業界初!端末さえあれば基本料金無料
国内外どこでも好きな時に使えるお手軽WiFi

モーリシャスの国旗

モーリシャスで使える海外WiFiならレンタルと比較して安いTrip WiFi

モーリシャスのWiFi事情(フリーWiFiなどの設備状況など)

モーリシャスではブロードバンドの普及率は上がっていますが、フリーWiFiなどは利用できる所が少なくホテルなどでも有線接続の場合が多いようです。ですのでモーリシャスへ行く際には日本からグルーバル対応のポケットWiFiルーターを持っていくことをおススメします!

モーリシャスで使える海外WiFiブランド

ブランドキャンペーン・商品情報

宅配送料0円
クラウドSIM搭載
海外マルチキャリア

空港受取手数料0円
宅配送料0円

空港受取手数料0円
宅配送料0円
直前申し込みOK!

空港受取手数料0円
宅配送料0円
商品手配手数料0円

レンタル携帯電話料金10日間無料
キャンペーン実施中。

空港受取手数料0円
宅配送料0円
無料返却パック付

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約

現地でのWiFi使用料金プラン

1GB:2,500円

1GB:1,470円

1GB:1,880円

500MB:1,180円

7日間
⇒2,500円

7日間
⇒10,290円

7日間
⇒13,160円

7日間
⇒8,260円

アメリカエリア内での周遊料金

0円/7日

周遊可能国

  • ナイジェリア
  • チュニジア
  • タンザニア
  • アンゴラ

2,180円/日〜

1,880円/日
※国により3G回線

1,180円/日
※500MB
プランのみ

モーリシャスでおすすめのWiFi

モーリシャスへ行く際、ポケットWiFiをレンタルする人は多いと思いますが、海外でネットを使う手段の一つとしておすすめしたいのが
「クラウドSIM搭載のポケットWiFi」を購入することです。


「クラウドSIM」とは、今話題になっているWiFiサービスで、SIMカードが不要で全世界100カ国以上で使用することが可能となっています。


比較表でご紹介しているTrip WiFiなら、クラウドSIMなので回線の自動最適化で、国内以外の海外のどこでも快適に利用することができます。


「電波の受信強度」「通信の安定性」「使用データ量」などのあらゆる条件をふまえたうえで、その場所・時間帯・利用状況における最適な回線を自動割当してくれます。


初回に端末を購入する必要があるので、初期費用が高いと思う方もいるかもしれません。


しかし、他社の海外WiFiで日毎にWiFi利用料がかかることや、手続きの煩わしさ、一度購入してしまえば海外だけに止まらずに国内でも利用できるという点をみれば、とても魅力的なWiFiではないでしょうか?

モーリシャスでの利用可能都市

Trip WiFiが利用できる、モーリシャスのメインエリアは以下の通りです。

  • ポートルイス
  • ヴァコアフェニックス
  • ボーバッサンローズヒル
  • キュールピップ
  • カトルボヌル
  • トリオレット
  • グッドランズ
  • ベルエアリビエールセシェ
  • バンブース
  • サンピエール
  • etc

※モーリシャスに属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能ですが、ご利用になりたい都市が上記項目になく事前に確認したい場合はお問い合わせをいただけますようよろしくお願いいたします。

メールでのお問い合わせ

チャットでのお問い合わせ

端末申し込みから利用開始までの手順について

1お申込み・決済

まずはTrip WiFiの公式サイトへアクセスしお申込みを完了させてください。
各項目に従って必要情報を入力するだけなので、そこまで手間はかからないでしょう。
お支払方法はクレジットカード決済のみとなっています。
取扱いカードは比較表にも記載させていただいておりますが、 「VISA」「Mastercard」「JCB」「AmericanExpress」「DinersClub」となっています。

お申込み・決済

2宅配で端末を受取

TripWiFiは、レンタルではなく端末の購入なので、空港などでの受け取りは行なっておりません。
ご自宅や、指定した場所へ宅配でお届けいたします。
送料は無料で、当日15時までのご注文で当日発送をしています。
スピーディな対応を行なっていますが、宅配業者側での遅れなどを考慮して、
出発日までには余裕をもった注文を行ないましょう。

宅配で端末を受取

3アプリインストール

  1. TripWiFiを箱から出す
    1. TripWiFiの電源を入れてください。
      (電源ボタン3秒間長押し)
    2. ※電源が入ってすぐの動作が遅い場合があります。最大10分程度かかります。



  2. アプリのダウンロード
    1. Trip WiFiのホーム画面にあるQRコードをスマートフォンでスキャンして「Trip WiFiアプリ」をダウンロードしてください。
    2. ※QRコードをスキャンしてもアプリがダウンロードできない場合は、アプリストア「TripWiFiアプリ」を検索してダウンロードしてください。




    3. アプリを開いて「携帯電話番号」または「メールアドレス」を登録してください。

    4. 携帯電話で登録した場合は、SMSに届く認証番号を入力してください。
      メールアドレスで登録した場合は、メールアドレスに届くリンクをクリックして、アカウントをアクティベートしてください。
    5. ※リンクや認証コードのメッセージが届かない場合
      メールアドレスで登録する場合、まずメールの受信トレイや削除済みアイテムなどにメールが届いていないか、またメールボックスの利用可能容量を超えていないかどうかをご確認ください。
      携帯電話のSMSで登録する場合、迷惑メッセージを受信しない機能が設定されていないかどうか、またスマートフォンにて、海外ローミングサービス中の場合はSMSを受信できる環境になっているかどうかをご確認ください。



  3. スマホにTrip WiFiを登録する
    1. TripWiFiアプリにログインして「TripWiFiを登録する」をクリックしてください。

    2. 液晶画面にあるQRコードを、スマートフォンでスキャンすると登録完了です。
    3. ※注意
      Trip WiFiを2台以上お持ちの場合、同一のTrip WiFiアカウントを設定することはできません。
      (1アカウントでの利用は1台まで)
      Trip WiFiを切り替える場合は、まず使用中のTrip WiFiからアカウントを削除し、切り替えたいTrip WiFiでアカウントにログインし直してください。
      切り替え後には、Trip WiFiの再起動が必要です。
      複数のTrip WiFiを同時に使用する場合は、それぞれに対応しているアカウントで別々にログインする必要があります。



  4. Trip WiFiを再起動
    1. 初回のみ、ペアリングした後はTrip WiFiを再起動する必要があります。
      電源ボタンを3秒長押しして、再起動を行なってください。

  5. WiFiへの接続
    1. TripWiFiの電源を入れます。
      スマートフォンのWiFi設定をオンにして「TripWiFi×××」を選択し、パスワードを入力するとインターネットに接続できます。

    ※パスワードは端末の液晶画面に表示されています。

アプリインストール

4WiFiへの接続

TripWiFiのアプリのトップページから、ご利用になりたいプランを選択してください。
国内プランではGB量によって金額が変わるのみで、国内エリアによって金額が変動することはありません。
しかし、海外では利用したいエリアによって金額が変わりますので目的地の料金を確認して購入してください。
公式サイトのご利用料金から各料金プランをご確認していただけます。
プランが購入できれば、後は電源を入れるだけでインターネットが利用できます。
また、万が一チャージしたGBを使い切ってしまった場合も、自動的に課金されることもないので安心して利用することができます。
Trip WiFiのご利用方法を動画でも説明しておりますので、さらに細かく詳細を知りたい方はこちらからご覧くださいね。

チャージしてご利用開始

よくあるご質問

Q

モーリシャスで利用できるエリアはどこですか?

A

モーリシャスに属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能です。詳しくは利用料金ページをご覧ください。

Q

モーリシャスで利用する為にはいつまでに入金が必要ですか?

A

アプリから前払で事前にチャージしていただく必要がございます。詳しくはデータ購入画面でご確認ください。

Q

初めてモーリシャスで利用する際、事前申請や設定は必要ですか?

A

事前申請や設定は必要ございません。プラン購入後、現地で電源を入れるだけでご利用いただけます。

Q

別途購入したSIMを利用することはできますか?

A

SIMカードスロットから SIMカードを挿入し、選択すればご利用いただけます。(Nano-SIMのみ)

Q

モーリシャスでWiFiに関するトラブルが発生した場合はどうしたらいいですか?

A

日本語対応のカスタマーセンターにてサポートをさせていただきます。詳しくは、アプリ内の会社概要をご覧ください。

サポートについて

Trip WiFiは海外からでも安心のサポート体制!
日本語対応のカスタマーセンターにて、Trip WiFiをご利用いただいているお客様のサポートをさせていただきます。
海外でトラブルが発生した場合でも気軽にお問い合せください。

渡航前・帰国後のお問い合わせ

050-5358-5834

受付時間  平日:10時?20時  土日祝:10時?20時

渡航中のお問い合わせ

+815-05358-5834

受付時間  平日:10時?20時  土日祝:10時?20時

モーリシャスでのWiFi活用方法

気になるWiFiの活用方法は、快適な旅を送るための方法と同じです。
現地で気になるお店やメニューを調べることも、翻訳アプリを使うときにも、
ホテルや観光スポットまでの地図を利用する際にもインターネットは欠かせませんよね。

現地の無料WiFiのみだと、通信の不安定さやセキュリティ面でも不安があります。

さらに、無料WiFiは屋内で提供していることが多いので、いざ屋外で調べ物をしたいと思ってもインターネットを使うことができません。

そんな時にもWiFiがあれば、「いつでも」「どこでも」「何にでも」活用していただけます。

さらにTrip WiFiは、アプリでのチャージ制を採用しているため、「使いたい時に」「使いたい分だけ」計画的にGBを購入して利用することができます。

無駄なく、安全性も高く、快適にインターネットへ接続し、あなたの旅行をサポートしてくれます。
また、1台のルーターを複数人で共有できるので、友人や家族、恋人などと一緒に使用できるというのも大きな魅力です。

Trip WiFiと一緒に、モーリシャスでも日本と変わらない快適な1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

1GBで出来ること

YouTube

500分(8時間20分)の視聴が可能

Yahoo(トップページ)

4,339回の閲覧が可能

Gmail(文字のみ)

204,800通の送信が可能

Gmail(500万画素撮影の画像添付)

341通の送信が可能

Google Map

約1399回の閲覧が可能

LINE(文字送信のみ)

約50万回の送信が可能

音声通話

55時間30分の通話が可能

※上記はあくまでも目安です。

モーリシャスの基本情報

モーリシャスの国旗

モーリシャス共和国 Republic of Mauritius

直行便なし ※各地からドバイ経由で乗継

約17時間~ ※乗継による

モーリシャスとの時差は-5時間

首都

ポートルイス

人口

約126万人

通貨

1モーリシャスルピー(MUR)=2.67円(2020年6月現在)※ミネラルウォーター1000ml=15MUR(約40円)

言語

モーリシャス・クレオール語、英語、フランス語

モーリシャスの行事

独立記念日

1968年3月12日にオランダ、フランス、イギリスから独立した事を記念した「独立記念日」首都ポートルイスでは記念式典やイベントなどが開催されます!

旧正月 (毎年1月~2月頃)

他民族国家のモーリシャスでは中華系の人々が多く旧正月をお祝いする習慣があります。

タイプーサム・カヴァディ

インド系の人々も多い為、ヒンズー教の祭りであるタイプーサムも毎年2月頃に行われます !

モーリシャスの観光地【ポートルイスエリア】

ポートルイスエリア

ポートルイスの写真

ポートルイスの写真

ポートルイス
Port Louis

インスタ映えスポットも!

続きを読む

モーリシャスの首都でもある「ポートルイス」はフランス植民地時代の特徴を色濃く残す、とても国際色豊かな街です!モーリシャス国民の台所「市場」のすぐそばには観光客に大人気のフォトスポットがあります!カラフルな傘が並ぶ風景はTVや映画の撮影なども行われるほどです。

うっとりするほど美しい真っ青な海!の写真

うっとりするほど美しい真っ青な海!の写真

うっとりするほど美しい真っ青な海!

インド洋の貴婦人を満喫!

続きを読む

モーリシャスは「インド洋の貴婦人」と称されるほど海が美しい事で有名です。何もしなくても海を眺めているだけでのんびり癒される・・・そんな時間を過ごしてみるのもモーリシャス流ですね。

ポートルイスの過ごし方の写真

ポートルイスの過ごし方の写真

ポートルイスの過ごし方

モーリシャスは自然豊かな国なので、レジャーも充実しています。緑生い茂るグリーンから海に向かって爽快なゴルフを楽しんだり、モーリシャス唯一の競馬場「シャン・ド・マルス競馬場」でレースを楽しんだりとリゾートライフを楽しむ方法はたくさんありますね!

モーリシャスの観光地【ブラックリバーエリア】

ブラックリバーエリア

クリスタルロックの写真

クリスタルロックの写真

クリスタルロック

生きたサンゴの島です!

続きを読む

「クリスタルロック」という名前ですが、岩ではなく「生きたサンゴ」なんだそうです!エメラルドグリーンの美しい海に浮かぶサンゴの島…とてもロマンチックですね!この辺りではイルカの群れに遭遇する事も多いそうです。シュノーケルしながらイルカと泳げたらラッキーですね♪

シャマレル Coloured Earths of Chamarelの写真

シャマレル Coloured Earths of Chamarelの写真

シャマレル
Coloured Earths of Chamarel

自然の奇跡!七色の大地。

続きを読む

自然の色とは思えないほど鮮やかな七色の大地「シャマレル」は数百年万前の溶岩が作り出した自然の芸術です!地殻変動で現れた世界的に珍しい景観は必見です。

アレキサンドラの滝 Alexandra waterfallsの写真

アレキサンドラの滝 Alexandra waterfallsの写真

アレキサンドラの滝
Alexandra waterfalls

ジャングルから切り出す瀑布!

続きを読む

「ブラックリバー渓谷国立公園」の目玉とも言えるジャングルの合間の崖から勢い良く流れ落ちる「アレキサンドラの滝」は迫力満点です!

海の滝の写真

海の滝

絶景中の絶景!まさに自然のトリックアートです!

続きを読む

モーリシャスは色々な絶景を目にする事ができます。その中でも最も絶景なのは・・・「海の滝」と呼ばれるスポットではないでしょうか?海中に滝!?なんて想像もつかないですが、海中にある珊瑚や砂、シルトと呼ばれる砂より小さく粘土より粗い砕屑物が、潮の流れによって偶然流れ落ちる滝の様な光景を作りだしているのです!まさに絶景中の絶景!是非空から海中の滝を眺めてみてはいかがでしょうか?

モーリシャスの観光地【パンプルムースエリア】

パンプルムースエリア

パンプルムース植物園 Sir Seewoosagur Ramgoolam Botanical Gardensの写真

パンプルムース植物園 Sir Seewoosagur Ramgoolam Botanical Gardensの写真

パンプルムース植物園
Sir Seewoosagur Ramgoolam Botanical Gardens

巨大な植物園です!

続きを読む

南半球で最も古く原産の植物を誇る植物園です!園内は巨大なジャングル体験のように広大な敷地内に珍しい植物が生い茂っています。中でも人気は「蓮の池」です!ここには巨大な水生植物の「オオオニバス」や蓮の花が咲いています。そして植物だけではなく、鳥や亀なども生息しています。自然を肌で感じる事ができる癒しのスポットですね。

砂糖の博物館の写真

砂糖の博物館の写真

砂糖の博物館

モーリシャスの一大産業「サトウキビ」

続きを読む

パンプルムース植物園のすぐ近くに、サトウキビ工場を改造して作った砂糖の博物館があります!モーリシャスを代表する一大産業の「サトウキビ」。サトウキビから砂糖が出来るまでの製造工程やその歴史を学ぶことができるスポットです。館内ではラム酒や砂糖のテイスティングができたり、お土産を購入する事もできます。

モーリシャスのグルメ

バーベキューの写真

バーベキュー

海に囲まれたモーリシャスでは、新鮮な海の幸をバーベキューにして頂く事がポピュラーです!美しい景色を見ながら新鮮が海の幸を堪能できるなんて贅沢ですね。

朝食の写真

朝食の写真

朝食

フランスやイギリス植民地時代にヨーロッパの食文化ももたらされて朝食はクロワッサンとコーヒーといった洋食が多く食されています!モーリシャスは他民族国家なので様々な国の食文化を味わう事ができるのも魅力ですね。

インド料理の写真

インド料理の写真

インド料理

モーリシャスはその昔、インド商人の貿易中継地点として利用していたため、インド料理もよく食べられています!暑い国ではスパイスのきいたピリカラな料理がとてもあいますね。

中華料理の写真

中華料理の写真

中華料理

植民地時代に労働力として中華系の人々も多くモーリシャスに移り住んだ為、中華料理もモーリシャスでよく食べられる料理の1つとなっています。

その他のグルメ

  • ダーボーギー(カレーを豆のクレープで巻いた食べ物)
  • ドーブ(トマト・玉ねぎ・にんにく・鶏肉や牛肉を煮込んだ料理)
  • ガトピマ(屋台で売っている揚げ物)
  • ラスマライ(甘いミルク漬けのスポンジケーキ)

モーリシャスの
お土産・ショッピング

ドードー製品 dodoの写真

ドードー製品 dodoの写真

ドードー製品
dodo

モーリシャスには以前「ドードー (dodo) 」と呼ばれた鳥が生息していました。残念ながらこのドードーは絶滅してしまったと言われていますが、モーリシャスではこのドードーをモチーフにしたお土産をたくさん目にする事ができます!

ダイヤモンドの写真

ダイヤモンド

モーリシャスは、南アフリカが近い事もあってダイヤモンドが日本の1/3ほどの価格で購入する事ができます!大切な人へのお土産に・・・自分へのご褒美にいかがでしょうか?

バニラビーンズの写真

バニラビーンズ

モーリシャスの特産ともいえる「バニラビーンズ」。日本だとエッセンスになった物や、ビーンズの粒の物が多いですがモーリシャスではサヤ付きで購入する事ができます!バニラの甘い香りに身も心も癒されますね!

バスソルトの写真

バスソルト

モリシャスのタマリン(TAMARIN)では、フランス統治時代に造られた塩田で良質の塩を収穫する事ができます!良質な塩のバスソルトや調味料などお土産に最適ですね。

砂糖の写真

砂糖の写真

砂糖の写真

砂糖

1743年フランス人によってモーリシャスの砂糖農園が開かれるようになって以来、砂糖や砂糖から作られるラム酒などの副産物はお土産に大人気となっています!

モーリシャス旅行のベストシーズン

モーリシャスは年間を通じて温暖で過ごしやすいですが、12月~4月頃が夏で雨季、5月~11月頃が冬で乾季とされています。
旅のベストシーズンは海で遊泳できる12~2月がおススメです!

※横にスクロールできます

モーリシャス

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(最高) 28 28 28 27 26 24 23 23 24 25 27 28
平均気温(最低) 24 24 23 22 21 20 18 18 18 20 21 23

アフリカ

Page Top