業界初!端末さえあれば基本料金無料
国内外どこでも好きな時に使えるお手軽WiFi

グアムの国旗

グアムで使える海外WiFiならレンタルと比較して安いTrip WiFi

グアムのWiFi事情(フリーWiFiなどの設備状況など)

ショッピングセンターやファストフード店など、多くの商業施設でフリーWi-Fiが使えます。しかしその速度や繋がりやすさは場所によってさまざま。

旅行会社のツアーでは特典でカードタイプのWi-Fiが付いてくるところも。トロリーの停留所などにあるWi-Fiスポットでカードに記載のパスワードを入力するとネットに繋がるという、ツアー参加者限定のWi-Fiスポットもあります。ショップやホテルが集まるタモン地区以外は各施設同士が離れているのでグーグルマップを見たい、LINEで連絡を取り合いたいとなったら、フリーWi-Fiスポットを探すこと自体に時間をかけることになります。

ホテルなどでもフリーWi-Fiが使えるのが当たり前!と思っているかもしれませんが、ランクの高いホテルでも客室内は有料となる場合もあるので注意してくださいね!

グアムで使える海外WiFiブランド

ブランドキャンペーン・商品情報

宅配送料0円
クラウドSIM搭載
海外マルチキャリア

空港受取手数料0円
宅配送料0円

空港受取手数料0円
宅配送料0円
直前申し込みOK!

空港受取手数料0円
宅配送料0円
商品手配手数料0円

レンタル携帯電話料金10日間無料
キャンペーン実施中。

空港受取手数料0円
宅配送料0円
無料返却パック付

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約

空港受取手数料0円
宅配送料0円
無料返却パック付

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約

現地でのWiFi使用料金プラン

1GB:1,000円

1GB:1,880円

1GB:1,670円

1GB:1,250円

無制限:1,250円

無制限:690円

500MB:1,180円

7日間
⇒1,000円

7日間
⇒13,160円

7日間
⇒11,690円

7日間
⇒8,750円

7日間
⇒8,750円

7日間
⇒4,830円

7日間
⇒8,260円

アメリカエリア内での周遊料金

0円/7日

周遊可能国

  • アメリカ
  • ハワイ
  • サイパン
  • パナマ
  • プエルトリコ

1,880円/3日
※400MB
プランのみ

2,180円/日〜

1,880円/日
※国により3G回線

1,990円/日
※3Gプランのみ

-

1,180円/日
※500MB
プランのみ

グアムでおすすめのWiFi

グアムへ行く際、ポケットWiFiをレンタルする人は多いと思いますが、海外でネットを使う手段の一つとしておすすめしたいのが
「クラウドSIM搭載のポケットWiFi」を購入することです。


「クラウドSIM」とは、今話題になっているWiFiサービスで、SIMカードが不要で全世界100カ国以上で使用することが可能となっています。


比較表でご紹介しているTrip WiFiなら、クラウドSIMなので回線の自動最適化で、国内以外の海外のどこでも快適に利用することができます。


「電波の受信強度」「通信の安定性」「使用データ量」などのあらゆる条件をふまえたうえで、その場所・時間帯・利用状況における最適な回線を自動割当してくれます。


初回に端末を購入する必要があるので、初期費用が高いと思う方もいるかもしれません。


しかし、他社の海外WiFiで日毎にWiFi利用料がかかることや、手続きの煩わしさ、一度購入してしまえば海外だけに止まらずに国内でも利用できるという点をみれば、とても魅力的なWiFiではないでしょうか?

グアムでの利用可能都市

Trip WiFiが利用できる、グアムのメインエリアは以下の通りです。

  • グアム島
  • etc

※グアムに属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能ですが、ご利用になりたい都市が上記項目になく事前に確認したい場合はお問い合わせをいただけますようよろしくお願いいたします。

メールでのお問い合わせ

チャットでのお問い合わせ

端末申し込みから利用開始までの手順について

1お申込み・決済

まずはTrip WiFiの公式サイトへアクセスしお申込みを完了させてください。
各項目に従って必要情報を入力するだけなので、そこまで手間はかからないでしょう。
お支払方法はクレジットカード決済のみとなっています。
取扱いカードは比較表にも記載させていただいておりますが、 「VISA」「Mastercard」「JCB」「AmericanExpress」「DinersClub」となっています。

お申込み・決済

2宅配で端末を受取

TripWiFiは、レンタルではなく端末の購入なので、空港などでの受け取りは行なっておりません。
ご自宅や、指定した場所へ宅配でお届けいたします。
送料は無料で、当日15時までのご注文で当日発送をしています。
スピーディな対応を行なっていますが、宅配業者側での遅れなどを考慮して、
出発日までには余裕をもった注文を行ないましょう。

宅配で端末を受取

3アプリインストール

  1. TripWiFiを箱から出す
    1. TripWiFiの電源を入れてください。
      (電源ボタン3秒間長押し)
    2. ※電源が入ってすぐの動作が遅い場合があります。最大10分程度かかります。



  2. アプリのダウンロード
    1. Trip WiFiのホーム画面にあるQRコードをスマートフォンでスキャンして「Trip WiFiアプリ」をダウンロードしてください。
    2. ※QRコードをスキャンしてもアプリがダウンロードできない場合は、アプリストア「TripWiFiアプリ」を検索してダウンロードしてください。




    3. アプリを開いて「携帯電話番号」または「メールアドレス」を登録してください。

    4. 携帯電話で登録した場合は、SMSに届く認証番号を入力してください。
      メールアドレスで登録した場合は、メールアドレスに届くリンクをクリックして、アカウントをアクティベートしてください。
    5. ※リンクや認証コードのメッセージが届かない場合
      メールアドレスで登録する場合、まずメールの受信トレイや削除済みアイテムなどにメールが届いていないか、またメールボックスの利用可能容量を超えていないかどうかをご確認ください。
      携帯電話のSMSで登録する場合、迷惑メッセージを受信しない機能が設定されていないかどうか、またスマートフォンにて、海外ローミングサービス中の場合はSMSを受信できる環境になっているかどうかをご確認ください。



  3. スマホにTrip WiFiを登録する
    1. TripWiFiアプリにログインして「TripWiFiを登録する」をクリックしてください。

    2. 液晶画面にあるQRコードを、スマートフォンでスキャンすると登録完了です。
    3. ※注意
      Trip WiFiを2台以上お持ちの場合、同一のTrip WiFiアカウントを設定することはできません。
      (1アカウントでの利用は1台まで)
      Trip WiFiを切り替える場合は、まず使用中のTrip WiFiからアカウントを削除し、切り替えたいTrip WiFiでアカウントにログインし直してください。
      切り替え後には、Trip WiFiの再起動が必要です。
      複数のTrip WiFiを同時に使用する場合は、それぞれに対応しているアカウントで別々にログインする必要があります。



  4. Trip WiFiを再起動
    1. 初回のみ、ペアリングした後はTrip WiFiを再起動する必要があります。
      電源ボタンを3秒長押しして、再起動を行なってください。

  5. WiFiへの接続
    1. TripWiFiの電源を入れます。
      スマートフォンのWiFi設定をオンにして「TripWiFi×××」を選択し、パスワードを入力するとインターネットに接続できます。

    ※パスワードは端末の液晶画面に表示されています。

アプリインストール

4WiFiへの接続

TripWiFiのアプリのトップページから、ご利用になりたいプランを選択してください。
国内プランではGB量によって金額が変わるのみで、国内エリアによって金額が変動することはありません。
しかし、海外では利用したいエリアによって金額が変わりますので目的地の料金を確認して購入してください。
公式サイトのご利用料金から各料金プランをご確認していただけます。
プランが購入できれば、後は電源を入れるだけでインターネットが利用できます。
また、万が一チャージしたGBを使い切ってしまった場合も、自動的に課金されることもないので安心して利用することができます。
Trip WiFiのご利用方法を動画でも説明しておりますので、さらに細かく詳細を知りたい方はこちらからご覧くださいね。

チャージしてご利用開始

よくあるご質問

Q

グアムで利用できるエリアはどこですか?

A

グアムに属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能です。詳しくは利用料金ページをご覧ください。

Q

グアムで利用する為にはいつまでに入金が必要ですか?

A

アプリから前払で事前にチャージしていただく必要がございます。詳しくはデータ購入画面でご確認ください。

Q

初めてグアムで利用する際、事前申請や設定は必要ですか?

A

事前申請や設定は必要ございません。プラン購入後、現地で電源を入れるだけでご利用いただけます。

Q

別途購入したSIMを利用することはできますか?

A

SIMカードスロットから SIMカードを挿入し、選択すればご利用いただけます。(Nano-SIMのみ)

Q

グアムでWiFiに関するトラブルが発生した場合はどうしたらいいですか?

A

日本語対応のカスタマーセンターにてサポートをさせていただきます。詳しくは、アプリ内の会社概要をご覧ください。

サポートについて

Trip WiFiは海外からでも安心のサポート体制!
日本語対応のカスタマーセンターにて、Trip WiFiをご利用いただいているお客様のサポートをさせていただきます。
海外でトラブルが発生した場合でも気軽にお問い合せください。

渡航前・帰国後のお問い合わせ

050-5358-5834

受付時間  平日:10時?20時  土日祝:10時?20時

渡航中のお問い合わせ

+815-05358-5834

受付時間  平日:10時?20時  土日祝:10時?20時

グアムでのWiFi活用方法

気になるWiFiの活用方法は、快適な旅を送るための方法と同じです。
現地で気になるお店やメニューを調べることも、翻訳アプリを使うときにも、
ホテルや観光スポットまでの地図を利用する際にもインターネットは欠かせませんよね。

現地の無料WiFiのみだと、通信の不安定さやセキュリティ面でも不安があります。

さらに、無料WiFiは屋内で提供していることが多いので、いざ屋外で調べ物をしたいと思ってもインターネットを使うことができません。

そんな時にもWiFiがあれば、「いつでも」「どこでも」「何にでも」活用していただけます。

さらにTrip WiFiは、アプリでのチャージ制を採用しているため、「使いたい時に」「使いたい分だけ」計画的にGBを購入して利用することができます。

無駄なく、安全性も高く、快適にインターネットへ接続し、あなたの旅行をサポートしてくれます。
また、1台のルーターを複数人で共有できるので、友人や家族、恋人などと一緒に使用できるというのも大きな魅力です。

Trip WiFiと一緒に、グアムでも日本と変わらない快適な1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

1GBで出来ること

YouTube

500分(8時間20分)の視聴が可能

Yahoo(トップページ)

4,339回の閲覧が可能

Gmail(文字のみ)

204,800通の送信が可能

Gmail(500万画素撮影の画像添付)

341通の送信が可能

Google Map

約1399回の閲覧が可能

LINE(文字送信のみ)

約50万回の送信が可能

音声通話

55時間30分の通話が可能

※上記はあくまでも目安です。

グアムの行事

ユナイテッド・グアム・
マラソン

フルとハーフ、10km、5kmのコース設定があり太陽が出てくる前の早朝マラソンです

アガット・
マンゴーフェスティバル

毎年5月に開催される、マンゴーが主役の様々なアクティビティ、コンテスト、展示、ライブなどが楽しめるほか、地元で収穫されたマンゴーを味わうこともできます。

グアムBBQブロックパーティー

グアム伝統のハファ・デイ精神を堪能できる究極のBBQイベントと言われています。島を代表するリトルシェフが集まり、自慢の肉を焼いて販売します。

グアムの基本情報

グアムの国旗

グアム Guam

成田・関空・中部・福岡から直行便あり

約3時間半~4時間

グアムとの時差は+1時間

首都

ハガニア

最大都市

タモン

人口

16万7,772人

通貨

1ドル($)=約107.89円(2020年4月現在)※ミネラルウォーター500ml=約1.50$(160円)ぐらい

言語

英語、チャモロ語

グアムの観光地【タモンエリア】

【タモンエリア】

恋に効くパワースポット!の写真

恋に効くパワースポット!の写真

恋人岬
Two Lovers’ Point

恋に効くパワースポット!

続きを読む

グアムの国旗にも描かれている恋人岬は、タモン湾の北端に突き出るように位置しています。海抜123mの高台の上には展望台があり、タモン湾をはじめイパオ岬からオロテ岬までの大パノラマを望むことができます。

「恋人岬」の由来には諸説ありますが、チャモロの娘が父親の決めた結婚相手に抵抗し、恋人である青年と、長い黒髪で互いを結びつけ、永遠の愛を誓いながら崖下に広がる深い海へと飛び込んでしまったという話が最も多く語られています。

恋人岬は「カップルで訪れると結ばれる」という噂でも有名。ハート型の南京錠にお互いの名前や願いを書き、「ハートロックウォール」と呼ばれるフェンスに鍵をかけると、永遠の愛で固く結ばれると言われています。

最もアクセスしやすいビーチの写真

タモンビーチ
Tumon Beach

最もアクセスしやすいビーチ

続きを読む

透明度が高く、街やホテルから直結できるのでアクセスが良くとても便利です。
遠浅で波も穏やかなので、お子様も安心して遊べます。魚もいるのでシュノーケリングにも最適です。マリン・アクティビティするも良し、浜辺でのんびりするのも良いですね。

イパオ・ビーチ・パークの写真

イパオ・ビーチ・パーク
Ypao Beach Park

魚が多くシュノーケルにおすすめなビーチです♪

続きを読む

タモン地区のビーチはどこも透明度が高く綺麗なのですが、イパオはその中でもさらに透明度の高さを感じることができます。

アンダーウォーター・ワールドの写真

アンダーウォーター・ワールド
UnderWater World

グアムで唯一の水族館

続きを読む

全長100mの長いトンネルアクアリウムです。夜になると水中トンネルはコースディナーを楽しむ会場へと変身します♪完全予約制となりますので気になる方は早めの予約をおすすめします☆
また、21:30以降は水中トンネル内が18歳以上限定のラウンジになりますのでカクテルやビールを飲むことができますよ!ちなみに、グアムでは飲酒は21歳以上から可能なので身分証明書の確認があります。

パシフィック アイランド クラブ グアムの写真

パシフィック アイランド クラブ グアム
Pacific Islands Club Guam

グアム最大級のビーチパークリゾートです

続きを読む

ウォータースライダーやお子様用のプールもあり、子供から大人まで楽しめますよ♪

グアムの観光地【ハガニアエリア】

ハガニアエリアの地図

スペイン広場の写真

スペイン広場の写真

スペイン広場

333年続いたスペイン統治時代の史跡が残る広場です

続きを読む

1736年から1898年にかけてスペイン総督邸があり、米国軍による爆撃でそのほとんどが壊滅状態となりましたが、現在はチョコレートハウスやスペイン総督邸跡などが修復され、広場として整備されています。

ラッテストーン公園(セネター・エンジェル・レオン・ゲレロ・サントス記念公園)の写真

ラッテストーン公園(セネター・エンジェル・レオン・ゲレロ・サントス記念公園)の写真

ラッテストーン公園(セネター・エンジェル・レオン・ゲレロ・サントス記念公園)
Latte Stone Park

謎の柱石が並ぶ公園

続きを読む

「ラッテ・ストーン」と呼ばれる、高さ約1.5~2メートルの石柱が並んでいるのが特徴です
「ラッテ・ストーン」はサンゴでできた石柱群のことで、800年〜1600年頃に造られた古代チャロモ文化の遺跡です。特徴としてはこけしのような形をしており、「ハリギ」と言う石柱の上に、「タサ」という頭石がのっています。宗教的な意味合いや建造物の土台という説もありますが、その実体については、未だに解明されていません。
また、公園内には旧日本軍の防空壕跡もあります。

アプガン砦の写真

アプガン砦
Fort Apugan

続きを読む

「アプガン砦」はチャモロ族が大反乱を起こした際に作られた、スペイン軍の拠点となっていた砦です。別名サンタ・アグエダ砦とも言われており、当時のスペイン総督であるマニュエル・ムロが、妻の名前であるドナ・アグエダ・デル・カミーナから砦に名を付けた事が由来となっています。また、第二次世界大戦中には旧日本軍の大砲も設置されていました。

聖母マリア大聖堂(ハガニア大聖堂バシリカ)の写真

聖母マリア大聖堂(ハガニア大聖堂バシリカ)
Dulce Nombre de Maria Cathedral-Basilica

白亜の美しい大聖堂!

続きを読む

グアムで最初に建てられた由緒あるカトリック教会。大聖堂のステンドグラスがとってもキレイです☆

その他の観光地

  • チャモロ・ビレッジ
  • ハガニア湾

グアムの観光地【ピティエリア】

ピティエリアの地図

フィッシュアイマリンパークの写真

フィッシュアイマリンパークの写真

フィッシュアイマリンパーク
Fish Eye Marine Park

サンゴ礁の海底へ!

続きを読む

タモン中心地から車で20分ほどでアクセス可能です。海洋保護区の透明度抜群な海の中を見ることができる、海の中の水族館です。また海中の美しい景観だけでなく、ピティ湾の光り輝くような海の色もおすすめ!
海上と海中の“ダブル絶景”を堪能できるミクロネシア唯一の海中展望塔です♪

グアムの観光地【オロテ半島エリア】

オロテ半島エリアの地図

ブルー・ホールの写真

ブルー・ホール
blue hole

グアムを代表するダイビングスポットです

続きを読む

「ブルー・ホール」と呼ばれている場所は世界中にありますが、グアムの「ブルー・ホール」はハート型で、世界中のダイバーが魅了されています。ダイビング以外にもシュノーケリングなどのマリンアクティビティを満喫することができます♪

グアムの観光地【イナラハンエリア】

イナラハンエリアの地図

イナラハン天然プールの写真

イナラハン天然プールの写真

イナラハン天然プール
Inarajan Natural Pool

自然が造りあげた天然プールです

続きを読む

波や風で岩が削られ、海水がせき止められてできた湖です。
観光客の多いビーチとはまた違った雰囲気で、休日には地元の大人やこどもたちが泳いだり、BBQをして楽しんでいます。レンタカーを借りてイナラハン天然プールまでドライブしてみてはいかがでしょうか♪

グアムのグルメ

チャモロバーベキューの写真

チャモロバーベキュー
Chamorro Island Ber B, Q

続きを読む

グアムの人たちはバーベキューが大好き。休みの日は家の庭やバーベキュー施設で、ジュージューと食材を焼いている姿を見かけます。バーベキューのメインディッシュは、豚のリブ。肋骨部分の肉を骨付きのまま焼く豪快な料理です。

ココナッツ・トルティーヤの写真

ココナッツ・トルティーヤ

グアムの料理には、さまざまなところでココナッツが使われています

続きを読む

ほんのり甘いので、デザートとして食べられるのが一般的です。朝食にパンケーキのようにして食べることもあります。

サンセットバーベキューの写真

サンセットバーベキューの写真

サンセットバーベキューの写真

サンセットバーベキュー

グアムに来たら一度は満喫したいサンセットバーベキュー!

続きを読む

グアムで大人気のポリネシアンショーやファイヤーダンスを見ながらお食事を楽しめる会場も多数あります!お肉やシーフードに加え、グアム伝統のチャモロ料理や様々な国の料理をお召し上がりいただける会場もおすすめです。料金やショーの有無も会場によって異なるので要チェックです!!

その他のグルメ

  • レッドライス
  • パンシット
  • ポークアチョーテ
  • バナナルンピア
  • 車海老のココナッツミルク煮

グアムの
お土産・ショッピング

デデド朝一の写真

デデド朝一
Morning market Dededo

土日のみ開催される朝一です

続きを読む

地元の果物や野菜、ローカルフードに洋服や雑貨など、さまざまな屋台が並びます。
開催時間は午前6時~9時まで。お店が出揃う7時頃がおすすめ!
朝一開催日のみシャトルバスも運行しているので是非利用してみてください♪

ココナッツオイルの写真

ココナッツオイル

日本で購入するよりも安く手に入れることができます♪

続きを読む

ボディオイルやヘアオイルとして利用する人もいれば、ヨーグルトやドリンクに入れて毎日食べる人もいます。

石鹸の写真

石鹸

おすすめブランドは「マリアナオーシャン」

続きを読む

チャモロ族伝統の自然療法を踏襲して作られているオーガニック石鹸であり、グアム土産にぴったりです♪

その他のお土産・ショッピング

  • マカダミアナッツ
  • グズリア
  • ラッテストーンクッキー
  • レッドママ
  • グアムのイメージ写真

  • グアムのイメージ写真

  • グアムのイメージ写真

  • グアムのイメージ写真

  • グアムのイメージ写真

  • グアムのイメージ写真

  • グアムのイメージ写真

  • グアムのイメージ写真

  • グアムのイメージ写真

  • グアムのイメージ写真

  • グアムのイメージ写真

  • グアムのイメージ写真

  • グアムのイメージ写真

  • グアムのイメージ写真

グアム旅行のベストシーズン

スコールの頻度や湿度が低く、海の透明度も上がる1月~4月がおすすめ!

※横にスクロールできます

グアム

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(最高) 30 30 30 31 31 31 31 31 31 30 31 25
平均気温(最低) 24 24 24 25 26 25 25 25 25 25 25 15

近隣の人気周遊エリア

アメリカ・中南米

Page Top