業界初!端末さえあれば基本料金無料
国内外どこでも好きな時に使えるお手軽WiFi

エストニアの国旗

エストニアで使える海外WiFiならレンタルと比較して安いTrip WiFi

エストニアのWiFi事情(フリーWiFiなどの設備状況など)

エストニアのタリンでは、フリーWiFiは充実していて、登録やパスワード入力をすることなくそのまま接続することができる場所が多いです。空港はもちろん、ホテルやレストランなど色々な場所で利用することができます。速度は、日本の高速回線に慣れている人は遅く感じるかもしれませんが、メールの送受信やネットを開く程度なら問題ないでしょう。フリーWiFiが充実しているといっても路上などでは利用できないので、常にインターネット環境が必要な方は日本からのWiFiレンタルをおすすめします!

エストニアで使える海外用ポケットWiFi

ブランドキャンペーン・商品情報

宅配送料0円
クラウドSIM
搭載
海外マルチ
キャリア

空港受取
手数料0円
宅配送料0円

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
直前申し込みOK!

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
商品手配
手数料0円

レンタル携帯電話料金10日間無料
キャンペーン実施中。

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
無料返却
パック付

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
無料返却
パック付

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約

現地でのWiFi使用料金プラン

1GB:1,000円

1GB:1,880円

1GB:1,870円

1GB:1,680円

無制限:1,150円
※3Gプランのみ

500MB:880円

500MB:1,180円

7日間
⇒1,000円

7日間
⇒13,160円

7日間
⇒13,090円

7日間
⇒11,760円

7日間
⇒8,050円

7日間
⇒6,160円

7日間
⇒8,260円

ヨーロッパエリア内での周遊料金

0円/7日

周遊可能国

  • フランス
  • スペイン
  • オランダ
  • ベルギー
  • オーストリア
  • ロシア
  • ハンガリー
  • デンマーク
  • スウェーデン
  • アイルランド

…etc 計35カ国

2,080円/日

1,980円/日

1,680円/日

1,150円/日
※3Gプランのみ

880円/日
※500MB
プランのみ

1,180円/日
※500MB
プランのみ

エストニアでおすすめのWiFi

エストニアへ行く際、ポケットWiFiをレンタルする人は多いと思いますが、海外でネットを使う手段の一つとしておすすめしたいのが
「クラウドSIM搭載のポケットWiFi」を購入することです。


「クラウドSIM」とは、今話題になっているWiFiサービスで、SIMカードが不要で全世界100カ国以上で使用することが可能となっています。


比較表でご紹介しているTrip WiFiなら、クラウドSIMなので回線の自動最適化で、国内以外の海外のどこでも快適に利用することができます。


「電波の受信強度」「通信の安定性」「使用データ量」などのあらゆる条件をふまえたうえで、その場所・時間帯・利用状況における最適な回線を自動割当してくれます。


初回に端末を購入する必要があるので、初期費用が高いと思う方もいるかもしれません。


しかし、他社の海外WiFiで日毎にWiFi利用料がかかることや、手続きの煩わしさ、一度購入してしまえば海外だけに止まらずに国内でも利用できるという点をみれば、とても魅力的なWiFiではないでしょうか?

エストニアでの利用可能都市

Trip WiFiが利用できる、エストニアのメインエリアは以下の通りです。

  • タリン
  • etc

※エストニアに属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能ですが、ご利用になりたい都市が上記項目になく事前に確認したい場合はお問い合わせをいただけますようよろしくお願いいたします。

メールでのお問い合わせ

チャットでのお問い合わせ

端末申し込みから利用開始までの手順について

1お申込み・決済

まずはTrip WiFiの公式サイトへアクセスしお申込みを完了させてください。
各項目に従って必要情報を入力するだけなので、そこまで手間はかからないでしょう。
お支払方法はクレジットカード決済のみとなっています。
取扱いカードは比較表にも記載させていただいておりますが、 「VISA」「Mastercard」「JCB」「AmericanExpress」「DinersClub」となっています。

お申込み・決済

2宅配で端末を受取

TripWiFiは、レンタルではなく端末の購入なので、空港などでの受け取りは行なっておりません。
ご自宅や、指定した場所へ宅配でお届けいたします。
送料は無料で、当日15時までのご注文で当日発送をしています。
スピーディな対応を行なっていますが、宅配業者側での遅れなどを考慮して、
出発日までには余裕をもった注文を行ないましょう。

宅配で端末を受取

3アプリインストール

  1. TripWiFiを箱から出す
    1. TripWiFiの電源を入れてください。
      (電源ボタン3秒間長押し)
    2. ※電源が入ってすぐの動作が遅い場合があります。最大10分程度かかります。



  2. アプリのダウンロード
    1. Trip WiFiのホーム画面にあるQRコードをスマートフォンでスキャンして「Trip WiFiアプリ」をダウンロードしてください。
    2. ※QRコードをスキャンしてもアプリがダウンロードできない場合は、アプリストア「TripWiFiアプリ」を検索してダウンロードしてください。




    3. アプリを開いて「携帯電話番号」または「メールアドレス」を登録してください。

    4. 携帯電話で登録した場合は、SMSに届く認証番号を入力してください。
      メールアドレスで登録した場合は、メールアドレスに届くリンクをクリックして、アカウントをアクティベートしてください。
    5. ※リンクや認証コードのメッセージが届かない場合
      メールアドレスで登録する場合、まずメールの受信トレイや削除済みアイテムなどにメールが届いていないか、またメールボックスの利用可能容量を超えていないかどうかをご確認ください。
      携帯電話のSMSで登録する場合、迷惑メッセージを受信しない機能が設定されていないかどうか、またスマートフォンにて、海外ローミングサービス中の場合はSMSを受信できる環境になっているかどうかをご確認ください。



  3. スマホにTrip WiFiを登録する
    1. TripWiFiアプリにログインして「TripWiFiを登録する」をクリックしてください。

    2. 液晶画面にあるQRコードを、スマートフォンでスキャンすると登録完了です。
    3. ※注意
      Trip WiFiを2台以上お持ちの場合、同一のTrip WiFiアカウントを設定することはできません。
      (1アカウントでの利用は1台まで)
      Trip WiFiを切り替える場合は、まず使用中のTrip WiFiからアカウントを削除し、切り替えたいTrip WiFiでアカウントにログインし直してください。
      切り替え後には、Trip WiFiの再起動が必要です。
      複数のTrip WiFiを同時に使用する場合は、それぞれに対応しているアカウントで別々にログインする必要があります。



  4. Trip WiFiを再起動
    1. 初回のみ、ペアリングした後はTrip WiFiを再起動する必要があります。
      電源ボタンを3秒長押しして、再起動を行なってください。

  5. WiFiへの接続
    1. TripWiFiの電源を入れます。
      スマートフォンのWiFi設定をオンにして「TripWiFi×××」を選択し、パスワードを入力するとインターネットに接続できます。

    ※パスワードは端末の液晶画面に表示されています。

アプリインストール

4WiFiへの接続

TripWiFiのアプリのトップページから、ご利用になりたいプランを選択してください。
国内プランではGB量によって金額が変わるのみで、国内エリアによって金額が変動することはありません。
しかし、海外では利用したいエリアによって金額が変わりますので目的地の料金を確認して購入してください。
公式サイトのご利用料金から各料金プランをご確認していただけます。
プランが購入できれば、後は電源を入れるだけでインターネットが利用できます。
また、万が一チャージしたGBを使い切ってしまった場合も、自動的に課金されることもないので安心して利用することができます。
Trip WiFiのご利用方法を動画でも説明しておりますので、さらに細かく詳細を知りたい方はこちらからご覧くださいね。

チャージしてご利用開始

よくあるご質問

Q

エストニアで利用できるエリアはどこですか?

A

エストニアに属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能です。詳しくは利用料金ページをご覧ください。

Q

エストニアで利用する為にはいつまでに入金が必要ですか?

A

アプリから前払で事前にチャージしていただく必要がございます。詳しくはデータ購入画面でご確認ください。

Q

初めてエストニアで利用する際、事前申請や設定は必要ですか?

A

事前申請や設定は必要ございません。プラン購入後、現地で電源を入れるだけでご利用いただけます。

Q

別途購入したSIMを利用することはできますか?

A

SIMカードスロットから SIMカードを挿入し、選択すればご利用いただけます。(Nano-SIMのみ)

Q

エストニアでWiFiに関するトラブルが発生した場合はどうしたらいいですか?

A

日本語対応のカスタマーセンターにてサポートをさせていただきます。詳しくは、アプリ内の会社概要をご覧ください。

サポートについて

Trip WiFiは海外からでも安心のサポート体制!
日本語対応のカスタマーセンターにて、Trip WiFiをご利用いただいているお客様のサポートをさせていただきます。
海外でトラブルが発生した場合でも気軽にお問い合せください。

渡航前・帰国後のお問い合わせ

050-5358-5834

受付時間  平日:10時?20時  土日祝:10時?20時

渡航中のお問い合わせ

+815-05358-5834

受付時間  平日:10時?20時  土日祝:10時?20時

エストニアでのWiFi活用方法

気になるWiFiの活用方法は、快適な旅を送るための方法と同じです。
現地で気になるお店やメニューを調べることも、翻訳アプリを使うときにも、
ホテルや観光スポットまでの地図を利用する際にもインターネットは欠かせませんよね。

現地の無料WiFiのみだと、通信の不安定さやセキュリティ面でも不安があります。

さらに、無料WiFiは屋内で提供していることが多いので、いざ屋外で調べ物をしたいと思ってもインターネットを使うことができません。

そんな時にもWiFiがあれば、「いつでも」「どこでも」「何にでも」活用していただけます。

さらにTrip WiFiは、アプリでのチャージ制を採用しているため、「使いたい時に」「使いたい分だけ」計画的にGBを購入して利用することができます。

無駄なく、安全性も高く、快適にインターネットへ接続し、あなたの旅行をサポートしてくれます。
また、1台のルーターを複数人で共有できるので、友人や家族、恋人などと一緒に使用できるというのも大きな魅力です。

Trip WiFiと一緒に、エストニアでも日本と変わらない快適な1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

1GBで出来ること

YouTube

500分(8時間20分)の視聴が可能

Yahoo(トップページ)

4,339回の閲覧が可能

Gmail(文字のみ)

204,800通の送信が可能

Gmail(500万画素撮影の画像添付)

341通の送信が可能

Google Map

約1399回の閲覧が可能

LINE(文字送信のみ)

約50万回の送信が可能

音声通話

55時間30分の通話が可能

※上記はあくまでも目安です。

エストニアの基本情報

エストニアの国旗

エストニア共和国 Republic of Estonia

直行便なし
※フィンランドで乗り継ぎ

約12~16時間

エストニアとの時差は-6時間

首都

タリン

最大都市

タリン

人口

約132.9万

通貨

1ユーロ(€)=120.69円(2020年7月現在)※ミネラルウォーター1ℓ=1€(120円)ぐらい

言語

エストニア語

エストニアの行事

歌と踊りの祭典(5年に1度)

エストニア最大のお祭りで、2019年には27回目を迎えました。民族衣装に身を包んだ歌い手とダンサー、そしてエストニア各地から聴衆が集まり大盛況となります。祭典期間中は食べ物の路面店も数多く立ち並びます。

エストニアの観光地【タリンエリア】

【タリンエリア】

コフトウッツァ展望台の写真

コフトウッツァ展望台
Viewing Point Kohtuotsa

続きを読む

山の手のトーンペア地区と、下町とに分けられます。支配者や貴族などの上流階級の人達が住んでいた山の手に「コフトウッツァ展望台」があり、ここからは14~15世紀に建築された赤い切り妻屋根がひしめく絵葉書のような景色を眺めることができます。夜には街がライトアップされるので、昼間とは違ったタリンの街並みを眺めることができますよ☆

塔の広場の写真

塔の広場
Towers' Square

続きを読む

タリンの街は13世紀後半から城壁が作られ、現在でもそれに囲まれています。この城壁のおかげで幾度にもよる他国からの攻撃を免れることができました。この城壁には20ほどの塔が建てられていて、特に「塔の広場」では保存状態の良い塔が見られます。まるで絵本の世界に迷い込んだような雰囲気の、赤い円錐の屋根がついた建物が空に映えてとてもきれいです♡

アレクサンドル・ネフスキー大聖堂の写真

アレクサンドル・ネフスキー大聖堂
St. Alexander Nevsky Cathedral

旧市街のトームペアの丘に建つ、玉ねぎドームの可愛らしい正教会です。

続きを読む

タリンにある教会の中でも最も大きいものです。エストニアの人々の民族運動を抑えるために、19世紀末に帝政ロシアのアレクサンドル3世によって建設が始められました。この教会は、ロシアの支配の象徴だったため、独立を果たした後は取り壊しも検討されていましたが、現在は観光地として人気があり、当時の歴史を学ぶことができる建造物として貴重なものとして扱われています。聖堂内には、モザイク画やイコンが数多く飾られています。

カドリオルグ宮殿の写真

カドリオルグ宮殿
Kadriorg Palace

ピンクの色味と、緑のアクセント可愛らしい宮殿で、1718年、ロシアのピョートル大帝が妃のエカテリーナ1世のために築いたものです。

続きを読む

この宮殿は、エストニアで唯一の海外美術を集めた美術館として使用されています。カドリオグル宮殿のなかでも、豪華絢爛なお部屋は「北方バロックの真珠」と称されるメインホールです。白が基調のホールのなかには、美しい天井画も飾られていますよ。

ラエコヤ広場の写真

ラエコヤ広場
Raekoja Plats

続きを読む

街の中心に位置するラエコヤ広場には、パステルカラーのかわいらしい建物が並んでいますが、中世当時はお祝いの場以外に処刑場としても使用されていました。現在は市場やお祭り、冬にはクリスマスマーケットが開催されたくさんの人達の憩いの場となっています♪

エストニアの観光地【タルトゥエリア】

タルトゥの地図

タルトゥ大学の写真

タルトゥ大学
University of Tartu

18世紀に建てられたオランダの建築様式の建物です。内部の見学も可能ですよ♪

続きを読む

タルトゥが学問・文化の中心都市と言われるのは、エストニア中から優秀な人材が集まる、エストニア最古の大学だからです。キャンパス内には美術館と博物館が併設されていて、美術館の展示物としてはギリシャ彫刻が有名です。博物館は、キャンパスの西にあるトーメの丘の大聖堂跡を利用して建てられています。遺跡のようになっている大聖堂も見応えがあるので、合わせて訪れてみてください♪
また、キャンパス内の旧天文台は、10か国にまたがるユネスコの世界遺産「シュトルーヴェの測地弧」の1つに含まれています。タルトゥ大学周辺にはタルトゥの観光スポットがたくさん集まっているので、要チェックです☆

タルトゥ市庁舎の写真

タルトゥ市庁舎の写真

タルトゥ市庁舎
Tartu Town Hall

続きを読む

地下にはもともと牢屋や重量戸が設置されていましたが、現在は観光案内所と薬局として使用されています。正午、6時、9時に市庁舎の時計台から鐘の音が響き渡るのでタイミングが合えばその時間に足を運んでみて下さい!また、市庁舎前には有名なキスをする学生の像と噴水があります。こちらもタルトゥのシンボル的存在となっていて、噴水の周りにはタルトゥの姉妹都市の名前が刻まれているんですよ☆

エストニアの観光地【サーレエリア】

【サーレエリア】

クレッサーレ城の写真

クレッサーレ城
Kuressaare Castle

14世紀にサーレラーネ司教の居城として築かれたお城です。

続きを読む

戦争などによる被害をほとんど受けなかったため、バルト海沿岸の建築を現代に伝える貴重な建造物として知られています。現在は歴史自然博物館として使用されていて、サーレマー島の歴史や文化やお城にまつわる歴史、動物の剥製なども展示されています。コンサートや演劇などのイベント会場としても利用されているんですよ。

エストニアのグルメ

燻製の写真

燻製の写真

燻製

ニシンなどの小魚類が多く食べられていて、中でもオイルサーディンが代表的です。調理方としてはわりと単純なものが多く、オーブンなどで焼いたり、スープやサラダに入れたりします。また、サーモンもよく売られていて、エストニアのお寿司屋さんではスモークサーモンの寿司が一般的です。

ルバーブの写真

ルバーブの写真

ルバーブ
Rhubarb

大きな葉が特徴的なルバーブという植物です。葉っぱには毒性があるので赤い茎の部分のみ食べることができます。エストニアではルバーブを練りこんだ「ルバーブケーキ」が有名です☆

プデルの写真

プデル

エストニアの朝食はプデルと呼ばれるミルク粥が主流です。大麦、押し麦、マンナ、ソバの実を牛乳でお粥のように炊いて、ジャムを混ぜて食べます。食べやすいので離乳食などでもよく食べられています。

じゃがいもの写真

じゃがいも

エストニア人の主食はじゃがいもです。スーパーや市場では色々な種類のジャガイモが安く手に入り、日本の北海道のような気候のエストニアではジャガイモの栽培がとても適しています。レストランなどでは、必ず付け合せとしてじゃがいもが提供され、フライ、ベイクド、マッシュ、ふかしたジャガイモなどから選べます。

その他のグルメ

  • ヴェリヴォルスト
  • スルトゥ

エストニアの
お土産・ショッピング

ニットの編みぐるみの写真

ニットの編みぐるみ

日本の編みぐるみは鍵編みが一般的ですが、海外では棒編みで作られます。動物や人形などさまざまな種類の編みぐるがあるのでぜひお気に入りを見つけてみてください♪

木工雑貨の写真

木工雑貨

エストニアの雑貨屋さんに行くと可愛い木工雑貨にたくさん出会うことができます。木でできた食器や調理器具、キッチンツール、置物などがお手頃価格で手に入れることができます♪特に、北欧雑貨で知られる、白樺の木で作られるククサのコップはぜひお土産におすすめしたい商品です♪

ニットの写真

ニット

エストニアはとても寒い国なのでタリン旧市街のいたるところでニットを販売している路面店があります。冬になると「セーターの壁」が出現するほどです。羊毛を紡いだ色とりどりのミトンやマフラー、帽子などが売られています。有名なキャラクターがデザインされたものや、エストニアの伝統的な柄のもの、種類は豊富です♪

ホットワインの写真

ホットワイン

クリスマスの時期になるとクリスマスマーケットではホットワインの出店が多く立ち並びます。スーパーでもホットワインを簡単に作ることができるキットが売られています☆

その他のお土産・ショッピング

  • カレヴのチョコレート
  • コフケ

エストニア旅行のベストシーズン

エストニアには四季がありますが、日本と比べると夏は涼しく、冬は極寒で積雪があります。もっとも穏やかで過ごしやすい夏6月~8月がタリンのベストシーズンです。

※横にスクロールできます

タリン

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(最高) -2 -2 2 8 15 19 21 20 15 9 3 0
平均気温(最低) -8 -8 -5 0 5 10 12 12 7 4 -1 -5

近隣の人気周遊エリア

ヨーロッパ

Page Top