    2. ※QRコードをスキャンしてもアプリがダウンロードできない場合は、アプリストア「TripWiFiアプリ」を検索してダウンロードしてください。




    3. アプリを開いて「携帯電話番号」または「メールアドレス」を登録してください。

    4. 携帯電話で登録した場合は、SMSに届く認証番号を入力してください。
      メールアドレスで登録した場合は、メールアドレスに届くリンクをクリックして、アカウントをアクティベートしてください。
    5. ※リンクや認証コードのメッセージが届かない場合
      メールアドレスで登録する場合、まずメールの受信トレイや削除済みアイテムなどにメールが届いていないか、またメールボックスの利用可能容量を超えていないかどうかをご確認ください。
      携帯電話のSMSで登録する場合、迷惑メッセージを受信しない機能が設定されていないかどうか、またスマートフォンにて、海外ローミングサービス中の場合はSMSを受信できる環境になっているかどうかをご確認ください。



  3. スマホにTrip WiFiを登録する
    1. TripWiFiアプリにログインして「TripWiFiを登録する」をクリックしてください。

    2. 液晶画面にあるQRコードを、スマートフォンでスキャンすると登録完了です。
    3. ※注意
      Trip WiFiを2台以上お持ちの場合、同一のTrip WiFiアカウントを設定することはできません。
      (1アカウントでの利用は1台まで)
      Trip WiFiを切り替える場合は、まず使用中のTrip WiFiからアカウントを削除し、切り替えたいTrip WiFiでアカウントにログインし直してください。
      切り替え後には、Trip WiFiの再起動が必要です。
      複数のTrip WiFiを同時に使用する場合は、それぞれに対応しているアカウントで別々にログインする必要があります。



  4. Trip WiFiを再起動
    1. 初回のみ、ペアリングした後はTrip WiFiを再起動する必要があります。
      電源ボタンを3秒長押しして、再起動を行なってください。

  5. WiFiへの接続
    1. TripWiFiの電源を入れます。
      スマートフォンのWiFi設定をオンにして「TripWiFi×××」を選択し、パスワードを入力するとインターネットに接続できます。

    ※パスワードは端末の液晶画面に表示されています。

アプリインストール

4WiFiへの接続

TripWiFiのアプリのトップページから、ご利用になりたいプランを選択してください。
国内プランではGB量によって金額が変わるのみで、国内エリアによって金額が変動することはありません。
しかし、海外では利用したいエリアによって金額が変わりますので目的地の料金を確認して購入してください。
公式サイトのご利用料金から各料金プランをご確認していただけます。
プランが購入できれば、後は電源を入れるだけでインターネットが利用できます。
また、万が一チャージしたGBを使い切ってしまった場合も、自動的に課金されることもないので安心して利用することができます。
Trip WiFiのご利用方法を動画でも説明しておりますので、さらに細かく詳細を知りたい方はこちらからご覧くださいね。

チャージしてご利用開始

よくあるご質問

Q

アンゴラで利用できるエリアはどこですか?

A

アンゴラに属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能です。詳しくは利用料金ページをご覧ください。

Q

アンゴラで利用する為にはいつまでに入金が必要ですか?

A

アプリから前払で事前にチャージしていただく必要がございます。詳しくはデータ購入画面でご確認ください。

Q

初めてアンゴラで利用する際、事前申請や設定は必要ですか?

A

事前申請や設定は必要ございません。プラン購入後、現地で電源を入れるだけでご利用いただけます。

Q

別途購入したSIMを利用することはできますか?

A

SIMカードスロットから SIMカードを挿入し、選択すればご利用いただけます。(Nano-SIMのみ)

Q

アンゴラでWiFiに関するトラブルが発生した場合はどうしたらいいですか?

A

日本語対応のカスタマーセンターにてサポートをさせていただきます。詳しくは、アプリ内の会社概要をご覧ください。

サポートについて

Trip WiFiは海外からでも安心のサポート体制!
日本語対応のカスタマーセンターにて、Trip WiFiをご利用いただいているお客様のサポートをさせていただきます。
海外でトラブルが発生した場合でも気軽にお問い合せください。

渡航前・帰国後のお問い合わせ

050-5358-5834

受付時間  平日:10時?20時  土日祝:10時?20時

渡航中のお問い合わせ

+815-05358-5834

受付時間  平日:10時?20時  土日祝:10時?20時

アンゴラでのWiFi活用方法

気になるWiFiの活用方法は、快適な旅を送るための方法と同じです。
現地で気になるお店やメニューを調べることも、翻訳アプリを使うときにも、
ホテルや観光スポットまでの地図を利用する際にもインターネットは欠かせませんよね。

現地の無料WiFiのみだと、通信の不安定さやセキュリティ面でも不安があります。

さらに、無料WiFiは屋内で提供していることが多いので、いざ屋外で調べ物をしたいと思ってもインターネットを使うことができません。

そんな時にもWiFiがあれば、「いつでも」「どこでも」「何にでも」活用していただけます。

さらにTrip WiFiは、アプリでのチャージ制を採用しているため、「使いたい時に」「使いたい分だけ」計画的にGBを購入して利用することができます。

無駄なく、安全性も高く、快適にインターネットへ接続し、あなたの旅行をサポートしてくれます。
また、1台のルーターを複数人で共有できるので、友人や家族、恋人などと一緒に使用できるというのも大きな魅力です。

Trip WiFiと一緒に、アンゴラでも日本と変わらない快適な1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

1GBで出来ること

YouTube

500分(8時間20分)の視聴が可能

Yahoo(トップページ)

4,339回の閲覧が可能

Gmail(文字のみ)

204,800通の送信が可能

Gmail(500万画素撮影の画像添付)

341通の送信が可能

Google Map

約1399回の閲覧が可能

LINE(文字送信のみ)

約50万回の送信が可能

音声通話

55時間30分の通話が可能

※上記はあくまでも目安です。

アンゴラの基本情報

アンゴラの国旗

アンゴラ共和国 Republic of Angola

日本からの直行便なし

※エチオピアで乗り換え

約35時間

アンゴラとの時差は-8時間

首都

ルアンダ

最大都市

ルアンダ

人口

約3080万人

通貨

1クワンザ=0.18円(2020年6月現在)

言語

ポルトガル語

アンゴラの行事

ルアンダのカーニバル(2月中旬)

カーニバルといえばブラジルのリオが有名ですが、サンバの起源はアンゴラ周辺のサブ・サハラ地域という説があり、アンゴラの人達もカーニバルが大好き♡
飲んで踊ってを夕方から日付が変わるまでずっと続くんですよ♪

国民的英雄の日(9月17日)

アンゴラ共和国の創設者であり初代大統領であるアントニオ・アゴスティニョ・ネト。ポルトガル統治時代からアンゴラを独立に導いた戦いへの彼の大いなる貢献から、国民的英雄の日と名づけられました。

アンゴラの観光地【マランジェエリア】

マランジェエリア

カランドゥーラの滝 Kalandura Fallsの写真

カランドゥーラの滝
Kalandura Falls

アフリカで2番目に大きな滝♪雨季の時期は迫力満点です。

続きを読む

アフリカでビクトリア・フォールズの次いで第2の大きさをもつカランドゥーラの滝。幅約400m、落差は約105mあり、アンゴラの人が世界に誇る滝です。観光地としてはまだ整備されていないため、柵などはなくありのままの大自然を体験出来る貴重な場所です。5月は、11月~4月の雨季に降った雨が流れ込み、滝の水量が豊富になる時期なので大迫力の滝を堪能することが出来ます。

ナミブ砂漠 Namib Desertの写真

ナミブ砂漠 Namib Desertの写真

世界遺産

ナミブ砂漠
Namib Desert

ナミビア側とは違った景色が楽しめます!

続きを読む

世界で最も古い砂漠と考えられているナミブ砂漠は、アフリカ南部の海岸沿いに位置していて、およそ2,000km に広がっています!その広大な砂漠の中の3分の1はアンゴラが占めています。ナミビアのナミブ砂漠に比べて、アンゴラのナミブ砂漠は砂の量こそ少ないですが、ナミビアとは違った独特の景観が見られます。州都ナミベから車で南へ約70km ほどにあるアルコオアシス(Arco Oasis )ではナミブ砂漠の巨大な岩のアーチなどを見る事ができます。

アンゴラの観光地【クアンザ川領域エリア】

クアンザ川領域エリア

キッサマ国立公園の写真

キッサマ国立公園の写真

キッサマ国立公園
Kisama National Park

ポルトガル植民地時代に猟獣保護区に指定された後、国立公園に♪

続きを読む

2002年まで続いた内戦の影響で一時は公園内の動物が絶滅しかけましたが、現在はアフリカゾウ、キリン、シマウマ、ブッシュバック、ダチョウ、エランドなど多様な動物が生息しています。車でのサファリ体験のほか、ボート・サファリも楽しめます♪広々とした公園内で観光客が少ないのでゆっくりと観賞することが出来ますよ。

アンゴラの観光地【中部エリア】

中部エリア

ミラドゥーロ・ダ・ルーアの写真

ミラドゥーロ・ダ・ルーア
Miradouro da Lua

アンゴラの絶景!!ミラドゥーロ・ダ・ルーアから見る大自然の景色を堪能♪

続きを読む

ミラドゥーロ・ダ・ルーアは、アンゴラの首都ルワンダから約60kmほど離れたアンゴラ南部にある人気観光スポットです。「ミラドゥーロ」はポルトガル語で「見える場所」、「ルーア」は「月」を意味し、つまり「月が見える場所」を意味します。
周辺には何もありませんが、切り立った崖が続く岩山と、くっきりとした地層の素晴らしいコントラストが1番の魅力。自然が作り出した壮大なアートとも言える絶景を楽しむことができます。

アンゴラの観光地【クアンザノルテエリア】

クアンザノルテエリア

ペドラス・ネグラスの写真

ペドラス・ネグラス
Pedras Negras

謎の多い巨大な奇岩群☆

続きを読む

ペドラス・ネグラスとはポルトガル語で「黒い岩」。遠くから見ると黒く見える不思議な形をした岩群です。高さ70mから200mまで、様々な形や大きさの岩山が集積していますが、なぜこのような奇岩群がいくつもあるのかは未だ謎が多いそうです。

アンゴラの観光地

その他の観光地

  • ルアンダの城砦

アンゴラのグルメ

シーフードドリアの写真

シーフードドリア

長らくポルトガルの植民地だったこともあり、アンゴラではポルトガル料理が広く食されています。
人気のシーフードドリアはエビ、カニ、タコ、イカ、魚、貝類、色々なシーフードの出汁が効いていて日本人の舌にもぴったり♪1人前の量が多いので注文するときは注意が必要です。

その他のグルメ

  • カルルー
  • シクアンガ
  • ムアンバ
  • フランゴサラダ
  • フンジ
  • カルネのモーリウ

アンゴラの
お土産・ショッピング

アンゴラのペンサドールの写真

アンゴラのペンサドール

ペンサドールとは日本語でいうと「考える人」という、アンゴラの工芸品です。紙幣の透かしにも使用されているほどアンゴラの“象徴”と言っても過言ありません。
アンゴラで15世紀末から始まった奴隷貿易。頭をかかえ座り込む女性の姿は「絶対に奴隷にならない」というアンゴラ女性を表したものだと言われています。現在では置物のお土産として人気なんですよ♪

その他のお土産・ショッピング

  • ラテンCD
  • 民芸品

アンゴラ旅行のベストシーズン

アンゴラに行くなら7月から10月の乾季がオススメ♪雨が少なく過ごしやすい気候です。
雨季には激しい雨が続くアンゴラ。雨が少なくカラっとした空気ですごしやすい乾季に行くのがベスト◎
夜は肌寒く感じるため薄手の羽織があれば快適に過ごせますよ。

※横にスクロールできます

アンゴラ

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(最高) 30 31 31 31 29 27 24 24 26 28 29 30
平均気温(最低) 24 24 24 24 23 20 18 18 20 22 23 23

アフリカ

Page Top