業界初!端末さえあれば基本料金無料
国内外どこでも好きな時に使えるお手軽WiFi

ボリビアの国旗

ボリビア旅行で使える!グローバルなWiFiならTrip WiFi

ボリビアの観光地【ウユニエリア】

【ウユニエリア】

ウユニ塩湖 Salar de uyuniの写真

ウユニ塩湖 Salar de uyuniの写真

ウユニ塩湖
Salar de uyuni

一生に一度は訪れたい絶景の地。

続きを読む

ウユニの中心地からバスで約1時間の場所にあります。
天空の鏡と呼ばれる水鏡が見られるのは雨季の時期だけで、雨が降ったあと膜を張ることにより鏡のような現象が起きるのです。
ただし、前日に雨が降る・当日風がなく晴れているという条件をクリアしないと天空の鏡は見れませんので滞在日数を多めに取っておくことをおすすめします。
星空が映る景色もとても感動的です。ウエディングフォトを撮る方も多くなっています。
乾季になると塩一面で真っ白となり、また違った景色を楽しめます。
昼間は日差しが強く、朝晩は冷え込みますので対策はしっかりしておきましょう。

列車の墓場 Cementerio de trenesの写真

列車の墓場 Cementerio de trenesの写真

列車の墓場
Cementerio de trenes

平原に佇む列車たち。

続きを読む

ウユニ中心地から5-10分ほどで行ける場所にあります。
この地域は19世紀後半に鉱物資源が多く採れたこともあり、太平洋海岸の町まで資源を運んでいました。
その輸送手段として使われていたのがイギリスの会社が造った鉄道です。
しかしチリとの国土争いに敗れ、太平洋へ行く領土がなくなり資源を運ぶことが困難になったためこの鉄道は使われることがなくなりました。
何十年も放置され錆びついた列車が集まっている様から列車の墓場と言われるようになりました。
列車だけでなく線路もそのまま残されています。
現在ではアスレチックのように遊ぶことができ、地元の子供たちの遊び場にもなっています。

ラグナ・コロラダ Laguna coloradaの写真

ラグナ・コロラダ
Laguna colorada

赤色に染まる塩水湖。

続きを読む

ウユニより南下し、チリとの国境近くエドゥアルド・アバロア国立自然保護区にあります。
湖水が赤い理由は、藻類やプランクトンの色素によるためです。
この湖に生息しているフラミンゴはピンクのイメージが強いですが、元々は白いのをご存知でしょうか。
プランクトンを食べることで体がピンク色になるのです。
珍しい赤い湖をウユニに訪れた際にはぜひ行ってみてください。

その他の観光地

  • ラグナ・ベルデ

ボリビアの観光地【ラパスエリア】

ラパスの地図

月の谷 Valle de la lunaの写真

月の谷
Valle de la luna

360度ボコボコの岩はまるで月面のよう!

続きを読む

ラパス中心地からバスで約40~50分の場所にあります。
長い年月をかけ、雨風によって岩が削られ現在の姿になったと言われています。
月面散歩ができるよう歩道が作られていて、15分と45分のコースがあり月面を歩いているかのような体験ができます。
まれにサボテンが生えていることもあるので、見つけられるとラッキーかもしれません。

◆入場料◆
15ボリビアーノ

チチカカ湖 Lago titicacaの写真

チチカカ湖 Lago titicacaの写真

チチカカ湖
Lago titicaca

琵琶湖の約12倍の面積の湖!

続きを読む

チチカカ湖と言えばペルーのイメージが強いかもしれませんが、ボリビアとの国境にまたがっている湖になります。
ペルーから見る湖とボリビアから見る湖はまた違った景色です。
ボリビア領にある太陽の島はインカ帝国発祥の地とされていて古代遺跡が点在しています。現在も先住民が暮らしており、伝統が継承されています。またこの島ではアルパカに出会うこともありますよ。
太陽の島へはコパカバーナから船で行くことができます。
ちなみにコパカバーナはブラジルの地名にもありますが名前が同じだけであって全く違う街になります。
この街はカラフルでショップも立ち並ぶので島に行く前後にでも立ち寄りたいスポットです。

ティワナク遺跡 Tiwanakuの写真

世界遺産

ティワナク遺跡
Tiwanaku

インカ帝国に多大な影響を与えた遺跡です。

続きを読む

ラパス中心地からバスで約1時間30分の場所にあり、2000年にユネスコの世界遺産に登録されました。
この遺跡はインカ帝国の前の時代プレ・インカ時代の遺跡になります。
インカ文明の原点となるのがティワナク文明でその起源は紀元前200年頃まで遡り、最盛期は6世紀から11世紀と考えられていて石造技術の高さを誇っていました。
現在の遺跡は1970年代に政府によって無理やり復元されたもので残念ながら本来の姿は失われてしまいました。
全体の発掘はまだまだ途中で、なぜこの地に誰が何のために作ったのか、謎は未だ解明されていないことが多いです。

その他の観光地

  • 太陽の島

ボリビアのグルメ

チチャロン・デ・チャンチョ Chicharrón de chanchoの写真

チチャロン・デ・チャンチョ
Chicharrón de chancho

下味をつけた豚肉を素揚げしたもので日本でいうからあげに似ています。
外はカリッと中はジューシー、ボリュームがあるのでシェアするのがいいですね。
付け合わせはジャガイモとトウモロコシが一般的で油っこさを緩和してくれます。

サルテーニャ Salteñaの写真

サルテーニャ
Salteña

ボリビアでは朝食によく食べられているいわば惣菜パンです。
餃子を大きくしたような形をしていて、牛肉やチキン・野菜などを具にしてオーブンで焼き上げます。
中には熱々のスープも入っているので食べるときは注意が必要です。

コカ茶 Mate de cocaの写真

コカ茶
Mate de coca

コカの葉から作られるハーブティーです。
このコカは日本で麻薬及び向精神薬取締法で指定されているコカインですので日本への持ち込みは禁止です。
しかし、ボリビアでは伝統的なお茶で市場でも販売されていて違法にもなりません。
標高が高いボリビアは高山病になりやすく、症状の緩和に効き目があると言われています。

キヌアスープ Sopa de quínuaの写真

キヌアスープ
Sopa de quínua

スーパーフードでも有名なキヌア。
栄養価が高く、健康食品ともされています。
ボリビアでは盛んに栽培されていて、毎食スープで飲むことが一般的です。

その他のグルメ

  • クニャペ(チーズパン)
  • ピケマッチョ(肉料理)
  • ソパ・デ・マニ(ピーナッツベースのスープ)

ボリビアの
お土産・ショッピング

アワヨ Awayoの写真

アワヨ
Awayo

ボリビアの伝統織物です。
元々は荷物を運ぶための布として使われていましたが、現在はこの生地でポーチやキーホルダー・ピアスなどが作られています。カラフルで柄もかわいく、おしゃれな雑貨として女性に人気です。
一つ一つの柄が違うのでお気に入りの柄を見つけるのも楽しいですね。

リャマのミイラ Momia llamaの写真

リャマのミイラ
Momia llama

日本ではラマで知られている動物です。
インカ帝国時代に生贄として捧げられていた名残からリャマの胎児のミイラを家や店などを新築する際に安全を祈願して埋めると良いという風習があります。
販売している市場は魔女通りと呼ばれていて魔除けのものが多く売られています。

その他のお土産・ショッピング

  • アルパカセーター
  • シンガニ(酒)
  • サンポーニャ(民族楽器)

ボリビアの行事

オルーロカーニバル

南米三大祭りの一つです。様々な民族衣装に身を包んだパレードが毎年2月頃に開催されます。中でもディアブラーダ(悪魔の踊り)は特に派手なので必見です。泡をかけ合うパフォーマンスもあるので、泡まみれになってもいい服装で行きましょう。

グランポデール祭り

毎年5月か6月にラパスで開催される国内最大のお祭りです。多くのダンサーチームがパレードを行います。キリスト教や先住民族の風習が融合しており、衣装や踊りの違いが見どころです。

ボリビアの基本情報

ボリビアの国旗

ボリビア多民族国 Plurinational State of Bolivia

アメリカ内にて乗継

約25~30時間

ボリビアとの時差は-13時間

首都

スクレ(事実上はラパス)

人口

1,135万人

通貨

1ボリビアーノ(Bs)= 15.46 円(2020年6月現在)ミネラルウォーター500ml=5~10ボリビアーノ(77~155円)ぐらい

言語

スペイン語、ケチュア語、アイマラ語、グアラニー語

ボリビアのWiFi事情(フリーWiFiなどの設備状況など)

エル・アルト国際空港ではフリーWiFiが提供されていて5~10分程の利用が可能です。
空港にはカプセルホテルがあり、利用される場合は専用WiFiがあるので快適に通信できます。

ラパスの街中でもカフェやレストラン・ホテルでフリーWiFiが提供されています。
他都市になると通信環境はあまり良くないのでフリーWiFiが提供されていても不安定なことが多いです。

現地SIMカード2GB20ボリビアーノ~
空港のショップで購入可能です。

ボリビアでのWiFi利用料金

 TripWiFi有名WIFIレンタル会社B社国内有名キャリアA社
料金・日数 1GB 1,900円/7日間 400MB 1,580円/1日×7日間 24.4MB 1,980円/1日×7日間
合計 1,900円 11,060円 13,860円

ボリビア旅行のベストシーズン

ベストシーズンは12月~3月の雨季です。日本とは季節が逆なので春のような暖かさです。年間を通してあまり気温は上がりません。

※横にスクロールできます

ラパス

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(最高) 12 13 13 13 13 12 12 13 13 15 15 14
平均気温(最低) 3 3 3 2 0 -2 -2 -1 0 2 3 3

Page Top