業界初!端末さえあれば基本料金無料
国内外どこでも好きな時に使えるお手軽WiFi

フランスの国旗

フランスで使える海外WiFiならレンタルと比較して安いTrip WiFi

フランスのWiFi事情(フリーWiFiなどの設備状況など)

フランスでは、カフェやホテルの他に、空港や電車・鉄道でもフリーWiFiが利用可能です。
ただし個人情報などの必要事項を入力しなければならなかったり、15分や30分など制限時間もあるためご注意下さい。

フランスのパリに限っては、300以上の無料で接続できるWiFiスポットが利用できるParis wifiというサービスがあります。
観光スポット,公園,広場など、非常に多くの場所にあり、こちらも個人情報などの必要事項を入力し、登録すると利用可能です。

また現地で購入できるプリペイドSIMは、SMSや通話のみのものだと、800円から購入可能です。
データプランが含まれているものになると、2,700円以上になることが多いです。
SIMフリーのスマホをお持ちで、アクティベートできる方には便利ですね。

フランスで使える海外用ポケットWiFi

ブランドキャンペーン・商品情報

宅配送料0円
クラウドSIM
搭載
海外マルチ
キャリア

空港受取
手数料0円
宅配送料0円

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
直前申し込みOK!

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
商品手配
手数料0円

レンタル携帯電話料金10日間無料
キャンペーン実施中。

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
無料返却
パック付

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
無料返却
パック付

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約

現地でのWiFi使用料金プラン

1GB:1,000円

1GB:1,880円

1GB:1,670円

1GB:1,350円

無制限:1,250円

500MB:880円

500MB:1,180円

7日間
⇒1,000円

7日間
⇒13,160円

7日間
⇒13,090円

7日間
⇒9,450円

7日間
⇒8,750円

7日間
⇒6,160円

7日間
⇒8,260円

ヨーロッパエリア内での周遊料金

0円/7日

周遊可能国

  • スペイン
  • オランダ
  • ベルギー
  • オーストリア
  • ロシア
  • ハンガリー
  • デンマーク
  • スウェーデン
  • アイルランド

…etc 計35カ国

2,080円/日

1,880円/日

1,680円/日

1,150円/日
※3Gプランのみ

880円/日
※500MBプランのみ

1,180円/日
※500MBプランのみ

フランスでおすすめのWiFi

フランスへ行く際、ポケットWiFiをレンタルする人は多いと思いますが、海外でネットを使う手段の一つとしておすすめしたいのが
「クラウドSIM搭載のポケットWiFi」を購入することです。


「クラウドSIM」とは、今話題になっているWiFiサービスで、SIMカードが不要で全世界100カ国以上で使用することが可能となっています。


比較表でご紹介しているTrip WiFiなら、クラウドSIMなので回線の自動最適化で、国内以外の海外のどこでも快適に利用することができます。


「電波の受信強度」「通信の安定性」「使用データ量」などのあらゆる条件をふまえたうえで、その場所・時間帯・利用状況における最適な回線を自動割当してくれます。


初回に端末を購入する必要があるので、初期費用が高いと思う方もいるかもしれません。


しかし、他社の海外WiFiで日毎にWiFi利用料がかかることや、手続きの煩わしさ、一度購入してしまえば海外だけに止まらずに国内でも利用できるという点をみれば、とても魅力的なWiFiではないでしょうか?

フランスでの利用可能都市

Trip WiFiが利用できる、フランスのメインエリアは以下の通りです。

  • パリ
  • カンヌ
  • ニース
  • リヨン
  • ボルドー
  • トゥールーズ
  • ストラスブール
  • マルセイユ
  • グルノーブル
  • ナント
  • etc

※フランスに属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能ですが、ご利用になりたい都市が上記項目になく事前に確認したい場合はお問い合わせをいただけますようよろしくお願いいたします。

メールでのお問い合わせ

チャットでのお問い合わせ

端末申し込みから利用開始までの手順について

1お申込み・決済

まずはTrip WiFiの公式サイトへアクセスしお申込みを完了させてください。
各項目に従って必要情報を入力するだけなので、そこまで手間はかからないでしょう。
お支払方法はクレジットカード決済のみとなっています。
取扱いカードは比較表にも記載させていただいておりますが、 「VISA」「Mastercard」「JCB」「AmericanExpress」「DinersClub」となっています。

お申込み・決済

2宅配で端末を受取

TripWiFiは、レンタルではなく端末の購入なので、空港などでの受け取りは行なっておりません。
ご自宅や、指定した場所へ宅配でお届けいたします。
送料は無料で、当日15時までのご注文で当日発送をしています。
スピーディな対応を行なっていますが、宅配業者側での遅れなどを考慮して、
出発日までには余裕をもった注文を行ないましょう。

宅配で端末を受取

3アプリインストール

  1. TripWiFiを箱から出す
    1. TripWiFiの電源を入れてください。
      (電源ボタン3秒間長押し)
    2. ※電源が入ってすぐの動作が遅い場合があります。最大10分程度かかります。



  2. アプリのダウンロード
    1. Trip WiFiのホーム画面にあるQRコードをスマートフォンでスキャンして「Trip WiFiアプリ」をダウンロードしてください。
    2. ※QRコードをスキャンしてもアプリがダウンロードできない場合は、アプリストア「TripWiFiアプリ」を検索してダウンロードしてください。




    3. アプリを開いて「携帯電話番号」または「メールアドレス」を登録してください。

    4. 携帯電話で登録した場合は、SMSに届く認証番号を入力してください。
      メールアドレスで登録した場合は、メールアドレスに届くリンクをクリックして、アカウントをアクティベートしてください。
    5. ※リンクや認証コードのメッセージが届かない場合
      メールアドレスで登録する場合、まずメールの受信トレイや削除済みアイテムなどにメールが届いていないか、またメールボックスの利用可能容量を超えていないかどうかをご確認ください。
      携帯電話のSMSで登録する場合、迷惑メッセージを受信しない機能が設定されていないかどうか、またスマートフォンにて、海外ローミングサービス中の場合はSMSを受信できる環境になっているかどうかをご確認ください。



  3. スマホにTrip WiFiを登録する
    1. TripWiFiアプリにログインして「TripWiFiを登録する」をクリックしてください。

    2. 液晶画面にあるQRコードを、スマートフォンでスキャンすると登録完了です。
    3. ※注意
      Trip WiFiを2台以上お持ちの場合、同一のTrip WiFiアカウントを設定することはできません。
      (1アカウントでの利用は1台まで)
      Trip WiFiを切り替える場合は、まず使用中のTrip WiFiからアカウントを削除し、切り替えたいTrip WiFiでアカウントにログインし直してください。
      切り替え後には、Trip WiFiの再起動が必要です。
      複数のTrip WiFiを同時に使用する場合は、それぞれに対応しているアカウントで別々にログインする必要があります。



  4. Trip WiFiを再起動
    1. 初回のみ、ペアリングした後はTrip WiFiを再起動する必要があります。
      電源ボタンを3秒長押しして、再起動を行なってください。

  5. WiFiへの接続
    1. TripWiFiの電源を入れます。
      スマートフォンのWiFi設定をオンにして「TripWiFi×××」を選択し、パスワードを入力するとインターネットに接続できます。

    ※パスワードは端末の液晶画面に表示されています。

アプリインストール

4WiFiへの接続

TripWiFiのアプリのトップページから、ご利用になりたいプランを選択してください。
国内プランではGB量によって金額が変わるのみで、国内エリアによって金額が変動することはありません。
しかし、海外では利用したいエリアによって金額が変わりますので目的地の料金を確認して購入してください。
公式サイトのご利用料金から各料金プランをご確認していただけます。
プランが購入できれば、後は電源を入れるだけでインターネットが利用できます。
また、万が一チャージしたGBを使い切ってしまった場合も、自動的に課金されることもないので安心して利用することができます。
Trip WiFiのご利用方法を動画でも説明しておりますので、さらに細かく詳細を知りたい方はこちらからご覧くださいね。

チャージしてご利用開始

よくあるご質問

Q

フランスで利用できるエリアはどこですか?

A

フランスに属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能です。詳しくは利用料金ページをご覧ください。

Q

フランスで利用する為にはいつまでに入金が必要ですか?

A

アプリから前払で事前にチャージしていただく必要がございます。詳しくはデータ購入画面でご確認ください。

Q

初めてフランスで利用する際、事前申請や設定は必要ですか?

A

事前申請や設定は必要ございません。プラン購入後、現地で電源を入れるだけでご利用いただけます。

Q

別途購入したSIMを利用することはできますか?

A

SIMカードスロットから SIMカードを挿入し、選択すればご利用いただけます。(Nano-SIMのみ)

Q

フランスでWiFiに関するトラブルが発生した場合はどうしたらいいですか?

A

日本語対応のカスタマーセンターにてサポートをさせていただきます。詳しくは、アプリ内の会社概要をご覧ください。

サポートについて

Trip WiFiは海外からでも安心のサポート体制!
日本語対応のカスタマーセンターにて、Trip WiFiをご利用いただいているお客様のサポートをさせていただきます。
海外でトラブルが発生した場合でも気軽にお問い合せください。

渡航前・帰国後のお問い合わせ

050-5358-5834

受付時間  平日:10時?20時  土日祝:10時?20時

渡航中のお問い合わせ

+815-05358-5834

受付時間  平日:10時?20時  土日祝:10時?20時

フランスでのWiFi活用方法

気になるWiFiの活用方法は、快適な旅を送るための方法と同じです。
現地で気になるお店やメニューを調べることも、翻訳アプリを使うときにも、
ホテルや観光スポットまでの地図を利用する際にもインターネットは欠かせませんよね。

現地の無料WiFiのみだと、通信の不安定さやセキュリティ面でも不安があります。

さらに、無料WiFiは屋内で提供していることが多いので、いざ屋外で調べ物をしたいと思ってもインターネットを使うことができません。

そんな時にもWiFiがあれば、「いつでも」「どこでも」「何にでも」活用していただけます。

さらにTrip WiFiは、アプリでのチャージ制を採用しているため、「使いたい時に」「使いたい分だけ」計画的にGBを購入して利用することができます。

無駄なく、安全性も高く、快適にインターネットへ接続し、あなたの旅行をサポートしてくれます。
また、1台のルーターを複数人で共有できるので、友人や家族、恋人などと一緒に使用できるというのも大きな魅力です。

Trip WiFiと一緒に、フランスでも日本と変わらない快適な1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

1GBで出来ること

YouTube

500分(8時間20分)の視聴が可能

Yahoo(トップページ)

4,339回の閲覧が可能

Gmail(文字のみ)

204,800通の送信が可能

Gmail(500万画素撮影の画像添付)

341通の送信が可能

Google Map

約1399回の閲覧が可能

LINE(文字送信のみ)

約50万回の送信が可能

音声通話

55時間30分の通話が可能

※上記はあくまでも目安です。

フランスの基本情報

フランスの国旗

フランス France

成田・羽田・関空から直行便あり

直行便で約12時間

フランスとの時差は-8時間

首都

パリ(Paris)

人口

約6,699万人

通貨

1ユーロ=約127円(2019年4月1日現在)※ミネラルウォーター500ml=€0.4~1.5(50~190円)ぐらい

言語

フランス語

フランスの行事

革命記念日(パリ祭)

1789年7月14日のフランス革命を記念する祝日。
特にパリでは大規模な軍のパレードやコンサート、出店やイルミネーション・花火などで盛り上がります。

ニースのカーニバル

毎年2月頃に行われる世界三大カーニバルの一つ、世界中から100万人以上の観光客が訪れます。

フランスの観光地【パリエリア】

パリエリアの地図

エッフェル塔の写真

エッフェル塔の写真

エッフェル塔の写真

世界遺産

エッフェル塔
Eiffel Tower

世界で一番有名な塔ともいえるエッフェル塔。

続きを読む

その姿を見ただけでパリに来たことを実感できる象徴的存在です。
1991年にはパリのセーヌ河岸の構成要素の一つとして世界遺産に登録されました。

日中のエッフェル塔も良いですが、おすすめは夜のエッフェル塔。
毎晩、日没後の毎時00分から5分間はキラキラ輝くライトアップが行われます。
そして深夜1時からの5分間は、ダイヤモンドフラッシュと言われる一日一回の特別ライトアップが素敵です♡

エトワール凱旋門の写真

エトワール凱旋門の写真

エトワール凱旋門
Etoile Arc de Triomphe

パリのメインストリート、シャンゼリゼ通り。
その西端、シャルル・ド・ゴール広場にあります。

続きを読む

1806年にナポレオンが建造を命じた戦勝記念碑ですが、彼の死後1836年に完成し、存命中の凱旋は叶いませんでした。
ナポレオンは、家路につく際には必ず凱旋門を通るように兵士に伝えたと言われています。

凱旋門には上ることも可能で、272段の階段を上った屋上展望台から見えるのは“花の都”パリの全景。12本の通りが放射状に延びており、その形が地図上で光り輝く「星=エトワール」のように見えることからエトワール広場と呼ばれていました。
パリ観光のスタート地点として訪れるのにもおすすめです☆

ヴェルサイユ宮殿の写真

ヴェルサイユ宮殿の写真

世界遺産

ヴェルサイユ宮殿
Palace of Versailles

世界で最も華麗な宮殿と言われるベルサイユ宮殿。

続きを読む

バロック建築の代表作で、豪華絢爛な貴族の生活が繰り広げられていた宮殿や庭園は、現代に生きる私たちが見ても息を飲む美しさです。

578枚もの鏡がはめ込まれた鏡の間や、王妃マリー・アントワネットが愛した離宮など、1日では回りきれないほど多くの見所があり、レンタルサイクルで回るのもおすすめ。

また、パリから電車で20~30分とアクセスも良いので、気軽に行ける必見スポットです♪

ルーヴル美術館の写真

ルーヴル美術館の写真

世界遺産

ルーヴル美術館
Louvre Museum

最も有名な美術館のひとつであるルーヴル美術館は、世界最大規模で1日では見て回れないほどの広さ。

続きを読む

もともと防衛用の城塞だった建物は長い間フランス国王たちの住居でしたが、1793年に美術館が開館されました。

およそ35,000点もの美術品が展示され、その中で最も古いものでは7,000年以上前の作品もあります。
世界的に有名なレオナルド・ダ・ヴィンチによる「モナ・リザ」を所蔵していることでも有名ですが、コレクションは多岐に渡っていて、古代エジプトや古代ローマ、そしてイスラム美術など、非常に貴重な作品が揃っていてどれも見逃せません。

ガルニエ宮/オペラ座の写真

ガルニエ宮/オペラ座
Palais Garnier

パリのオペラ座といえば、ミュージカルにもなった小説・オペラ座の怪人の舞台。

続きを読む

夜間はオペラやバレエの公演が主ですが、日中は劇場ホールや豪華な回路などを見学でき、オペラやバレエファンに限らず、ぜひ中まで見てみたいというパリの観光スポットです。

建築は1860年にナポレオン三世の公募によって選ばれた、当時弱冠35歳のジャン・ルイ・シャルル・ガルニエによるもので、内装は派手やかなバロック様式、中でも一番の見どころは有名なシャガールの天井画です。

モンマルトルの丘/サクレ・クール寺院の写真

モンマルトルの丘/サクレ・クール寺院
Montmartre

パリの街で一番高い丘、モンマルトル。

続きを読む

丘の上にはモンマルトルのシンボル、サクレ・クール寺院があります。
青空に映える白亜の建物は、ロマネスク様式とビザンティン様式からなるバジリカ大聖堂です。

この一帯は、フランスでも良く知られた芸術の街。
19世紀に大規模なパリの整備が実施され、その影響で多くの芸術家たちがモンマルトルに住居を移しました。
そのため現在でも丘の上には多くの画家が集まり、観光客の似顔絵を描く姿が見られます。

ムーランルージュの写真

ムーランルージュ
Moulin Rouge

パリ市街の北側、モンマルトルの丘の麓にあるキャバレー。

続きを読む

なんと1889年のオープンから戦時中も営業を続けた老舗です。
フランス語で赤い風車という意味で、実際に屋根の上にある赤い風車が印象的ですね。

歌やダンス、フレンチカンカン、大道芸を組み合わせたショーで有名で、ムーラン・ルージュをタイトルとする映画は1928年より計6本も作られています。
現在も1日に2回のショーがあるので、ぜひ本場で一度は見てみたいですね。

フランスの観光地【モン・サン=ミシェル(フランス北西部)エリア】

モン・サン=ミシェル(フランス北西部)の地図

モン・サン=ミシェルの写真

モン・サン=ミシェルの写真

モン・サン=ミシェルの写真

世界遺産

モン・サン=ミシェル
Mont Saint-Michel

フランス西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小島とその上にそびえる修道院。
10世紀より造営を始めたフランスでもっとも高名な巡礼地は、かつては上陸することさえ難しい、人を寄せ付けない場所でした。

続きを読む

現在は橋で渡ることができますが、昔の巡礼者のように引き潮時に歩いて渡るツアーも開催されています。

モン・サン=ミシェルは朝・夕方・夜と全て違う顔を持ち、夜になれば建物内に明かりが灯り、朝や夕方とはまた違った幻想的な姿を目にすることができます。

そして随一の名物といえば、オムレツ。
1888年創業のラ・メール・プラールという宿屋が巡礼者たちに振る舞っていたのが始まりで、今では名物化しており数多くのお店がオムレツを出しています。

フランスのグルメ

エスカルゴの写真

エスカルゴ
Escargot

無形世界遺産にも指定されているフランス料理ですが、その中でもフランスに来たらぜひ食べたいのがエスカルゴ。

ガーリックバターで風味をつけたエスカルゴはブルゴーニュの郷土料理です。
食べる時は手が汚れないように、専用のトングを使います♪

アンジェリーナのモンブランの写真

アンジェリーナのモンブラン

アンジェリーナパリ本店は、モンブラン好きなら一度は行ってみたい憧れのサロン。
あのココ・シャネルを始め、数多くのパリの著名人や貴族に愛されてきました。

パリでも有名な5星ホテルが並ぶリヴォリ通りにあり、目の前にはチュイルリー公園、近くにはコンコルド広場やルーヴル美術館などもあります。
観光の一息にぜひ立ち寄ってみてください♪

その他のグルメ情報

  • ガレット,クレープ
  • ムール貝
  • マカロン
  • オニオンスープ
  • バゲット,クロックムッシュ
  • チーズ,ワイン

フランスの
お土産・ショッピング

ギャラリー・ラファイエットの写真

ギャラリー・ラファイエットの写真

ギャラリー・ラファイエット
Galeries Lafayette

パリでお買い物といえば外せないのが、ギャラリー・ラファイエット!

続きを読む

パリを代表する老舗デパートで、総面積なんと7万㎡というヨーロッパでも最大級規模です。

オペラ座の真裏に位置する抜群のロケーションで、デパート自体がすごくきれいな建物なのでショッピングの予定がなくてもブラブラして楽しめ、もはや観光地となっていますね。
おすすめは7階の展望テラスからの眺め。間近に見えるオペラ座をはじめ、パリのパノラマを見渡せる絶景スポットですよ♪

マルセイユ石鹸の写真

マルセイユ石鹸

天然素材100%の原料だけで作られているので一番の特徴は、なんといっても肌への優しさ。
100年以上も前から作られており、さまざまな規定から成分や製法を守ったものだけが、マルセイユ石鹸と名乗ることができます。

旧フランス王室も御用達で、パッケージも素敵なものが多いので、女性へのお土産として要チェックです♡

エシレバターの写真

エシレバター
ECHIRE

知る人ぞ知る高級バター。
フランス中西部にあるエシレ村で作られる希少な発酵バターです。
クリーミーで上品な口あたり、そして火を通すと芳醇な香りが広がるのが特徴です。

パリでの価格はなんと日本の6分の1ほどなので、お土産にもとても人気!
有塩がおススメですよ♪

ロンシャンのバッグ

日本でも大人気ですがパリは本場です!お買い得で、限定物も多いです♡

  • フランスのイメージ写真

  • フランスのイメージ写真

  • フランスのイメージ写真

  • フランスのイメージ写真

  • フランスのイメージ写真

フランス旅行のベストシーズン

日本と似た気候で四季があるパリ、夏でもそんなに湿度が高くないので4月~10月がおすすめ!
※どの季節もそれぞれ魅力的ですが、秋は雨が多くなり、11月以降から冬の間は曇りがちです。

※横にスクロールできます

パリ

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(最高) 7 8 12 15 19 22 24 25 21 16 10 8
平均気温(最低) 3 3 5 7 11 13 16 15 13 9 5 4

近隣の人気周遊エリア

ヨーロッパ

Page Top