業界初!端末さえあれば基本料金無料
国内外どこでも好きな時に使えるお手軽WiFi

オーストリアの国旗

オーストリアで使える海外WiFiならレンタルと比較して安いTrip WiFi

オーストリアのWiFi事情(フリーWiFiなどの設備状況など)

ウィーン国際空港では「WirelessViennaAirport」のフリーWiFiを利用できます。
一度の接続で30分使え、その後も再度接続可能です。

公共施設やカフェ・ファストフード・ホテルではフリーWiFiを提供しているところが多いので歩いているとすぐにスポットが見つかります。

現地SIMカード10GB15ユーロ~
空港にはショップがないので市内で購入可能です。

オーストリアで使える海外用ポケットWiFi

ブランドキャンペーン・商品情報

宅配送料0円
クラウドSIM
搭載
海外マルチ
キャリア

空港受取
手数料0円
宅配送料0円

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
直前申し込みOK!

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
商品手配
手数料0円

レンタル携帯電話料金10日間無料
キャンペーン実施中。

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
無料返却
パック付

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
無料返却
パック付

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約

現地でのWiFi使用料金プラン

1GB:1,000円

1GB:1,880円

1GB:1,870円

1GB:1,480円

無制限:1,150円
※3Gプランのみ

500MB:880円

500MB:1,180円

7日間
⇒1,000円

7日間
⇒13,160円

7日間
⇒13,090円

7日間
⇒10,360円

7日間
⇒8,050円

7日間
⇒6,160円

7日間
⇒8,260円

ヨーロッパエリア内での周遊料金

0円/7日

周遊可能国

  • フランス
  • スペイン
  • オランダ
  • ベルギー
  • ロシア
  • ハンガリー
  • デンマーク
  • スウェーデン
  • アイルランド

…etc 計35カ国

2,080円/日

1,980円/日

1,680円/日

1,150円/日
※3Gプランのみ

880円/日
※500MB
プランのみ

1,180円/日
※500MB
プランのみ

オーストリアでおすすめのWiFi

オーストリアへ行く際、ポケットWiFiをレンタルする人は多いと思いますが、海外でネットを使う手段の一つとしておすすめしたいのが
「クラウドSIM搭載のポケットWiFi」を購入することです。


「クラウドSIM」とは、今話題になっているWiFiサービスで、SIMカードが不要で全世界100カ国以上で使用することが可能となっています。


比較表でご紹介しているTrip WiFiなら、クラウドSIMなので回線の自動最適化で、国内以外の海外のどこでも快適に利用することができます。


「電波の受信強度」「通信の安定性」「使用データ量」などのあらゆる条件をふまえたうえで、その場所・時間帯・利用状況における最適な回線を自動割当してくれます。


初回に端末を購入する必要があるので、初期費用が高いと思う方もいるかもしれません。


しかし、他社の海外WiFiで日毎にWiFi利用料がかかることや、手続きの煩わしさ、一度購入してしまえば海外だけに止まらずに国内でも利用できるという点をみれば、とても魅力的なWiFiではないでしょうか?

オーストリアでの利用可能都市

Trip WiFiが利用できる、オーストリアのメインエリアは以下の通りです。

  • ウィーン
  • ザルツブルグ
  • グラーツ
  • リンツ
  • etc

※オーストリアに属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能ですが、ご利用になりたい都市が上記項目になく事前に確認したい場合はお問い合わせをいただけますようよろしくお願いいたします。

メールでのお問い合わせ

チャットでのお問い合わせ

端末申し込みから利用開始までの手順について

1お申込み・決済

まずはTrip WiFiの公式サイトへアクセスしお申込みを完了させてください。
各項目に従って必要情報を入力するだけなので、そこまで手間はかからないでしょう。
お支払方法はクレジットカード決済のみとなっています。
取扱いカードは比較表にも記載させていただいておりますが、 「VISA」「Mastercard」「JCB」「AmericanExpress」「DinersClub」となっています。

お申込み・決済

2宅配で端末を受取

TripWiFiは、レンタルではなく端末の購入なので、空港などでの受け取りは行なっておりません。
ご自宅や、指定した場所へ宅配でお届けいたします。
送料は無料で、当日15時までのご注文で当日発送をしています。
スピーディな対応を行なっていますが、宅配業者側での遅れなどを考慮して、
出発日までには余裕をもった注文を行ないましょう。

宅配で端末を受取

3アプリインストール

  1. TripWiFiを箱から出す
    1. TripWiFiの電源を入れてください。
      (電源ボタン3秒間長押し)
    2. ※電源が入ってすぐの動作が遅い場合があります。最大10分程度かかります。



  2. アプリのダウンロード
    1. Trip WiFiのホーム画面にあるQRコードをスマートフォンでスキャンして「Trip WiFiアプリ」をダウンロードしてください。
    2. ※QRコードをスキャンしてもアプリがダウンロードできない場合は、アプリストア「TripWiFiアプリ」を検索してダウンロードしてください。




    3. アプリを開いて「携帯電話番号」または「メールアドレス」を登録してください。

    4. 携帯電話で登録した場合は、SMSに届く認証番号を入力してください。
      メールアドレスで登録した場合は、メールアドレスに届くリンクをクリックして、アカウントをアクティベートしてください。
    5. ※リンクや認証コードのメッセージが届かない場合
      メールアドレスで登録する場合、まずメールの受信トレイや削除済みアイテムなどにメールが届いていないか、またメールボックスの利用可能容量を超えていないかどうかをご確認ください。
      携帯電話のSMSで登録する場合、迷惑メッセージを受信しない機能が設定されていないかどうか、またスマートフォンにて、海外ローミングサービス中の場合はSMSを受信できる環境になっているかどうかをご確認ください。



  3. スマホにTrip WiFiを登録する
    1. TripWiFiアプリにログインして「TripWiFiを登録する」をクリックしてください。

    2. 液晶画面にあるQRコードを、スマートフォンでスキャンすると登録完了です。
    3. ※注意
      Trip WiFiを2台以上お持ちの場合、同一のTrip WiFiアカウントを設定することはできません。
      (1アカウントでの利用は1台まで)
      Trip WiFiを切り替える場合は、まず使用中のTrip WiFiからアカウントを削除し、切り替えたいTrip WiFiでアカウントにログインし直してください。
      切り替え後には、Trip WiFiの再起動が必要です。
      複数のTrip WiFiを同時に使用する場合は、それぞれに対応しているアカウントで別々にログインする必要があります。



  4. Trip WiFiを再起動
    1. 初回のみ、ペアリングした後はTrip WiFiを再起動する必要があります。
      電源ボタンを3秒長押しして、再起動を行なってください。

  5. WiFiへの接続
    1. TripWiFiの電源を入れます。
      スマートフォンのWiFi設定をオンにして「TripWiFi×××」を選択し、パスワードを入力するとインターネットに接続できます。

    ※パスワードは端末の液晶画面に表示されています。

アプリインストール

4WiFiへの接続

TripWiFiのアプリのトップページから、ご利用になりたいプランを選択してください。
国内プランではGB量によって金額が変わるのみで、国内エリアによって金額が変動することはありません。
しかし、海外では利用したいエリアによって金額が変わりますので目的地の料金を確認して購入してください。
公式サイトのご利用料金から各料金プランをご確認していただけます。
プランが購入できれば、後は電源を入れるだけでインターネットが利用できます。
また、万が一チャージしたGBを使い切ってしまった場合も、自動的に課金されることもないので安心して利用することができます。
Trip WiFiのご利用方法を動画でも説明しておりますので、さらに細かく詳細を知りたい方はこちらからご覧くださいね。

チャージしてご利用開始

よくあるご質問

Q

オーストリアで利用できるエリアはどこですか?

A

オーストリアに属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能です。詳しくは利用料金ページをご覧ください。

Q

オーストリアで利用する為にはいつまでに入金が必要ですか?

A

アプリから前払で事前にチャージしていただく必要がございます。詳しくはデータ購入画面でご確認ください。

Q

初めてオーストリアで利用する際、事前申請や設定は必要ですか?

A

事前申請や設定は必要ございません。プラン購入後、現地で電源を入れるだけでご利用いただけます。

Q

別途購入したSIMを利用することはできますか?

A

SIMカードスロットから SIMカードを挿入し、選択すればご利用いただけます。(Nano-SIMのみ)

Q

オーストリアでWiFiに関するトラブルが発生した場合はどうしたらいいですか?

A

日本語対応のカスタマーセンターにてサポートをさせていただきます。詳しくは、アプリ内の会社概要をご覧ください。

サポートについて

Trip WiFiは海外からでも安心のサポート体制!
日本語対応のカスタマーセンターにて、Trip WiFiをご利用いただいているお客様のサポートをさせていただきます。
海外でトラブルが発生した場合でも気軽にお問い合せください。

渡航前・帰国後のお問い合わせ

050-5358-5834

受付時間  平日:10時?20時  土日祝:10時?20時

渡航中のお問い合わせ

+815-05358-5834

受付時間  平日:10時?20時  土日祝:10時?20時

オーストリアでのWiFi活用方法

気になるWiFiの活用方法は、快適な旅を送るための方法と同じです。
現地で気になるお店やメニューを調べることも、翻訳アプリを使うときにも、
ホテルや観光スポットまでの地図を利用する際にもインターネットは欠かせませんよね。

現地の無料WiFiのみだと、通信の不安定さやセキュリティ面でも不安があります。

さらに、無料WiFiは屋内で提供していることが多いので、いざ屋外で調べ物をしたいと思ってもインターネットを使うことができません。

そんな時にもWiFiがあれば、「いつでも」「どこでも」「何にでも」活用していただけます。

さらにTrip WiFiは、アプリでのチャージ制を採用しているため、「使いたい時に」「使いたい分だけ」計画的にGBを購入して利用することができます。

無駄なく、安全性も高く、快適にインターネットへ接続し、あなたの旅行をサポートしてくれます。
また、1台のルーターを複数人で共有できるので、友人や家族、恋人などと一緒に使用できるというのも大きな魅力です。

Trip WiFiと一緒に、オーストリアでも日本と変わらない快適な1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

1GBで出来ること

YouTube

500分(8時間20分)の視聴が可能

Yahoo(トップページ)

4,339回の閲覧が可能

Gmail(文字のみ)

204,800通の送信が可能

Gmail(500万画素撮影の画像添付)

341通の送信が可能

Google Map

約1399回の閲覧が可能

LINE(文字送信のみ)

約50万回の送信が可能

音声通話

55時間30分の通話が可能

※上記はあくまでも目安です。

オーストリアの国旗

オーストリア共和国 Republic of Austria

羽田・成田から直行便あり

約12時間

オーストリアとの時差は-8時間

首都

ウィーン

最大都市

ウィーン

人口

880万人

通貨

1ユーロ(EUR)= 120.23円(2020年6月現在)※ミネラルウォーター500ml=0.5~1ユーロ(60~120円)ぐらい

言語

ドイツ語

ザルツブルク音楽祭

2020年に100周年を迎える音楽の祭典です。毎年8月に開催され人々の和解と平和を願ったことから始められました。世界中の有名指揮者やアーティストが集いオペラやコンサート・演劇が行われます。

ウィーン・ヴィーゼン祭り

毎年10月頃に開催されるオクトーバーフェストです。ビール片手に音楽を楽しむ人で賑わいます。民族衣装を着てのパフォーマンスもあるので文化に触れることができます。

チロルの牛追い祭り
(9月下旬)

夏の間山の上で放牧していた羊やヤギ、牛たちを下山させる際にきれいに着飾って村まで行進するという夏の終わりを告げるお祭りです。家畜の下山は早朝からですが、村に到着するのは大体お昼頃。レーダーホーゼンやディアンドルに身を包んだ子ども達が羊を誘導したりと頼もしい姿が見れますよ。

シェーンブルン宮殿の写真

世界遺産

シェーンブルン宮殿
Schloss Schönbrunn

有名な音楽家モーツァルトが幼い頃に演奏した場所です。

続きを読む

1996年にユネスコの世界遺産に登録されました。
17世紀にハプスブルク家が夏の離宮として所有したことが始まりで、18世紀に女帝マリア・テレジアによって現在の姿となりました。
マリア・テレジア・イエローと呼ばれる黄色い壁が特徴です。
宮殿の外観はバロック様式、内部はロココ様式で全ての部屋が贅沢に造られています。
当時6歳だったモーツァルトが御前演奏をした「鏡の間」は必見です。
宮殿の目の前に広がる庭園はフランス式できれいに手入れされており訪れる人に癒しをもたらします。

ウィーン国立歌劇場の写真

ウィーン国立歌劇場
Wiener Staatsoper

音楽の都であるウィーンのシンボル。

続きを読む

世界中のトップアーティストがこの舞台で活躍します。
1869年に建設されましたが第二次世界大戦によって破壊され、現在の姿に修復されました。
上演されるオペラの種類は世界一と言っても過言ではないです。
ぜひ本場の音楽を聴いてみてはいかがでしょうか。

シュテファン大聖堂の写真

シュテファン大聖堂
Stephansdom

ウィーン旧市街の中心部に建っているゴシック様式の教会で、ウィーンの街の象徴と言われています。

続きを読む

中の展望台は有料ですが、寺院内はほとんど無料で楽しむことができます♪天井が高く独創的な空間の寺院内は作曲家・モーツァルトの結婚式と葬儀が行われた場所でもあります。展望台は高さ60mもあり歴史あるウィーンの街並みはまさに絶景ですよ。

セメリング鉄道の写真

世界遺産

セメリング鉄道
Semmering Railway

世界で最初にアルプスを越えた鉄道です。

続きを読む

グログニッツからゼメリングを経由し、ミュルツツーシュラークに至る全長41.8kmに及ぶセメリング鉄道は1854年に完成した世界で最初にアルプスを越えた鉄道です。橋やトンネルが全て石で造られていて、その自然との調和が高く評価されて鉄道で初めて世界遺産に登録されました。乗車して景色を楽しむほか、鉄道周辺にはいくつかのハイキングコースがあるので乗車とは違った素晴らしい景色を楽しむことも出来ますよ♪

その他の観光地

  • ベルヴェデーレ宮殿

ホーエンザルツブルク城の写真

ホーエンザルツブルク城
Festung Hohensalzburg

ザルツブルクのシンボルです。

続きを読む

ザルツブルクのシンボルとも言える存在のホーエンザツブルク城は約700年もの年月をかけて造られた巨大な城塞です。いたるところからザツブルクの美しい街並みを一望できるほか、博物館や住居スペースだった場所の見学など楽しめる要素が盛りだくさん!城塞内にはカフェもあるので、ゆっくりと観光できますよ♪

モーツァルトの生家の写真

モーツァルトの生家

有名な作曲家・モーツァルトが生まれてから26年間過ごした家です。

続きを読む

現在は博物館として中に入ることが出来ます。
モーツァルトの父、レオポルドのバイオリン教則本などがある小さい部屋、一家の肖像画や資料がある大きな部屋、モーツァルトが幼少期に使用していたバイオリンが展示されている部屋、モーツァルトの子供達の肖像画がある部屋の4つに分かれています。内部の写真撮影は禁止されているので入場する際は注意してくださいね♪

ザルツブルク大聖堂
Salzburg Cathedral

744年にロマネスク様式の聖堂を建てたのが始まり。

続きを読む

そこから何度も再建され、今のサルツブルク大聖堂になりました。大理石で出来た2つの塔をはさんだファザードや多数の彫刻によって装飾された内装は光の効果をふんだんに利用しており、イタリアのバロック様式を取り入れた美しい建築で知られています。ヨーロッパ最大のパイプ・オルガンを所蔵しており、モーツァルトが奏者を務めていたとして有名です。

その他の観光地

  • ミラベル宮殿と庭園

ハルシュタットの写真

ハルシュタットの写真

世界遺産

ハルシュタット
Hallstatt

世界で最も美しい湖畔の街とうたわれているハルシュタットはオーストリアにある小さな小さな街。

続きを読む

歴史があり景観の美しさから世界遺産に登録されており、映画「サウンドオブミュージック」の撮影で使われたことでも有名です。
天気の良い日には底まで透き通るほど水の透明度が高いハッシュタット湖が街のメイン。湖畔に立って驚くほど綺麗な景色を堪能できます♪

カフェ・ザッハーの写真

カフェ・ザッハー(ウィーン)
Café Sacher Wien

チョコレート生地にアプリコットジャムを挟んで上からチョコレートでコーティングしたカフェ・ザッハーの「オリジナル・ザッハトルテ」。スポンジ生地が二層になっていて、間にもジャムが挟まっています。甘さと酸味が口の中で混ざり、濃厚な味わいです♪日本でもおなじみのザッハトルテですが、発祥の地でオリジナルを味わってみてください。

カイザーシュマーレン Kaiserschmarrenの写真

カイザーシュマーレン
Kaiserschmarren

カイザーシュマーレンは小さくカットされたレーズン入りのパンケーキです。粉糖をふりかけ、フルーツソースやジャム等と一緒にいただくオーストリア定番のデザートです。オーストリア帝国皇帝フランツ・ヨーゼフ1世が良く食していたことから名前がつきました。オーストリアに行ったら是非食べてみてくださいね♪

ヴィーナー・シュニッツェル(ウィーン風カツレツ)の写真

ヴィーナー・シュニッツェル(ウィーン風カツレツ)
Wiener Schnitzel

ウィーンのご当地料理、ヴィーナー・シュニッツェルは子牛肉のカツレツです。
フライではなく油を引いたフライパンで焼いているので、見かけによらずサクサクあっさりしているのが特徴。レモンをさっと絞っていただきます。日本のカツレツとは一味違ったサクサク感、ぜひ体感してください。

クヌーデル Knoedelの写真

クヌーデル
Knoedel

潰したジャガイモに好きなものを混ぜて茹で、ニョッキのようなモチモチ食感のジャガイモのお団子。中に挽き肉を入れたり、スープに入れたりとお店や家庭によっていろいろな味を楽しめる伝統料理です。軽食としてやメインとしてなど食べ方は色々♪

ブフテルン Buchtelnの写真

ブフテルン
Buchteln

パン生地に沢山のジャム・ポヴィドル・クリームチーズを練り込んで焼き上げたオーストリアのデザートです。いろいろな形がありますが、どれも凸凹に焼き上げられているので小さく分けてからバニラソースなどをかけて食べるのが一般的です。お店によって練り込む材料などが違うのでお気に入りの一品を見つけてみるのも楽しいですね。

その他のグルメ

  • グーゲルフップフ
  • グラーシュ
  • グリースノッケルスッぺ
  • ターフェルシュピッツ
  • メランジュ

スワロフスキーの写真

スワロフスキー
Swarovski

日本でもおなじみのスワロフスキーですが実はオーストリア、チロル発祥なんです♪チロルに住んでいたスワロフスキーさんが会社を始め、世界で人気となりました。なのでオーストリアではスワロフスキー専門店が多数あります。家族や恋人へのお土産に本場のスワルフスキーはいかがでしょうか。

伝統衣装の写真

伝統衣装

ディアンデル(Dirndl)と呼ばれるエプロン付きのスカート(女性用)や、レーダーホーゼン(Lederhosen)と呼ばれる革の半ズボン(男性用)があります。
お子様用にいかがでしょうか。

その他のお土産・ショッピング

  • モーツァルトクーゲル
  • オーストリアン・ワイン
  • ゲーゲルフプフ
  • フルーツジャム
  • クリームリキュール
  • プチポワンの雑貨

オーストリア旅行のベストシーズン

ベストシーズンは過ごしやすい5月~9月です。
気候が温暖で過ごしやすく、日照時間が長いので遅い時間まで観光を楽しめます。ただし朝晩は冷え込むので薄手のパーカーなどを持って行くとよいですよ。

※横にスクロールできます

ウィーン

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(最高) 2 5 9 15 20 24 25 25 20 14 8 4
平均気温(最低) -2 -1 2 7 11 14 16 17 12 8 3 1

近隣の人気周遊エリア

ヨーロッパ

Page Top