業界初!端末さえあれば基本料金無料
国内外どこでも好きな時に使えるお手軽WiFi

韓国の国旗

韓国で使える海外WiFiならレンタルと比較して安いTrip WiFi

韓国のWiFi事情(フリーWiFiなどの設備状況など)

IT先進国である韓国ではフリーWiFiの設備も整っています。空港はもちろん、街中や店舗では至る所でフリーWiFiを利用する事が出来ます!
カフェなどではレシートにパスワードが記載されている事もあるので確認してみましょう。但し、都心部の繁華街以外になると設備が十分でない場所も多いのでグローバル対応のWiFiルーターなどを持っていると安心ですね。

現地SIMは空港のカウンターなどで1日7,000ウォン~購入出来ます!

韓国で使える海外WiFiブランド

ブランドキャンペーン・商品情報

宅配送料0円
クラウドSIM
搭載
海外マルチ
キャリア

空港受取
手数料0円
宅配送料0円

安心パック割引
オプション充実
大容量プラン実施
早割最大20%OFF
※1ヵ月前の予約

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
直前申し込みOK!

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
商品手配手数料0円

レンタル携帯電話料金10日間無料キャンペーン実施中。

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
無料返却パック付

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
無料返却パック付

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
無料返却パック付

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約

現地でのWiFi使用料金プラン

1GB:500円

1GB:1,580円

1GB:1,270円

1GB:1,250円

1GB:1,150円

無制限:590円

500MB:880円

500MB:1,880円

7日間
⇒500円

7日間
⇒11,060円

7日間
⇒9,590円

7日間
⇒8,750円

7日間
⇒8,050円

7日間
⇒5,460円

7日間
⇒6,160円

7日間
⇒8,260円

アジアエリア内での周遊料金

0円

周遊可能国

  • 中国
  • 香港
  • 台湾
  • インドネシア
  • ベトナム
  • マレーシア

1,880円/日

1,980円/日

1,580円/日

1,990円/日
※3Gプランのみ

-

880円/日

※500MBプランのみ

1,880円/日

※500MBプランのみ

韓国でおすすめのWiFi

韓国へ行く際、ポケットWiFiをレンタルする人は多いと思いますが、海外でネットを使う手段の一つとしておすすめしたいのが
「クラウドSIM搭載のポケットWiFi」を購入することです。


「クラウドSIM」とは、今話題になっているWiFiサービスで、SIMカードが不要で全世界100カ国以上で使用することが可能となっています。


比較表でご紹介しているTrip WiFiなら、クラウドSIMなので回線の自動最適化で、国内以外の海外のどこでも快適に利用することができます。


「電波の受信強度」「通信の安定性」「使用データ量」などのあらゆる条件をふまえたうえで、その場所・時間帯・利用状況における最適な回線を自動割当してくれます。


初回に端末を購入する必要があるので、初期費用が高いと思う方もいるかもしれません。


しかし、他社の海外WiFiで日毎にWiFi利用料がかかることや、手続きの煩わしさ、一度購入してしまえば海外だけに止まらずに国内でも利用できるという点をみれば、とても魅力的なWiFiではないでしょうか?

韓国での利用可能都市

Trip WiFiが利用できる、韓国のメインエリアは以下の通りです。

※韓国に属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能ですが、ご利用になりたい都市が上記項目になく事前に確認したい場合はお問い合わせをいただけますようよろしくお願いいたします。

メールでのお問い合わせ

チャットでのお問い合わせ

端末申し込みから利用開始までの手順について

1お申込み・決済

まずはTrip WiFiの公式サイトへアクセスしお申込みを完了させてください。
各項目に従って必要情報を入力するだけなので、そこまで手間はかからないでしょう。
お支払方法はクレジットカード決済のみとなっています。
取扱いカードは比較表にも記載させていただいておりますが、 「VISA」「Mastercard」「JCB」「AmericanExpress」「DinersClub」となっています。

お申込み・決済

2宅配で端末を受取

TripWiFiは、レンタルではなく端末の購入なので、空港などでの受け取りは行なっておりません。
ご自宅や、指定した場所へ宅配でお届けいたします。
送料は無料で、当日15時までのご注文で当日発送をしています。
スピーディな対応を行なっていますが、宅配業者側での遅れなどを考慮して、
出発日までには余裕をもった注文を行ないましょう。

宅配で端末を受取

3アプリインストール

  1. TripWiFiを箱から出す
    1. TripWiFiの電源を入れてください。
      (電源ボタン3秒間長押し)
    2. ※電源が入ってすぐの動作が遅い場合があります。最大10分程度かかります。



  2. アプリのダウンロード
    1. Trip WiFiのホーム画面にあるQRコードをスマートフォンでスキャンして「Trip WiFiアプリ」をダウンロードしてください。
    2. ※QRコードをスキャンしてもアプリがダウンロードできない場合は、アプリストア「TripWiFiアプリ」を検索してダウンロードしてください。




    3. アプリを開いて「携帯電話番号」または「メールアドレス」を登録してください。

    4. 携帯電話で登録した場合は、SMSに届く認証番号を入力してください。
      メールアドレスで登録した場合は、メールアドレスに届くリンクをクリックして、アカウントをアクティベートしてください。
    5. ※リンクや認証コードのメッセージが届かない場合
      メールアドレスで登録する場合、まずメールの受信トレイや削除済みアイテムなどにメールが届いていないか、またメールボックスの利用可能容量を超えていないかどうかをご確認ください。
      携帯電話のSMSで登録する場合、迷惑メッセージを受信しない機能が設定されていないかどうか、またスマートフォンにて、海外ローミングサービス中の場合はSMSを受信できる環境になっているかどうかをご確認ください。



  3. スマホにTrip WiFiを登録する
    1. TripWiFiアプリにログインして「TripWiFiを登録する」をクリックしてください。

    2. 液晶画面にあるQRコードを、スマートフォンでスキャンすると登録完了です。
    3. ※注意
      Trip WiFiを2台以上お持ちの場合、同一のTrip WiFiアカウントを設定することはできません。
      (1アカウントでの利用は1台まで)
      Trip WiFiを切り替える場合は、まず使用中のTrip WiFiからアカウントを削除し、切り替えたいTrip WiFiでアカウントにログインし直してください。
      切り替え後には、Trip WiFiの再起動が必要です。
      複数のTrip WiFiを同時に使用する場合は、それぞれに対応しているアカウントで別々にログインする必要があります。



  4. Trip WiFiを再起動
    1. 初回のみ、ペアリングした後はTrip WiFiを再起動する必要があります。
      電源ボタンを3秒長押しして、再起動を行なってください。

  5. WiFiへの接続
    1. TripWiFiの電源を入れます。
      スマートフォンのWiFi設定をオンにして「TripWiFi×××」を選択し、パスワードを入力するとインターネットに接続できます。

    ※パスワードは端末の液晶画面に表示されています。

アプリインストール

4WiFiへの接続

TripWiFiのアプリのトップページから、ご利用になりたいプランを選択してください。
国内プランではGB量によって金額が変わるのみで、国内エリアによって金額が変動することはありません。
しかし、海外では利用したいエリアによって金額が変わりますので目的地の料金を確認して購入してください。
公式サイトのご利用料金から各料金プランをご確認していただけます。
プランが購入できれば、後は電源を入れるだけでインターネットが利用できます。
また、万が一チャージしたGBを使い切ってしまった場合も、自動的に課金されることもないので安心して利用することができます。
Trip WiFiのご利用方法を動画でも説明しておりますので、さらに細かく詳細を知りたい方はこちらからご覧くださいね。

チャージしてご利用開始

よくあるご質問

Q

韓国で利用できるエリアはどこですか?

A

韓国に属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能です。詳しくは利用料金ページをご覧ください。

Q

韓国で利用する為にはいつまでに入金が必要ですか?

A

アプリから前払で事前にチャージしていただく必要がございます。詳しくはデータ購入画面でご確認ください。

Q

初めて韓国で利用する際、事前申請や設定は必要ですか?

A

事前申請や設定は必要ございません。プラン購入後、現地で電源を入れるだけでご利用いただけます。

Q

初めて韓国で利用する際、事前申請や設定は必要ですか?

A

事前申請や設定は必要ございません。プラン購入後、現地で電源を入れるだけでご利用いただけます。

Q

別途購入したSIMを利用することはできますか?

A

SIMカードスロットから SIMカードを挿入し、選択すればご利用いただけます。(Nano-SIMのみ)

Q

韓国でWiFiに関するトラブルが発生した場合はどうしたらいいですか?

A

使用可能です。

サポートについて

Trip WiFiは海外からでも安心のサポート体制!
日本語対応のカスタマーセンターにて、Trip WiFiをご利用いただいているお客様のサポートをさせていただきます。
海外でトラブルが発生した場合でも気軽にお問い合せください。

渡航前・帰国後のお問い合わせ

050-5358-5834

受付時間  平日:10時〜20時  土日祝:10時〜20時

渡航中のお問い合わせ

+815-05358-5834

受付時間  平日:10時〜20時  土日祝:10時〜20時

韓国でのWiFi活用方法

気になるWiFiの活用方法は、快適な旅を送るための方法と同じです。
現地で気になるお店やメニューを調べることも、翻訳アプリを使うときにも、
ホテルや観光スポットまでの地図を利用する際にもインターネットは欠かせませんよね。

現地の無料WiFiのみだと、通信の不安定さやセキュリティ面でも不安があります。

さらに、無料WiFiは屋内で提供していることが多いので、いざ屋外で調べ物をしたいと思ってもインターネットを使うことができません。

そんな時にもWiFiがあれば、「いつでも」「どこでも」「何にでも」活用していただけます。

さらにTrip WiFiは、アプリでのチャージ制を採用しているため、「使いたい時に」「使いたい分だけ」計画的にGBを購入して利用することができます。

無駄なく、安全性も高く、快適にインターネットへ接続し、あなたの旅行をサポートしてくれます。
また、1台のルーターを複数人で共有できるので、友人や家族、恋人などと一緒に使用できるというのも大きな魅力です。

Trip WiFiと一緒に、韓国でも日本と変わらない快適な1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

1GBで出来ること

YouTube

500分(8時間20分)の視聴が可能

Yahoo(トップページ)

4,339回の閲覧が可能

Gmail(文字のみ)

204,800通の送信が可能

Gmail(500万画素撮影の画像添付)

341通の送信が可能

Google Map

約1399回の閲覧が可能

LINE(文字送信のみ)

約50万回の送信が可能

音声通話

55時間30分の通話が可能

※上記はあくまでも目安です。

韓国の基本情報

韓国の国旗

大韓民国(韓国) Republic of Korea

各地から直行便あり

1時間~2時間半

韓国との時差はなし

首都

ソウル

人口

5,185万人

通貨

1大韓民国ウォン(KRW) =0.09円※ミネラルウォーター500ml=430ウォン(40円ぐらい)

言語

韓国語

韓国の行事

提灯祭りの写真

提灯祭り

釜山の三光寺で毎年5月に行われるお祭りで、日が暮れると無数の提灯に明かりが灯される姿はインスタ映え間違いなしの人気のお祭りです!

韓国の観光地【ソウルエリア】

ソウルエリアの地図

景福宮(キョンボックン)の写真

景福宮(キョンボックン)の写真

景福宮(キョンボックン)の写真

景福宮
(キョンボックン)

歴史を感じることができる人気の観光スポットです!

続きを読む

大きな道路や高層ビルに囲まれた中心部に位置していますが、昔の王宮だった場所なので光化門をくぐると広大な敷地が広がっていて都会の喧騒を忘れさせてくれる情緒あふれるスポットですね!

ここでは1日2回、10時~と14時~の約20分間、朝鮮時代に景福宮を守った守門将の交代儀式を再現しています。せっかくなので訪れた際には迫力ある交代儀式を鑑賞してみてはいかがでしょうか?

北村韓屋村(ブッチョンハノクマウル)の写真

北村韓屋村(ブッチョンハノクマウル)の写真

北村韓屋村(ブッチョンハノクマウル)の写真

北村韓屋村
(ブッチョンハノクマウル)

坂道と密集した歴史的家屋が韓国の伝統的な風景を今に残すエリアです♪

続きを読む

韓国ドラマなどでよく目にする特長的な風景を表している風情溢れる街並みを観光できるスポットです!昔ながらの伝統家屋「韓屋(ハノッ)」はどこを切り取ってもいい写真が撮れますね♪

北村八景と呼ばれる8つのフォトスポットを巡ってみてはいかがでしょうか?中でも人気の「5景・6景」は多くの人で混雑してしまいますので人がいない風景を狙うなら…朝をおススメします。
周辺の「三清洞通り」にはオシャレなカフェもたくさんあるので休憩しながらゆっくりのんびり楽しめます♪

梨花洞壁画村の写真

梨花洞壁画村の写真

梨花洞壁画村の写真

梨花洞壁画村

路上美術館と呼ばれる女性に大人気のフォトスポットです。

続きを読む

駱山(ナクサン)公園の周辺の色んな所にアートを発見する事が出来ます♪民家の壁や道路のオブジェ・・・そして生活感溢れるメーターまでアートにしてしまうセンスに感動です!!みなさんが生活している居住区なので見学の際には静かに見学しましょう!

壁面のアートの写真

壁面のアートの写真

壁面のアートの写真

アート発見!!

表に面した壁だけではなく・・・一見すると見逃してしまいそうな壁面やマンホールなど何度訪れても何時間滞在しても飽きない場所ですね!急な坂道が続くのでスニーカーがおススメです♪

弘大の写真

弘大の写真

弘大

昼も夜も楽しめる!若者に人気のエリア!!

続きを読む

弘大とは芸術学部で有名な「弘益大学」を略しているので、大学周辺には若者らしいウォールアートがたくさん描かれた通りがあったり、オシャレなカフェやスイーツのお店があったりします♪中でも「駐車場通り」と呼ばれる通りではプチプラショッピングを楽しめます♪また夜は多数のクラブで盛り上がって・・・といった感じで1日中楽しめるスポットです!

韓国のスイーツの写真

韓国のスイーツの写真

韓国のスイーツの写真

韓国のスイーツは
とっても斬新!

ドリンクの入れ物が可愛かったり♪ピンスのトッピングが土みたいだったり・・・見てるだけでテンション上がるスイーツがいっぱいです♪とくに若者が多いエリアのカフェなら期待◎

Hello Kitty Cafeの写真

Hello Kitty Cafeの写真

Hello Kitty Cafeの写真

Hello Kitty Cafe

世界中の女性に愛されている「Hello Kitty」韓国ではこの世界観溢れるカフェもあります♪

続きを読む

可愛すぎて飲むのがもったいないキティ・ラテ♪キティラーじゃなくてもテンション上がるカワイイスポットです。

韓国の観光地【釜山エリア】

釜山エリアの地図

BIFF広場・国際市場の写真

BIFF広場・国際市場の写真

BIFF広場・国際市場の写真

BIFF広場・国際市場

BIFF広場は「Busan International Film Festival(釜山国際映画祭)」の頭文字を取った言葉で、ここには世界各国の大物映画関係者の手形が刻まれています。

続きを読む

有名人の手形を探して見たり、屋台で食べ歩きをしてみたりと地元の方以外にも観光客にも大人気の広場です!
そしてこの広場から徒歩数分の場所にある「国際市場」こちらも地元の方達に大人気の市場で、釜山で最大の規模と言われています。食料品・日用品・衣料品などありとあらゆる物がここで揃います!屋台もたくさん出ているのでお買い物で疲れたときは屋台で休憩するのもいいですね!

龍頭山公園・釜山タワーの写真

龍頭山公園・釜山タワーの写真

龍頭山公園・釜山タワー

釜山(プサン)市の中心に位置する龍頭山(ヨンドゥサン)はみんなの憩いの場になっています。

続きを読む

釜山に訪れた方が必ず訪れると言っても過言ではない釜山のシンボル「釜山タワー」もこちらにあります!公園内には花時計などもあり、夕暮れ時には港町に沈む夕日を見る事ができます。

甘川文化村の写真

甘川文化村の写真

甘川文化村の写真

甘川文化村

韓国のマチュピチュと呼ばれている「甘川文化村」

続きを読む

山肌に沿って家屋が立ち並び、入り組んだ路地が迷路のようにみえるため「マチュピチュ」と呼ばれています!密集した集落はとてもカラフルに色付けされ、細かい所に個性的な装飾が施されています。どこにカメラを向けても映えるフォトスポットです♪そしてここは木村拓哉主演の映画版「HERO」の撮影地にもなったんです!

美少年が眺める街の写真

美少年が眺める街の写真

美少年が眺める街の写真

名物は美少年が眺める街!?

急な坂道を登っていくと…道路脇にひっそり佇む美少年と可愛いペットを発見!

続きを読む

甘川文化村の名物ともいえるこちらのスポット!少年と一緒に街を眺めてみるのもいいですね。
ミニチュアの様な集落の風景はまさに町全体がアートだと実感できます!

アジュンマの写真

アジュンマの写真

おもしろフォトスポット♪

アート散策の最終地点であるコミュニテーセンターは是非立ち寄ってみて下さい!

続きを読む

入口で出迎えてくれるアジュンマは・・・いつでもうたた寝中です。とても精巧に作られたリアルな像です!是非後ろに回ってみて下さい。後ろ姿もちゃんとリアルに再現されています。そして昔ながらの銭湯も再現されています。おじいさんがとてもいい味出していますね!アート散策の最後にのどかなひと時を。

西面の写真

西面

釜山で若者の街と言えば「西面」ですね!

続きを読む

百貨店や免税店などもあり観光の際にも便利です!ショッピングはもちろん、グルメも安くて美味しいお店がたくさん♪また地下に降りると地下街とも繋がっているのでプチプラショッピングで人気の「大賢プリモール釜山(旧大賢地下商街) 」にも行くことができます!雨の日でも安心ですね♪

海雲台(ヘウンデ)の写真

海雲台(ヘウンデ)の写真

海雲台(ヘウンデ)の写真

海雲台

約2kmにわたって白砂のビーチが続く海雲台(ヘウンデ)は釜山を代表するリゾート地です!

続きを読む

浜辺に無数のパラソルが並ぶ光景も有名で、世界一パラソルの多い海岸としてギネスに認定されたこともあるそうです。
夜景も美しく、昼夜問わずおススメのエリアです♪

韓国のグルメ

参鶏湯(サムゲタン)の写真

参鶏湯
(サムゲタン)

薬膳料理として有名なサムゲタン

熱々のスープなので「冬」の食べ物というイメージですが、韓国では日本の「土用の丑の日」と似た感覚で夏バテ防止の食べ物として「夏」に食べる事が多いそうです。高麗人参などもたっぷり含まれているので健康はもちろん美容にも強い味方です!

ビビンパの写真

ビビンパ

ビビンパとは直訳すると・・・「混ぜご飯」という意味なんです!

色とりどりに綺麗に盛り付けられていますが、豪快に混ぜて食べましょう!
日本人にもとても馴染みのある料理です。

サムギョプサルの写真

サムギョプサルの写真

サムギョプサル

日本では焼肉と言えば・・・「牛」ですが、韓国では「豚」の方が親しまれているようです!

厚めに切った豚バラ肉をしっかり焼いた後、サンチュでキムチやナムルを一緒に挟んで頂く韓国料理です。
価格も「牛焼肉」よりリーズナブルです。

冷麺の写真

冷麺

シャリシャリに冷えたスープに細めのしっかりとしたこんにゃくの様な麺で頂く冷麺は「水冷麺」とも呼ばれています。

麺が長い状態でまとめられているので、麺をハサミで切ってから食べましょう!

カンジャンケジャンの写真

カンジャンケジャン

新鮮な生のワタリガニを醤油ダレに付け込んで熟成させた韓国料理です。

またコチュジャンなどのピリ辛な味噌と合わせたケジャンを「ヤンニョムケジャン」と言って大きく2種類あります。
どちらもご飯にとても合うので「ご飯泥棒(パットドゥッ)」とも呼ばれています!

カルクッスの写真

カルクッス

韓国版の「うどん」のような料理です!

お店によって出汁やトッピングが違うのでいろいろなお店を食べ歩くのもおススメです。

ソルロンタンの写真

ソルロンタン

韓国の定番朝ごはんの1つです。

牛肉や骨を乳白色になるまで煮込んだスープです。味付けはとても薄めなので自分で塩コショウで味付けするのが韓国スタイルです!キムチをあわせてもとても美味しいですよ。

その他のグルメ

  • キムチ

韓国の
お土産・ショッピング

明洞の写真

明洞の写真

明洞の写真

明洞

ソウルに訪れた際には皆さん1度は行かれる街ではないでしょうか?

続きを読む

いつでも多くの人やお店で賑わっている「明洞」は流行の発信地です!女性に人気の「韓国コスメ」や流行の「スイーツ」など何回来ても飽きないスポットです。
夕方からは屋台も多く出てくるのでより賑やかさが増しますね。

東大門の写真

東大門の写真

東大門の写真

東大門

眠らない街「東大門」は夜通しショッピングが楽しめるスポットです!

続きを読む

問屋街と巨大なショッピングビルが立ち並ぶ「東大門」は世界中のバイヤー達が集まるスポットです。
ショッピングビルはお昼から営業していますが問屋街は夜から営業開始になるのでせっかくなので夜からいろいろ見て回るのもいいですね♪基本的に問屋はバイヤー向けなので小売りはしてくれないですがお店によっては小売りもOKのお店があるので気に入った物がある時は聞いてみましょう!また電車がなくなった深夜のタクシーはぼったくりなども多いので気を付けましょう!

南大門の写真

南大門

ソウル市民の台所「南大門」は食べ歩きに最適です!

続きを読む

韓国の名物料理が全て揃うほどのグルメの数々と、アクセサリーや子供服などの問屋街のあるスポットです!
また高麗人参や韓国のりなども多く取り扱っているのでお土産選びにもいいですね。とても熱気あふれるスポットなので貴重品の管理には気を付けて下さい。
南大門には10,000店ほどのお店がひしめき合っていますが、取扱う商品によってエリア分けされているので目的のエリアを目指して向かうと効率よく回れますね!

韓国旅行のベストシーズン

ソウルは日本同様に四季があり、なかでも「冬」と「夏」が長い特長があります。日本よりも高緯度に位置しているので冬場はマイナスになる事も多いです!
ソウル・釜山どちらも旅のベストシーズンは春になる4月~6月、秋になる9月~10月がおススメです!

※横にスクロールできます

ソウル

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(最高) 0 3 9 17 23 27 29 31 26 20 12 3
平均気温(最低) -10 -7 -1 5 11 16 21 22 16 8 1 -5

釜山

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(最高) 6 9 12 17 21 24 27 29 26 22 16 10
平均気温(最低) -2 0 4 9 13 17 21 23 19 13 7 1

近隣の人気周遊エリア

スタッフおすすめエリア

アジア

Page Top