業界初!端末さえあれば基本料金無料
国内外どこでも好きな時に使えるお手軽WiFi

リトアニアの国旗

リトアニアで使える海外WiFiならレンタルと比較して安いTrip WiFi

リトアニアのWiFi事情(フリーWiFiなどの設備状況など)

リトアニアの都市部では、フリーWiFiを利用することが出来る場所は増えてきていますが、少し離れた場所に行くとフリーWiFiスポットがあったとしてもなかなか繋がらなかったり、つながったとしても速度がかなり遅く、結局情報を読み取ることが出来ないということもよくあります。利用できる場所がかなり限られているので、常にインターネット環境が必要な方は日本からのWiFiレンタルをおすすめします。

リトアニアで使える海外用ポケットWiFi

ブランドキャンペーン・商品情報

宅配送料0円
クラウドSIM
搭載
海外マルチ
キャリア

空港受取
手数料0円
宅配送料0円

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
直前申し込みOK!

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
商品手配
手数料0円

レンタル携帯電話料金10日間無料
キャンペーン実施中。

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
無料返却
パック付

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
無料返却
パック付

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約

現地でのWiFi使用料金プラン

1GB:1,000円

1GB:1,880円

1GB:1,870円

1GB:1,680円

無制限:1,150円
※3Gプランのみ

500MB:880円

500MB:1,180円

7日間
⇒1,000円

7日間
⇒13,160円

7日間
⇒13,090円

7日間
⇒11,760円

7日間
⇒8,050円

7日間
⇒6,160円

7日間
⇒8,260円

ヨーロッパエリア内での周遊料金

0円/7日

周遊可能国

  • フランス
  • スペイン
  • オランダ
  • ベルギー
  • オーストリア
  • ロシア
  • ハンガリー
  • デンマーク
  • スウェーデン
  • アイルランド

…etc 計35カ国

2,080円/日

1,980円/日

1,680円/日

1,150円/日
※3Gプランのみ

880円/日
※500MB
プランのみ

1,180円/日
※500MB
プランのみ

リトアニアでおすすめのWiFi

リトアニアへ行く際、ポケットWiFiをレンタルする人は多いと思いますが、海外でネットを使う手段の一つとしておすすめしたいのが
「クラウドSIM搭載のポケットWiFi」を購入することです。


「クラウドSIM」とは、今話題になっているWiFiサービスで、SIMカードが不要で全世界100カ国以上で使用することが可能となっています。


比較表でご紹介しているTrip WiFiなら、クラウドSIMなので回線の自動最適化で、国内以外の海外のどこでも快適に利用することができます。


「電波の受信強度」「通信の安定性」「使用データ量」などのあらゆる条件をふまえたうえで、その場所・時間帯・利用状況における最適な回線を自動割当してくれます。


初回に端末を購入する必要があるので、初期費用が高いと思う方もいるかもしれません。


しかし、他社の海外WiFiで日毎にWiFi利用料がかかることや、手続きの煩わしさ、一度購入してしまえば海外だけに止まらずに国内でも利用できるという点をみれば、とても魅力的なWiFiではないでしょうか?

リトアニアでの利用可能都市

Trip WiFiが利用できる、リトアニアのメインエリアは以下の通りです。

  • ヴィリニュス
  • etc

※リトアニアに属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能ですが、ご利用になりたい都市が上記項目になく事前に確認したい場合はお問い合わせをいただけますようよろしくお願いいたします。

メールでのお問い合わせ

チャットでのお問い合わせ

端末申し込みから利用開始までの手順について

1お申込み・決済

まずはTrip WiFiの公式サイトへアクセスしお申込みを完了させてください。
各項目に従って必要情報を入力するだけなので、そこまで手間はかからないでしょう。
お支払方法はクレジットカード決済のみとなっています。
取扱いカードは比較表にも記載させていただいておりますが、 「VISA」「Mastercard」「JCB」「AmericanExpress」「DinersClub」となっています。

お申込み・決済

2宅配で端末を受取

TripWiFiは、レンタルではなく端末の購入なので、空港などでの受け取りは行なっておりません。
ご自宅や、指定した場所へ宅配でお届けいたします。
送料は無料で、当日15時までのご注文で当日発送をしています。
スピーディな対応を行なっていますが、宅配業者側での遅れなどを考慮して、
出発日までには余裕をもった注文を行ないましょう。

宅配で端末を受取

3アプリインストール

  1. TripWiFiを箱から出す
    1. TripWiFiの電源を入れてください。
      (電源ボタン3秒間長押し)
    2. ※電源が入ってすぐの動作が遅い場合があります。最大10分程度かかります。



  2. アプリのダウンロード
    1. Trip WiFiのホーム画面にあるQRコードをスマートフォンでスキャンして「Trip WiFiアプリ」をダウンロードしてください。
    2. ※QRコードをスキャンしてもアプリがダウンロードできない場合は、アプリストア「TripWiFiアプリ」を検索してダウンロードしてください。




    3. アプリを開いて「携帯電話番号」または「メールアドレス」を登録してください。

    4. 携帯電話で登録した場合は、SMSに届く認証番号を入力してください。
      メールアドレスで登録した場合は、メールアドレスに届くリンクをクリックして、アカウントをアクティベートしてください。
    5. ※リンクや認証コードのメッセージが届かない場合
      メールアドレスで登録する場合、まずメールの受信トレイや削除済みアイテムなどにメールが届いていないか、またメールボックスの利用可能容量を超えていないかどうかをご確認ください。
      携帯電話のSMSで登録する場合、迷惑メッセージを受信しない機能が設定されていないかどうか、またスマートフォンにて、海外ローミングサービス中の場合はSMSを受信できる環境になっているかどうかをご確認ください。



  3. スマホにTrip WiFiを登録する
    1. TripWiFiアプリにログインして「TripWiFiを登録する」をクリックしてください。

    2. 液晶画面にあるQRコードを、スマートフォンでスキャンすると登録完了です。
    3. ※注意
      Trip WiFiを2台以上お持ちの場合、同一のTrip WiFiアカウントを設定することはできません。
      (1アカウントでの利用は1台まで)
      Trip WiFiを切り替える場合は、まず使用中のTrip WiFiからアカウントを削除し、切り替えたいTrip WiFiでアカウントにログインし直してください。
      切り替え後には、Trip WiFiの再起動が必要です。
      複数のTrip WiFiを同時に使用する場合は、それぞれに対応しているアカウントで別々にログインする必要があります。



  4. Trip WiFiを再起動
    1. 初回のみ、ペアリングした後はTrip WiFiを再起動する必要があります。
      電源ボタンを3秒長押しして、再起動を行なってください。

  5. WiFiへの接続
    1. TripWiFiの電源を入れます。
      スマートフォンのWiFi設定をオンにして「TripWiFi×××」を選択し、パスワードを入力するとインターネットに接続できます。

    ※パスワードは端末の液晶画面に表示されています。

アプリインストール

4WiFiへの接続

TripWiFiのアプリのトップページから、ご利用になりたいプランを選択してください。
国内プランではGB量によって金額が変わるのみで、国内エリアによって金額が変動することはありません。
しかし、海外では利用したいエリアによって金額が変わりますので目的地の料金を確認して購入してください。
公式サイトのご利用料金から各料金プランをご確認していただけます。
プランが購入できれば、後は電源を入れるだけでインターネットが利用できます。
また、万が一チャージしたGBを使い切ってしまった場合も、自動的に課金されることもないので安心して利用することができます。
Trip WiFiのご利用方法を動画でも説明しておりますので、さらに細かく詳細を知りたい方はこちらからご覧くださいね。

チャージしてご利用開始

よくあるご質問

Q

リトアニアで利用できるエリアはどこですか?

A

リトアニアに属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能です。詳しくは利用料金ページをご覧ください。

Q

リトアニアで利用する為にはいつまでに入金が必要ですか?

A

アプリから前払で事前にチャージしていただく必要がございます。詳しくはデータ購入画面でご確認ください。

Q

初めてリトアニアで利用する際、事前申請や設定は必要ですか?

A

事前申請や設定は必要ございません。プラン購入後、現地で電源を入れるだけでご利用いただけます。

Q

別途購入したSIMを利用することはできますか?

A

SIMカードスロットから SIMカードを挿入し、選択すればご利用いただけます。(Nano-SIMのみ)

Q

リトアニアでWiFiに関するトラブルが発生した場合はどうしたらいいですか?

A

日本語対応のカスタマーセンターにてサポートをさせていただきます。詳しくは、アプリ内の会社概要をご覧ください。

サポートについて

Trip WiFiは海外からでも安心のサポート体制!
日本語対応のカスタマーセンターにて、Trip WiFiをご利用いただいているお客様のサポートをさせていただきます。
海外でトラブルが発生した場合でも気軽にお問い合せください。

渡航前・帰国後のお問い合わせ

050-5358-5834

受付時間  平日:10時?20時  土日祝:10時?20時

渡航中のお問い合わせ

+815-05358-5834

受付時間  平日:10時?20時  土日祝:10時?20時

リトアニアでのWiFi活用方法

気になるWiFiの活用方法は、快適な旅を送るための方法と同じです。
現地で気になるお店やメニューを調べることも、翻訳アプリを使うときにも、
ホテルや観光スポットまでの地図を利用する際にもインターネットは欠かせませんよね。

現地の無料WiFiのみだと、通信の不安定さやセキュリティ面でも不安があります。

さらに、無料WiFiは屋内で提供していることが多いので、いざ屋外で調べ物をしたいと思ってもインターネットを使うことができません。

そんな時にもWiFiがあれば、「いつでも」「どこでも」「何にでも」活用していただけます。

さらにTrip WiFiは、アプリでのチャージ制を採用しているため、「使いたい時に」「使いたい分だけ」計画的にGBを購入して利用することができます。

無駄なく、安全性も高く、快適にインターネットへ接続し、あなたの旅行をサポートしてくれます。
また、1台のルーターを複数人で共有できるので、友人や家族、恋人などと一緒に使用できるというのも大きな魅力です。

Trip WiFiと一緒に、リトアニアでも日本と変わらない快適な1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

1GBで出来ること

YouTube

500分(8時間20分)の視聴が可能

Yahoo(トップページ)

4,339回の閲覧が可能

Gmail(文字のみ)

204,800通の送信が可能

Gmail(500万画素撮影の画像添付)

341通の送信が可能

Google Map

約1399回の閲覧が可能

LINE(文字送信のみ)

約50万回の送信が可能

音声通話

55時間30分の通話が可能

※上記はあくまでも目安です。

リトアニアの国旗

リトアニア共和国 Republic of Lithuania

直行便なし

※ヘルシンキでの乗り継ぎ

約11~14時間

リトアニアとの時差は-6時間

首都

ヴィリニュス

最大都市

ヴィリニュス

人口

約279.4万人

通貨

1ユーロ(€)=120.85円(2020年7月現在)※ミネラルウォーター500ml=0.8€~(約97円)ぐらい

言語

リトアニア語

カジューカス祭(3月)

首都ビリニュスで毎年3月の最初の週末に3日間開催されているお祭りです。主に手作りされた品物が販売されていて、パン、ハム、蜂蜜、ビールなどの食品や、帽子、麻製品の服、食器などの日用品、アート作品などが置かれています。食べ物や日用品以外にもライブやショーなどのイベントも行われています。

ヴィリニュス大聖堂の写真

ヴィリニュス大聖堂
Arkikatedra Bazilika

真っ白な外観に、聖像がいくつもほどこされた大聖堂です。

続きを読む

1251年に十字軍の弾圧から逃れるため、当時のミンダウガス王がキリスト教を受け入れて最初に建造した主教座教会です。初回の建造から増改築を繰り返し、15世紀にはゴシック様式、16世紀にはルネッサンス様式、そして17世紀にはバロック様式で再建され、18世紀の後半には6本のギリシャ神殿を思わせるような柱が印象的な建物に至りました。すぐそばに建つ高さ約50メートルの鐘楼も、大聖堂同様に存在感があります。あわせて訪れてみてください♪

聖アンナ教会の写真

聖アンナ教会
St. Anne's Church

ゴシック様式の「聖アンナ教会」は、ゴシック建築の傑作といわれています!

続きを読む

その外観から伺える様に全体を33種類もの形が異なる赤レンガで覆われ、半曲線の形状をした屋根の先端部分や狭い出窓と八角形の塔など特徴的な細工で飾られています。内装もゴシック様式でまとめられ荘厳な雰囲気を醸し出しています。教会の向かいには、パッチワークをまとった大きな木が建っていて、ほっこりとするような雰囲気です。

ゲティミナス城の写真

ゲティミナス城の写真

ゲティミナス城
Gediminas Castle

続きを読む

ゲディミナス大公がヴィリニュス遷都の際に築いた城です。17世紀のロシアとの戦争により破壊されてしまい、小高い丘の上に現存するのは西側の塔と城壁の一部のみとなっていますが、内部は当時の歴史や文化・生活様式と触れることのできる博物館となっており、塔の最上部からは旧市内が一望できる絶景ポイントとなっています。

トラカイ城の写真

トラカイ城の写真

トラカイ城
Trakai Castle

観光地として、たくさんの人が訪れる場所ですが、ドイツ騎士団に対抗する要塞として中世に建てられた城です。

続きを読む

蒼い湖と赤いレンガのお城のコントラストが美しい、まさに絵になる風景です。街には約200の湖があり、現在はリトアニアの避暑地として、夏場にはボート遊びやハイキングが楽しめる行楽地として、リトアニア人にも人気の観光地となっています。冬に訪れれば、真っ白な雪におおわれたかわいらしい姿に出会えます。首都ヴィリニュスからはバスや電車で40分程度で行けるので、日帰りの旅も可能ですよ☆

十字架の丘の写真

十字架の丘の写真

十字架の丘
Kryziu Kalnas

ソビエト連邦の圧制により処刑された人々や、シベリアへ流刑された者を偲んで5万以上の十字架が立てられているカトリック教徒の巡礼地です。

続きを読む

この無数の十字架はリトアニア人たちを悼んだ人々が、一つ一つ持ち寄ったものと言われています。周囲には畑が広がっており、その中にポツンと十字架の丘があり、聖像と十字架が無数に並ぶ姿はなんとも圧巻!大きさは小さなロザリオから高さ数メートルもある芸術的な十字架まで様々な物が置かれていて、この十字架は日々増え続けています。「リトアニアの十字架の手工芸とその象徴」の一つとして無形文化遺産にも登録されている十字架作り、ぜひ一度足を運んでみて下さい♪

杉原千畝記念館の写真

杉原千畝記念館
Sugihara House

リトアニア第2の都市・カウナスには博物館がたくさんありますが、特に日本人にとって馴染みの深いのが「杉原千畝記念館」です。第二次世界大戦中、外交官・杉原千畝が命の危機が迫るユダヤ人に対し苦悩の末、ビザを発給し、朝起きてから夜寝るまで、食事の時間をも惜しみ、そしてカウナスを出発する最後の列車の中でも必死に書き続け、その数は記録に残っている数で2139通、約6000人の命を救ったとされています。領事としての任務にあたっていた旧日本領事館を、博物館として公開しています。

その他の観光地

  • ウジュピス地区
  • KGB博物館

コルドゥナイの写真

コルドゥナイ
koldūnai

リトアニア風の水餃子です。日本の餃子よりも皮がしっかりしていて食べ応えのある料理です。サワークリームをつけて食べるのが定番で、爽やかな味わいになります♪

キビナイの写真

キビナイの写真

キビナイ
kibinai

パンみたいなパイみたいな食感の食べ物でリトアニアのトラカイ地方の名物です。具材は、羊肉が定番ですが、豚肉や鶏肉のものもあります。チキンスープと一緒に食べるのが一般的です。トラカイ城を見に行ったら、近くでキビナイを食べられるところがたくさんあるのでぜひ味わってみてください。リトアニア市内のスーパーでも入手可能なので購入してみてください♪

ツェペリナイの写真

ツェペリナイ
Cepelinai

モチモチのジャガイモ団子の中に豚のひき肉が入っている料理です。レストランではもちろん、スーパーでも手に入れることができます。モチモチとした食感がやみつきになる一品です。付け合わせのサワークリームと一緒に食べるのがリトアニア流です。

その他のグルメ

  • ブルビネイ ブリナイ
  • チェブレカイ
  • ユゥォダ ドゥォナ

琥珀の写真

琥珀

リトアニアでは琥珀がたくさん採取されるため、街中いたるところで琥珀ショップを見つけることができます。中でも「Amber」という琥珀ショップが有名なので見つけたらぜひ入ってみてください!ブレスレットやネックレス、小物など、幅広い商品が日本よりもリーズナブルに購入することができます!

黒パンの写真

黒パン

リトアニアではいろいろな種類の黒パンが売られています。ライ麦の濃さも物によって違い、色が濃いほどライ麦の濃度が高いです。ひまわりの種入りやクルミ入り、ドライフルーツ入りなど、様々な種類があるので選ぶのも楽しいですよ♪

チーズの写真

チーズ

リトアニアはとにかくチーズの種類が豊富で、スーパーにもチーズの特設コーナーが設けられるほどです。大きさや重さを考えると買える種類は限られますが、リトアニアに来たならぜひ一度は食べてみてほしい一品です。中でも旧市街地近くのハレスマーケットがおすすめです♡

ソーセージの写真

ソーセージ

お土産にはなかなか選ばれにくい物ですが、日本の豚肉と同じものとは思えないくらい美味しいのがリトアニアのソーセージです。種類も豚だけではなく牛、鳥を始めいろいろな種類があります。お店の人に話しかけると試食もさせてくれるので、いろいろ試して好みのソーセージを選んでくださいね☆

その他のお土産・ショッピング

  • 亜麻仁油
  • サウナハット
  • 蜂蜜酒
  • リネン製品
  • 木工雑貨

リトアニア旅行のベストシーズン

冬が長くとても寒いので、爽やかで過ごしやすい夏6月~8月がリトアニアのベストシーズンです!

※横にスクロールできます

ヴィルニュス

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(最高) -3 -2 2 10 18 21 22 21 16 10 3 -1
平均気温(最低) -8 -8 -4 1 7 10 12 11 8 3 -1 -5

近隣の人気周遊エリア

ヨーロッパ

Page Top