業界初!端末さえあれば基本料金無料
国内外どこでも好きな時に使えるお手軽WiFi

中国の国旗

中国で使える海外WiFiならレンタルと比較して安いTrip WiFi

中国のWiFi事情(フリーWiFiなどの設備状況など)

中国では、空港や飲食店、ホテルなどで無料のフリーWiFiを利用する事が出来ますが、利用できるコンテンツが制限されています。日本でよく利用している【Yahoo! JAPANの検索】【LINE】【Google関連サービス】【Twitter】【FaceBook】【YouTube】【Instagram】など多数のサービスは中国のネットワークでは利用する事ができません。

Googleマップでナビしながらの移動や、InstagramなどのSNSを利用したい場合は、「VPN」対応のグローバルなポケットWiFiなどを日本から持っていくことをおススメします!

中国で使える海外WiFiブランド

ブランドキャンペーン・商品情報

宅配送料0円
クラウドSIM
搭載
海外マルチ
キャリア

空港受取
手数料0円
宅配送料0円

安心パック割引
オプション充実 大容量プラン実施 早割最大20%OFF
※1ヵ月前の予約

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
直前申し込みOK!

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
商品手配手数料0円

レンタル携帯電話料金10日間無料キャンペーン実施中。

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
無料返却パック付

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
無料返却パック付

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
無料返却パック付

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約

現地でのWiFi使用料金プラン

1GB:500円

1GB:1,580円

1GB:1,570円

1GB:1,570円

無制限:1,250円

500MB:780円

500MB:880円

500MB:1,180円

7日間
⇒500円

7日間
⇒11,060円

7日間
⇒10,990円

7日間
⇒8,260円

7日間
⇒8,750円

7日間
⇒5,460円

7日間
⇒6,160円

7日間
⇒8,260円

アジアエリア内での周遊料金

0円/7日

周遊可能国

  • 韓国
  • 香港
  • 台湾
  • インドネシア
  • ベトナム
  • マレーシア

1,880円/日

1,980円/日

1,580円/日

1,990円/日
※3Gプランのみ

880円/日
※500MBプランのみ

1,180円/日
※500MBプランのみ

中国でおすすめのWiFi

中国へ行く際、ポケットWiFiをレンタルする人は多いと思いますが、海外でネットを使う手段の一つとしておすすめしたいのが
「クラウドSIM搭載のポケットWiFi」を購入することです。


「クラウドSIM」とは、今話題になっているWiFiサービスで、SIMカードが不要で全世界100カ国以上で使用することが可能となっています。


比較表でご紹介しているTrip WiFiなら、クラウドSIMなので回線の自動最適化で、国内以外の海外のどこでも快適に利用することができます。


「電波の受信強度」「通信の安定性」「使用データ量」などのあらゆる条件をふまえたうえで、その場所・時間帯・利用状況における最適な回線を自動割当してくれます。


初回に端末を購入する必要があるので、初期費用が高いと思う方もいるかもしれません。


しかし、他社の海外WiFiで日毎にWiFi利用料がかかることや、手続きの煩わしさ、一度購入してしまえば海外だけに止まらずに国内でも利用できるという点をみれば、とても魅力的なWiFiではないでしょうか?

中国での利用可能都市

Trip WiFiが利用できる、中国のメインエリアは以下の通りです。

  • 上海
  • 北京
  • 広州
  • 大連
  • 青島
  • 深圳
  • 蘇州
  • 天津
  • 杭州
  • 瀋陽
  • 無錫
  • 成都
  • 東莞
  • 南京
  • アモイ
  • 武漢
  • 西安
  • 重慶
  • 珠海
  • 長春
  • 寧波
  • 昆山
  • 南通
  • 恵州
  • 常州
  • 煙台
  • 福州
  • 済南
  • 常熟
  • 長沙
  • 合肥
  • 昆明
  • ハルビン
  • 威海
  • 鄭州
  • 温州
  • 中山
  • 海南島
  • 桂林
  • 義烏
  • 連雲港
  • 太原
  • 南寧
  • 佛山
  • 無錫
  • 唐山
  • ウルムチ
  • 襄陽
  • 呉江
  • 張家港
  • 蕪湖
  • 三亜
  • 嘉興
  • 丹陽
  • etc

※中国に属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能ですが、ご利用になりたい都市が上記項目になく事前に確認したい場合はお問い合わせをいただけますようよろしくお願いいたします。

メールでのお問い合わせ

チャットでのお問い合わせ

端末申し込みから利用開始までの手順について

1お申込み・決済

まずはTrip WiFiの公式サイトへアクセスしお申込みを完了させてください。
各項目に従って必要情報を入力するだけなので、そこまで手間はかからないでしょう。
お支払方法はクレジットカード決済のみとなっています。
取扱いカードは比較表にも記載させていただいておりますが、 「VISA」「Mastercard」「JCB」「AmericanExpress」「DinersClub」となっています。

お申込み・決済

2宅配で端末を受取

TripWiFiは、レンタルではなく端末の購入なので、空港などでの受け取りは行なっておりません。
ご自宅や、指定した場所へ宅配でお届けいたします。
送料は無料で、当日15時までのご注文で当日発送をしています。
スピーディな対応を行なっていますが、宅配業者側での遅れなどを考慮して、
出発日までには余裕をもった注文を行ないましょう。

宅配で端末を受取

3アプリインストール

  1. TripWiFiを箱から出す
    1. TripWiFiの電源を入れてください。
      (電源ボタン3秒間長押し)
    2. ※電源が入ってすぐの動作が遅い場合があります。最大10分程度かかります。



  2. アプリのダウンロード
    1. Trip WiFiのホーム画面にあるQRコードをスマートフォンでスキャンして「Trip WiFiアプリ」をダウンロードしてください。
    2. ※QRコードをスキャンしてもアプリがダウンロードできない場合は、アプリストア「TripWiFiアプリ」を検索してダウンロードしてください。




    3. アプリを開いて「携帯電話番号」または「メールアドレス」を登録してください。

    4. 携帯電話で登録した場合は、SMSに届く認証番号を入力してください。
      メールアドレスで登録した場合は、メールアドレスに届くリンクをクリックして、アカウントをアクティベートしてください。
    5. ※リンクや認証コードのメッセージが届かない場合
      メールアドレスで登録する場合、まずメールの受信トレイや削除済みアイテムなどにメールが届いていないか、またメールボックスの利用可能容量を超えていないかどうかをご確認ください。
      携帯電話のSMSで登録する場合、迷惑メッセージを受信しない機能が設定されていないかどうか、またスマートフォンにて、海外ローミングサービス中の場合はSMSを受信できる環境になっているかどうかをご確認ください。



  3. スマホにTrip WiFiを登録する
    1. TripWiFiアプリにログインして「TripWiFiを登録する」をクリックしてください。

    2. 液晶画面にあるQRコードを、スマートフォンでスキャンすると登録完了です。
    3. ※注意
      Trip WiFiを2台以上お持ちの場合、同一のTrip WiFiアカウントを設定することはできません。
      (1アカウントでの利用は1台まで)
      Trip WiFiを切り替える場合は、まず使用中のTrip WiFiからアカウントを削除し、切り替えたいTrip WiFiでアカウントにログインし直してください。
      切り替え後には、Trip WiFiの再起動が必要です。
      複数のTrip WiFiを同時に使用する場合は、それぞれに対応しているアカウントで別々にログインする必要があります。



  4. Trip WiFiを再起動
    1. 初回のみ、ペアリングした後はTrip WiFiを再起動する必要があります。
      電源ボタンを3秒長押しして、再起動を行なってください。

  5. WiFiへの接続
    1. TripWiFiの電源を入れます。
      スマートフォンのWiFi設定をオンにして「TripWiFi×××」を選択し、パスワードを入力するとインターネットに接続できます。

    ※パスワードは端末の液晶画面に表示されています。

アプリインストール

4WiFiへの接続

TripWiFiのアプリのトップページから、ご利用になりたいプランを選択してください。
国内プランではGB量によって金額が変わるのみで、国内エリアによって金額が変動することはありません。
しかし、海外では利用したいエリアによって金額が変わりますので目的地の料金を確認して購入してください。
公式サイトのご利用料金から各料金プランをご確認していただけます。
プランが購入できれば、後は電源を入れるだけでインターネットが利用できます。
また、万が一チャージしたGBを使い切ってしまった場合も、自動的に課金されることもないので安心して利用することができます。
Trip WiFiのご利用方法を動画でも説明しておりますので、さらに細かく詳細を知りたい方はこちらからご覧くださいね。

チャージしてご利用開始

よくあるご質問

Q

VPN接続は可能ですか?

A

可能でございます。中国本土でご利用されるプランはすべてVPN接続が初期設定されております。

Q

中国で利用できるエリアはどこですか?

A

中国に属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能です。詳しくは利用料金ページをご覧ください。

Q

中国で利用する為にはいつまでに入金が必要ですか?

A

アプリから前払で事前にチャージしていただく必要がございます。詳しくはデータ購入画面でご確認ください。

Q

初めて中国で利用する際、事前申請や設定は必要ですか?

A

事前申請や設定は必要ございません。プラン購入後、現地で電源を入れるだけでご利用いただけます。

Q

別途購入したSIMを利用することはできますか?

A

SIMカードスロットから SIMカードを挿入し、選択すればご利用いただけます。(Nano-SIMのみ)

Q

中国でWiFiに関するトラブルが発生した場合はどうしたらいいですか?

A

日本語対応のカスタマーセンターにてサポートをさせていただきます。詳しくは、アプリ内の会社概要をご覧ください。

サポートについて

Trip WiFiは海外からでも安心のサポート体制!
日本語対応のカスタマーセンターにて、Trip WiFiをご利用いただいているお客様のサポートをさせていただきます。
海外でトラブルが発生した場合でも気軽にお問い合せください。

渡航前・帰国後のお問い合わせ

050-5358-5834

受付時間  平日:10時〜20時  土日祝:10時〜20時

渡航中のお問い合わせ

+815-05358-5834

受付時間  平日:10時〜20時  土日祝:10時〜20時

中国でのWiFi活用方法

気になるWiFiの活用方法は、快適な旅を送るための方法と同じです。
現地で気になるお店やメニューを調べることも、翻訳アプリを使うときにも、ホテルや観光スポットまでの地図を利用する際にもインターネットは欠かせませんよね。
現地の無料WiFiのみだと、通信の不安定さやセキュリティ面でも不安があります。
さらに、無料WiFiは屋内で提供していることが多いので、いざ屋外で調べ物をしたいと思ってもインターネットを使うことができません。

そんな時にもWiFiがあれば、「いつでも」「どこでも」「何にでも」活用していただけます。

さらにTrip WiFiは、アプリでのチャージ制を採用しているため、「使いたい時に」「使いたい分だけ」計画的にGBを購入して利用することができます。
無駄なく、安全性も高く、快適にインターネットへ接続し、あなたの旅行をサポートしてくれます。
また、1台のルーターを複数人で共有できるので、友人や家族、恋人などと一緒に使用できるというのも大きな魅力です。

Trip WiFiと一緒に、中国でも日本と変わらない快適な1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

1GBで出来ること

YouTube

500分(8時間20分)の視聴が可能

Yahoo(トップページ)

4,339回の閲覧が可能

Gmail(文字のみ)

204,800通の送信が可能

Gmail(500万画素撮影の画像添付)

341通の送信が可能

Google Map

約1399回の閲覧が可能

LINE(文字送信のみ)

約50万回の送信が可能

音声通話

55時間30分の通話が可能

※上記はあくまでも目安です。

中国の国旗

中華人民共和国 People's Republic of China

各地から直行便あり

成田から北京まで約4時間
成田から西安まで約6時間半

中国との時差は-1時間

首都

北京市

最大都市

上海市,重慶市

人口

約14億5万人

通貨

1人民元(CNY)=15.07円 ※2020年6月現在※ミネラルウォーター500ml=4人民元(60円ほど)

言語

北京語、広東語、英語(香港など)

春節
(旧正月)

毎年変動しますが、1月の後半から2月の前半にかけてが該当します。中国最大の旧正月をお祝いする行事です!春節期間は、企業や商店などは1週間程お休みになるので注意が必要です!

国慶節
(建国記念日)

10月1日~3日
北京では軍事パレードなど大規模な祝典が開催されます!

万里の長城の写真

万里の長城の写真

万里の長城の写真

世界遺産

万里の長城
The Great Wall

「世界7大奇跡」の1つとされている中国を代表とするランドマーク「万里の長城」

続きを読む

万里の長城の総延長距離は関連する遺跡なども含めると「約21,000km」もあるそうです!地球の円周の約半分にあたる総延長距離に驚きです!万里の長城は中国を初めて統一した「秦の始皇帝」が北方民族からの攻撃を防ぐ為に長城建設に着手し始めてから、その後拡大・延長を繰り返し「明の時代」まで約2000年もの壮大な年月をかけて現在の姿が完成しました。2000年前の人々からエリザベス女王やオバマ元大統領も足を踏み入れた歴史ある長城の道で、ロマンに浸るのも醍醐味ですね!観光で訪れるには北京郊外からのルートがおススメです。

紫禁城の写真

紫禁城の写真

世界遺産

紫禁城
Forbidden City

豪華絢爛な皇帝の居城です!

続きを読む

紫禁城は、明清朝の旧王宮で中国最大の木造建築の建物です!現在は故宮博物院として見学する事ができます。当時は皇帝の居城で政治の中枢が置かれていた為、女官や宦官など約10万人ほどの人々が仕えていたとされています!ラストエンペラーの撮影にも使われた、豪華絢爛かつ東京ドーム15個分もの広大な敷地で皇帝気分を味わってみてはいかがでしょうか?

天安門の写真

天安門の写真

天安門
Tiananmen

紫禁城の中でも1番有名なスポットと言えば・・・天安門ですね。

続きを読む

紫禁城の入口となる「天安門」。この天安門楼上は初代国家主席である毛沢東が「中華人民共和国」の成立を宣言した場所としても有名です!

外灘 The Bundの写真

外灘 The Bundの写真

外灘 The Bundの写真

外灘
The Bund

「東洋のウォール街」とも呼ばれていた新旧が混在する「外灘」

続きを読む

上海市内を流れる黄浦江(こうほこう)を挟み、近代的なビル群とオールド上海を感じる事ができる歴史ある建物が混在するとてもおしゃれなエリアです!19世紀ごろから世界的な貿易都市として栄えていた上海で暮らしていた外国人たちの居留地だった為、領事館や商館そして銀行などの西洋建築群が多く建ち並んでいます。
近年ではホテルや商業施設へのリノベーションも盛んに行われており、観光客に人気のスポットとなっています!外灘では昔からジャズが大流行しており、現在も上海料理とジャズのディナーを楽しめるお店なども多くあるので訪れた際にはゆったりとおしゃれな時間を過ごしてみるのも素敵ですね♪

豫園 Yu Yuanの写真

豫園 Yu Yuanの写真

豫園 Yu Yuanの写真

豫園
Yu Yuan

豫園は、明の時代に作られた「楽しい園」という意味の庭園です!

続きを読む

豫園の魅力は、美しい庭園だけではありません!「上海の浅草」とも呼ばれているほど人々で賑わう「豫園商城」というショッピングエリアがあったりと、見どころ満載の定番観光スポットです!中国らしい風雅で美しい風景を堪能した後は、お土産屋さんなどを散策してみましょう!

朱家角鎮 Zhujiajiaoの写真

朱家角鎮 Zhujiajiaoの写真

朱家角鎮 Zhujiajiaoの写真

朱家角鎮
Zhujiajiao

映画の世界のような水郷で優雅なひと時を…

続きを読む

宋や元の時代に形成された水郷古鎮です。瓦屋根が特徴的な街にはなんと36ヵ所も石橋がかかっています!遊覧船でのんびりと水の街を観光したり、朱家角名物の粽(ちまき)や豚足を食べ歩きながら賑やかな北大街を散策したり、お茶屋さんで優雅に中国茶を楽しんだりと過ごし方は様々です!上海市内から日帰りで訪れる事ができるおススメのスポットです!

武陵源の写真

武陵源の写真

世界遺産

武陵源
Wulingyuan

数千もの岩の柱がそそり立つ山水画の世界!

続きを読む

映画アバターの舞台になった事で世界的に有名になった「武陵源」は湖南省に位置しています。雨や風などの浸食によって作り出された奇跡のような風景です!まさに自然の神秘ですね。

武陵源最大の見どころ!?の写真

武陵源最大の見どころ!?の写真

武陵源最大の見どころ!?

世界一高い野外エレベーター「百龍エレベーター」

続きを読む

仙人でも住んでいそうな切り立った岩々ですが、人の足で登ろうとすると2時間以上かかりますが世界一高い野外エレベーターの「百龍エレベーター」を使えば約1分で登る事ができます!頂上からは中国のグランドキャニオンと称される絶景を楽しむ事ができます。

兵馬俑の写真

兵馬俑の写真

世界遺産

兵馬俑
Terracotta Warriors

20世紀最大の大発見!とも言われる兵馬俑。

続きを読む

戦国時代に中国最強を誇り、2200年前の中国統一を導いた軍隊の精密で精巧な実物大の数千にも渡る兵士たちの姿は圧巻です!これほどまでに大量の陶器の像なので型抜きで大量生産かと思いますが…実は一体一体顔の表情が違っているのです!全員本物の人間で模ったのではないか?実は生き埋めにされたのではないか?など色々な都市伝説が飛び交うほどミステリー溢れる神秘の遺跡です。

九寨溝の写真

九寨溝の写真

九寨溝
Jiuzhaigou

エメラルドグリーンの湖に色とりどりの自然が作りだす絶景!

続きを読む

CGのように美しく、色鮮やかなエメラルドグリーンの湖は、1970年に発見されるまでひっそりと息をひそめていた比較的新しい秘境です!透明度が高くどこまでも透き通る水に沈む木々の枝は、まるで神話に出てくる「龍」のようですね!どの季節に訪れても四季折々の美しさを見せてくれる貴重な景勝地です。

黄龍の景観と歴史地域の写真

黄龍の景観と歴史地域の写真

黄龍の景観と歴史地域
Huanglong Scenic and Historic Interest Area

さまざまな美しい水の景観を満喫しましょう!

続きを読む

九寨溝は透き通る水が美しい景観を見せてくれますが、こちらの「黄龍」は龍の鱗を思わせる棚田状の独特な景観を見せてくれます!トルコのパムッカレともよく似たミルキーブルーの絶景を是非堪能して下さい!

中国パンダ保護研究センター都江堰基地 Dujiangyan Panda Baseの写真

中国パンダ保護研究センター都江堰基地 Dujiangyan Panda Baseの写真

中国パンダ保護研究センター都江堰基地
Dujiangyan Panda Base

広大な敷地で自然に過ごすパンダに出会おう♪

続きを読む

パンダの生息に適した自然豊かな環境が整備され、広大な敷地に約30頭ほどのパンダが生息しています!自然の中でのびのびと笹を食べたり、木に登ったり、じゃれ合って遊んだりしているパンダを見ると癒されますね!

ポタラ宮の写真

ポタラ宮の写真

ポタラ宮
Potala Palace

チベット仏教の総本山!世界最高所にある世界最大の宮殿です!

続きを読む

ポタラ宮の建つマルポリ(紅山)は、チベットに観音菩薩が降り立ったとされる山です!またポタラ宮の「ポタラ」とは観音菩薩の住居である「補陀落」という意味を持っており、観音菩薩の化身とされる歴代ダライ・ラマの宮殿であり霊廟とされています。回せば経文を1回読んだことと同じになるという「マニ車」を回し、熱心に祈りをささげる仏教徒達の聖地として神聖で荘厳な空気に包まれています。

麻婆豆腐の写真

麻婆豆腐

日本の皆さんが大好きな四川料理の1つ「麻婆豆腐」。もちろん本場でも食してみたいですね!四川料理は色々な味覚の中でも特に痺れるような辛さが特徴です!お店によって辛さや味付けが異なりますのでお気に入りのお店を探してみるのも楽しみですね。

北京ダックの写真

北京ダックの写真

北京ダック

名前の通り、北京料理の代表ともいえる「北京ダック」
下処理したアヒルに飴をかけて丸ごとじっくり焼き上げ、カリカリになった皮を削いで薄く焼いた生地に包んで頂きます!パリパリの食感がたまらないですね。

上海ガニの写真

上海ガニ

上海蟹のベストシーズンは9月~2月頃がおススメです!正式名称はチュウゴクモクズガニと言って約10cmほどの小ぶりな淡水蟹です。丸ごと蒸して豪快に頂きます!

飲茶の写真

飲茶の写真

飲茶

広州の料理を基本に、中国各地で食べられている飲茶。たくさんの料理を少量ずつ食べられる所が女性に大人気ですね!日本でもお馴染みの1品から中国独特の1品まで無数にあるメニューからお気に入りを探してみましょう。

チャイナドレスの写真

チャイナドレスの写真

チャイナドレス

女性に大人気のチャイナドレス!せっかく本場で購入するなら自分のサイズにピッタリにオーダーして作ってもらうのも素敵ですね。生地も多種多様なのでお気に入りを見つけて自分だけの1着を作ってみてはいかがでしょうか?

パンダクッキーの写真

パンダクッキーの写真

パンダクッキー

見た目がとても可愛いパンダクッキー♪バラマキのお土産にも大人気です。

色々なお店で購入する事が出来ますが、中でも人気は奇華餅家(Kee Wah Bakery)のパンダクッキー。香港で有名なお菓子屋さんなのでパンダクッキー以外のお菓子もおすすめです!

月餅の写真

月餅の写真

月餅

月餅という名前の通り「月」を見立てた丸い形の生地の中に小豆やナッツ類などの餡を詰めた伝統的なお菓子です!水分が少ない為、保存もきくのでお土産にもおすすめです。

話梅(ホワメイ)の写真

話梅
(ホワメイ)

日本でも梅干しはよく食べますが、中国でも梅干しはよく食べられています!ですが作り方が少し違っていて梅を塩漬けした後、塩を抜いて砂糖につけて干して作ります。なのでご飯のお供というよりは、お茶請けにあう梅干しですね!

大白兔奶糖 (ダーバイトゥナイタン)の写真

大白兔奶糖
(ダーバイトゥナイタン)

中国の国民的お菓子の「大白兔奶糖」はミルクキャンディーです!日本で言うミルキーの様な感じですね。誰でも大好きな味なのでバラマキのお土産にいかがでしょうか?

百雀羚の写真

百雀羚

80年も続く老舗のハンドクリームです!ちょっとレトロなパッケージも可愛く女性に喜ばれるお土産の1つですね。

その他のお土産・ショッピング

  • シルク製品

中国旅行のベストシーズン

中国は東西南北にとても広い為、気候もそれぞれのエリアで違ってきます。
赤道地帯、熱帯、亜熱帯、暖温帯、温帯、寒温帯の6つの気候に分類されるので
ベストシーズンは訪れるエリアによって調査が必要です!

※横にスクロールできます

上海

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(最高) 8 9 13 19 24 27 32 32 27 22 17 11
平均気温(最低) 1 2 5 11 16 20 25 25 21 15 9 2

北京

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(最高) 2 4 11 20 26 30 31 30 26 19 10 3
平均気温(最低) -9 -7 -1 7 13 18 22 20 14 7 0 -7

九寨溝

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(最高) 7 10 16 21 24 27 29 28 23 19 14 9
平均気温(最低) -3 0 5 9 12 15 18 17 14 9 3 -2

近隣の人気周遊エリア

アジア

Page Top