業界初!端末さえあれば基本料金無料
国内外どこでも好きな時に使えるお手軽WiFi

ニュージーランドの国旗

ニュージーランドで使える海外WiFiならレンタルと比較して安いTrip WiFi

ニュージーランドのWiFi事情(フリーWiFiなどの設備状況など)

ニュージーランドでは空港や一部のカフェ・レストラン・ホテル・ショッピングモール・図書館などでフリーWiFiが利用可能です。
特に最大の都市であるオークランドではフリーWiFiの環境も整っており、街中でも多くのスポットが配置されています。
しかし中心部を少し離れた南島などの大自然の中では、フリーWiFiは見つけにくいのが現状です。

フリーWiFiを利用するには、個人情報などの必要事項を入力しなければならないことがあります。
またパスワードを店員さんに聞かなければならなかったり、速度が遅いこともよくあるので、セキュリティ面が心配な人、常にインターネット環境が必要な人は、日本からWi-Fiルーター等を持っていくことをおすすめします。

ニュージーランドで使える海外WiFiブランド

ブランドキャンペーン・商品情報

宅配送料0円
クラウドSIM搭載
海外マルチキャリア

空港受取手数料0円
宅配送料0円

空港受取手数料0円
宅配送料0円
直前申し込みOK!

空港受取手数料0円
宅配送料0円
商品手配手数料0円

レンタル携帯電話料金10日間無料
キャンペーン実施中。

空港受取手数料0円
宅配送料0円
無料返却パック付

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約

現地でのWiFi使用料金プラン

1GB:1,100円

1GB:1,880円

1GB:1,770円

1GB:1,750円

無制限:1,780円/日
※3Gプランのみ

500MB:1,180円

7日間
⇒1,100円

7日間
⇒13,160円

7日間
⇒12,390円

7日間
⇒12,250円

7日間
⇒12,460円

7日間
⇒8,260円

アメリカエリア内での周遊料金

0円/7日

周遊可能国

  • オーストラリア
  • フィジー

1,880円/3日
※400MB
プランのみ

2,180円/日〜

1,880円/日
※国により3G回線

1,990円/日
※3Gプランのみ

1,180円/日
※500MB
プランのみ

ニュージーランドでおすすめのWiFi

ニュージーランドへ行く際、ポケットWiFiをレンタルする人は多いと思いますが、海外でネットを使う手段の一つとしておすすめしたいのが
「クラウドSIM搭載のポケットWiFi」を購入することです。


「クラウドSIM」とは、今話題になっているWiFiサービスで、SIMカードが不要で全世界100カ国以上で使用することが可能となっています。


比較表でご紹介しているTrip WiFiなら、クラウドSIMなので回線の自動最適化で、国内以外の海外のどこでも快適に利用することができます。


「電波の受信強度」「通信の安定性」「使用データ量」などのあらゆる条件をふまえたうえで、その場所・時間帯・利用状況における最適な回線を自動割当してくれます。


初回に端末を購入する必要があるので、初期費用が高いと思う方もいるかもしれません。


しかし、他社の海外WiFiで日毎にWiFi利用料がかかることや、手続きの煩わしさ、一度購入してしまえば海外だけに止まらずに国内でも利用できるという点をみれば、とても魅力的なWiFiではないでしょうか?

ニュージーランドでの利用可能都市

Trip WiFiが利用できる、ニュージーランドのメインエリアは以下の通りです。

  • オークランド
  • クライストチャーチ
  • クイーンズタウン
  • ウェリントン
  • ダニーデン
  • ロトルア
  • ハミルトン
  • etc

※ニュージーランドに属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能ですが、ご利用になりたい都市が上記項目になく事前に確認したい場合はお問い合わせをいただけますようよろしくお願いいたします。

メールでのお問い合わせ

チャットでのお問い合わせ

端末申し込みから利用開始までの手順について

1お申込み・決済

まずはTrip WiFiの公式サイトへアクセスしお申込みを完了させてください。
各項目に従って必要情報を入力するだけなので、そこまで手間はかからないでしょう。
お支払方法はクレジットカード決済のみとなっています。
取扱いカードは比較表にも記載させていただいておりますが、 「VISA」「Mastercard」「JCB」「AmericanExpress」「DinersClub」となっています。

お申込み・決済

2宅配で端末を受取

TripWiFiは、レンタルではなく端末の購入なので、空港などでの受け取りは行なっておりません。
ご自宅や、指定した場所へ宅配でお届けいたします。
送料は無料で、当日15時までのご注文で当日発送をしています。
スピーディな対応を行なっていますが、宅配業者側での遅れなどを考慮して、
出発日までには余裕をもった注文を行ないましょう。

宅配で端末を受取

3アプリインストール

  1. TripWiFiを箱から出す
    1. TripWiFiの電源を入れてください。
      (電源ボタン3秒間長押し)
    2. ※電源が入ってすぐの動作が遅い場合があります。最大10分程度かかります。



  2. アプリのダウンロード
    1. Trip WiFiのホーム画面にあるQRコードをスマートフォンでスキャンして「Trip WiFiアプリ」をダウンロードしてください。
    2. ※QRコードをスキャンしてもアプリがダウンロードできない場合は、アプリストア「TripWiFiアプリ」を検索してダウンロードしてください。




    3. アプリを開いて「携帯電話番号」または「メールアドレス」を登録してください。

    4. 携帯電話で登録した場合は、SMSに届く認証番号を入力してください。
      メールアドレスで登録した場合は、メールアドレスに届くリンクをクリックして、アカウントをアクティベートしてください。
    5. ※リンクや認証コードのメッセージが届かない場合
      メールアドレスで登録する場合、まずメールの受信トレイや削除済みアイテムなどにメールが届いていないか、またメールボックスの利用可能容量を超えていないかどうかをご確認ください。
      携帯電話のSMSで登録する場合、迷惑メッセージを受信しない機能が設定されていないかどうか、またスマートフォンにて、海外ローミングサービス中の場合はSMSを受信できる環境になっているかどうかをご確認ください。



  3. スマホにTrip WiFiを登録する
    1. TripWiFiアプリにログインして「TripWiFiを登録する」をクリックしてください。

    2. 液晶画面にあるQRコードを、スマートフォンでスキャンすると登録完了です。
    3. ※注意
      Trip WiFiを2台以上お持ちの場合、同一のTrip WiFiアカウントを設定することはできません。
      (1アカウントでの利用は1台まで)
      Trip WiFiを切り替える場合は、まず使用中のTrip WiFiからアカウントを削除し、切り替えたいTrip WiFiでアカウントにログインし直してください。
      切り替え後には、Trip WiFiの再起動が必要です。
      複数のTrip WiFiを同時に使用する場合は、それぞれに対応しているアカウントで別々にログインする必要があります。



  4. Trip WiFiを再起動
    1. 初回のみ、ペアリングした後はTrip WiFiを再起動する必要があります。
      電源ボタンを3秒長押しして、再起動を行なってください。

  5. WiFiへの接続
    1. TripWiFiの電源を入れます。
      スマートフォンのWiFi設定をオンにして「TripWiFi×××」を選択し、パスワードを入力するとインターネットに接続できます。

    ※パスワードは端末の液晶画面に表示されています。

アプリインストール

4WiFiへの接続

TripWiFiのアプリのトップページから、ご利用になりたいプランを選択してください。
国内プランではGB量によって金額が変わるのみで、国内エリアによって金額が変動することはありません。
しかし、海外では利用したいエリアによって金額が変わりますので目的地の料金を確認して購入してください。
公式サイトのご利用料金から各料金プランをご確認していただけます。
プランが購入できれば、後は電源を入れるだけでインターネットが利用できます。
また、万が一チャージしたGBを使い切ってしまった場合も、自動的に課金されることもないので安心して利用することができます。
Trip WiFiのご利用方法を動画でも説明しておりますので、さらに細かく詳細を知りたい方はこちらからご覧くださいね。

チャージしてご利用開始

よくあるご質問

Q

ニュージーランドで利用できるエリアはどこですか?

A

ニュージーランドに属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能です。詳しくは利用料金ページをご覧ください。

Q

ニュージーランドで利用する為にはいつまでに入金が必要ですか?

A

アプリから前払で事前にチャージしていただく必要がございます。詳しくはデータ購入画面でご確認ください。

Q

初めてニュージーランドで利用する際、事前申請や設定は必要ですか?

A

事前申請や設定は必要ございません。プラン購入後、現地で電源を入れるだけでご利用いただけます。

Q

別途購入したSIMを利用することはできますか?

A

SIMカードスロットから SIMカードを挿入し、選択すればご利用いただけます。(Nano-SIMのみ)

Q

ニュージーランドでWiFiに関するトラブルが発生した場合はどうしたらいいですか?

A

日本語対応のカスタマーセンターにてサポートをさせていただきます。詳しくは、アプリ内の会社概要をご覧ください。

サポートについて

Trip WiFiは海外からでも安心のサポート体制!
日本語対応のカスタマーセンターにて、Trip WiFiをご利用いただいているお客様のサポートをさせていただきます。
海外でトラブルが発生した場合でも気軽にお問い合せください。

渡航前・帰国後のお問い合わせ

050-5358-5834

受付時間  平日:10時?20時  土日祝:10時?20時

渡航中のお問い合わせ

+815-05358-5834

受付時間  平日:10時?20時  土日祝:10時?20時

ニュージーランドでのWiFi活用方法

気になるWiFiの活用方法は、快適な旅を送るための方法と同じです。
現地で気になるお店やメニューを調べることも、翻訳アプリを使うときにも、
ホテルや観光スポットまでの地図を利用する際にもインターネットは欠かせませんよね。

現地の無料WiFiのみだと、通信の不安定さやセキュリティ面でも不安があります。

さらに、無料WiFiは屋内で提供していることが多いので、いざ屋外で調べ物をしたいと思ってもインターネットを使うことができません。

そんな時にもWiFiがあれば、「いつでも」「どこでも」「何にでも」活用していただけます。

さらにTrip WiFiは、アプリでのチャージ制を採用しているため、「使いたい時に」「使いたい分だけ」計画的にGBを購入して利用することができます。

無駄なく、安全性も高く、快適にインターネットへ接続し、あなたの旅行をサポートしてくれます。
また、1台のルーターを複数人で共有できるので、友人や家族、恋人などと一緒に使用できるというのも大きな魅力です。

Trip WiFiと一緒に、ニュージーランドでも日本と変わらない快適な1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

1GBで出来ること

YouTube

500分(8時間20分)の視聴が可能

Yahoo(トップページ)

4,339回の閲覧が可能

Gmail(文字のみ)

204,800通の送信が可能

Gmail(500万画素撮影の画像添付)

341通の送信が可能

Google Map

約1399回の閲覧が可能

LINE(文字送信のみ)

約50万回の送信が可能

音声通話

55時間30分の通話が可能

※上記はあくまでも目安です。

ニュージーランドの基本情報

ニュージーランドの国旗

ニュージーランド New Zealand

成田・羽田・関西から直行便あり

直行便で約11時間

ニュージーランドとの時差は+3時間

首都

ウェリントン

最大都市

オークランド

人口

約495万人

通貨

1NZドル=72.25円(2019年5月現在)※ミネラルウォーター500ml=NZ$1~3(70~210円)

言語

英語、マオリ語

ニュージーランドの行事

フラワーフェスティバル
(2月中旬~3月中旬)

クライストチャーチの町中が花でいっぱいになるこのお祭り。
花をモチーフにしたドレスのファッションショーや花を敷き詰めたカーペット、フラワーアレンジメントの展示、トラムも花で飾られ、各家庭の庭のコンペティションまで開催されます♪

ラグビー観戦
(2月から10月までの週末)

ニュージーランド人にとって文化でもあるラグビー観戦は欠かせません。
ナショナルチームのオールブラックスは、常に世界ランキングの首位を争っており、世界最高峰のラグビーを生で見ることができます。
大迫力のプレイにファンの熱い応援でスタジアムと国中が盛り上がります!

ガイ・フォークスデー
(11月5日)

ニュージーランドでは花火を楽しむのに許可が必要で、家庭用の花火を購入できるのは出来るのは1年中でこの時期のみ。
庭で花火を楽しんだり、全国各地で花火大会が開催されます☆

ニュージーランドの観光地【北島 オークランドエリア】

北島 オークランドエリア

トンガリロ国立公園 Tongariro National Parkの写真

トンガリロ国立公園 Tongariro National Parkの写真

トンガリロ国立公園 Tongariro National Parkの写真

世界遺産

トンガリロ国立公園
Tongariro National Park

北島の中央に位置するニュージーランド初の国立公園。
先住民族マオリの聖地として崇められていましたが、イギリスの植民地となって以降、景観が破壊される心配が出てきたため、マオリの首長が1887年、ここを国有の自然保護区とすることを条件として国に権利を譲渡しました。

続きを読む

公園内のトンガリロ、ナウルホエ、ルアペフという3つの火山は現在も火山活動が続いており、トンガリロ山は2012年8月に噴火したばかり!噴火を早期に予知する警告システムがあるので、観光を楽しめています。
トンガリロ国立公園の観光では、少し難易度が高いものですが、夏のトレッキングが人気です♪
ハイライトでもあるエメラルド湖とブルー湖の美しい水の色は、火山地帯のミネラル分によって作られたもので絶景です!

ワイオタプ Waiotapuの写真

ワイオタプ Waiotapuの写真

ワイオタプ
Waiotapu

ニュージーランド北島、地熱活動が活発なロトルアの近くにあるワイオタプ。
マオリ語で「神聖な水」という意味を持ちます。

続きを読む

地下の活発な地熱のため、10~20mほど噴き上げる「レディ・ノックス間欠泉」は大迫力!なんとスタッフの方が自然に害を及ぼさない特別な石鹸をいれ、毎日10時15分に噴き上げるのですが、大人気で沢山の観光客が集まります。

他にも細かい泡を噴き出す橙色の間欠泉「シャンパンプール」や、冷泉と温泉の影響でたくさんの色が鮮やか入り交じる「アーティストパレット」、ヒ素による緑色をした「デビルズバス」など、約25の見所があります。

ホビット村 Hobbiton Movie Setの写真

ホビット村 Hobbiton Movie Setの写真

ホビット村
Hobbiton Movie Set

ニュージーランド人の監督によって撮られた映画「ロードオブザリング」と「ホビット」、そのロケ地がホビット村です。
北島のワイカト地方にあり、これらを見学出来るツアーがあります。

続きを読む

元は牧場だったので草原が美しく、地形を活かしたホビットの家や、水車小屋、二重アーチの橋などが建設され、他にも凝った小道具などを身近に見ることができます。
ニュージーランド陸軍の協力も得て、約9ヵ月間でホビット村が誕生しました。
本当に映画の世界に迷い込んだような空間で、ファンには堪らないスポットです!

スカイタワー Sky Towerの写真

スカイタワー Sky Towerの写真

スカイタワー Sky Towerの写真

スカイタワー
Sky Tower

ニュージーランド最大の都市オークランドのシンボル、スカイタワー。
高さ328メートルの南半球で最も高いタワーで、晴れの日はランギトト島やワイヘキ島、高台のワンツリーヒルからコロマンデル半島なども見ることができます!

続きを読む

ガラス張りの床のエレベーターで、約40秒で展望台まで上がると360度の絶景が待っています♪
ちなみにエレベーターでなく階段を使うと1029段あり、普通のペースで25分ほどかかるようですが、2002年スカイタワー・バーティカル・チャレンジの最高記録は5分7秒!
スカイタワーではアトラクションも人気で、192mの高さから飛び降りるスカイジャンプや、同じく192mの展望台外側のフレームを歩くというスカイウォークもあります!

マウント・イーデン Mt. Edenの写真

マウント・イーデン Mt. Edenの写真

マウント・イーデン
Mt. Eden

オークランド観光で欠かせないのは、絶景スポットのマウント・イーデン。
ここは先住民族マオリにとって重要な土地で、「パ」と呼ばれる要塞があった場所です。

続きを読む

オークランドに約50ある死火山の一つで、噴火口跡の深さ50mものクレーターがあり、縁にそって遊歩道があるので散策を楽しむことができます。
展望台からは、噴火口跡越しにスカイタワーやハーバーブリッジなどオークランドの街が一望できます!
丘の東側斜面には、美しい花が咲き誇るイーデン・ガーデンがあり、こちらでも散策が楽しめますよ♪

ウェリントン Wellingtonの写真

ウェリントン Wellingtonの写真

ウェリントン Wellingtonの写真

ウェリントン
Wellington

北島の最南端に、緑豊かな丘と海に囲まれている首都ウェリントン。
世界一魅力的な首都とも言われ、世界中の観光客から注目を集めるスポットです☆

続きを読む

政治の中心地でもありますが、自然やアートも楽しむことができ、国立博物館や植物園はなんと入場料が無料!
街はコンパクトにまとまっており、街と自然の距離が近いことが特徴です。
ケーブルカーを使って丘を登れば、ウェリントンの美しい街並みと、ラムトン湾が望めます。

ニュージーランドの観光地【南島 クライストチャーチエリア】

南島 クライストチャーチエリア

テカポ湖 Lake Tekapoの写真

テカポ湖 Lake Tekapoの写真

テカポ湖 Lake Tekapoの写真

テカポ湖
Lake Tekapo

ニュージーランド南島、クライストチャーチから車で約3時間半のところに位置するテカポ湖。
湖水がミルキーブルーの色をしており、なんとも神秘的♡
氷河が削ったロックフラワーという小麦粉のような岩石の粒子が溶け込んでいるため、このような乳白色になっています。

続きを読む

そして湖は近くで見ると透き通っていますが、遠くから見るとミルキーブルー。また太陽の光で、湖面の色は毎日変化します。
11月~12月頃には、テカポ湖畔にピンクや紫のルピナスが満開となり、絶景を見ることができますよ♪

テカポの星空☆の写真

テカポの星空☆の写真

テカポの星空☆

テカポ湖の湖畔に建つ「善き羊飼いの教会」は開拓民によって建てられ、今でも教会として使われており、多くの観光客が集まります。
そしてテカポは、ニュージーランドでもっとも晴天率が高く、空が澄んでおり、世界でも群を抜いた星空スポット☆
世界最南端の天文台もあります。

続きを読む

テカポの星空はダークスカイリザーブ(星空保護区)にも認定されており、世界遺産登録申請中でもあるので、正式に決定すれば世界初の星空世界遺産となります!
南半球でしか見られない南十字星や天の川なども鑑賞でき、まるでプラネタリウムのような美しい星空☆
運が良ければオーロラも見ることができます!

マウント・クック国立公園 Mount Cook National Parkの写真

マウント・クック国立公園 Mount Cook National Parkの写真

世界遺産

マウント・クック国立公園
Mount Cook National Park

クライストチャーチとクイーンズタウンの間に位置し、テカポ湖から車で約1時間のマウントクック国立公園。
近隣の国立公園らと共に、「テ・ワヒポウナム」の名称で世界遺産に登録されています。

続きを読む

ニュージーランド最高峰のマウントクックをはじめとする3000m級の山々が連なり、その谷間に氷河や湖が点在する山岳地帯。
マオリ語で「アオラキ」と言い、雲を突き抜ける山という意味を持ちます。
氷河湖探検に出かけるボートツアーや、4WD車によるツアー、ヘリコプターなどの遊覧飛行もあり、大迫力の自然を満喫できます♪

クライストチャーチ Christchurchの写真

クライストチャーチ Christchurchの写真

クライストチャーチ Christchurchの写真

クライストチャーチ
Christchurch

南島最大の都市クライストチャーチは、本国以外でもっとも英国らしい街と呼ばれ、落ち着いた雰囲気が人気の都市。
また緑あふれる公園が多くあることから、ガーデンシティとも呼ばれています。

続きを読む

クライストチャーチの中心にある広大な敷地のハグレー公園は、世界3位の広さと言われ、公園を流れるエイボン川でパントと呼ばれる川下りを楽しんだり、スポーツ施設やサイクリングコースなどがあり市民の憩いの場所です。
またハグレー公園の1/5を占めるクライストチャーチ植物園は、入場無料で植物好きな方には見逃せないスポットです!

カードボード大聖堂 Cardboard Cathedralの写真

カードボード大聖堂 Cardboard Cathedralの写真

カードボード大聖堂
Cardboard Cathedral

2011年の大地震で、クライストチャーチのシンボルだった大聖堂が修復が不可能になったため、仮設の大聖堂として2013年8月に建てられました。

続きを読む

なんと特殊加工された紙が資材とされており、教会外部だけでなく、内部にある祭壇もすべて紙材で作られ、耐用年数は50年とされています。
設計は日本人建築家の坂茂氏で、建築界では偉大なプリッカー賞を受賞しています!
正面には美しいステンドグラスがあり、以前の大聖堂とマオリの伝統を融合させたデザインとなっています。

パンケーキ・ロックス Pancake Rocksの写真

パンケーキ・ロックス Pancake Rocksの写真

パンケーキ・ロックス
Pancake Rocks

南島のウエストコーストにあるパンケーキロックスと言う可愛い名前のスポット♪

続きを読む

ここは遠い昔は海底だった場所で、小さな生物の堆積物と泥や粘土が積み重なり圧縮され、硬い石灰岩とやわらかい砂岩の層がいくつも形成されました。やがて地震などで隆起し、そして風雨によってパンケーキを重ねたような姿になったのです。

他にもブローホールと呼ばれる、満潮のときにのみ海水が岩の隙間から吹き上がる様子を見ることができる人気スポットもあります!

ニュージーランドの観光地【南島 クイーンズタウンエリア】

南島 クイーンズタウンエリア

ミルフォード・サウンド Milford Soundの写真

ミルフォード・サウンド Milford Soundの写真

ミルフォード・サウンド Milford Soundの写真

世界遺産

ミルフォード・サウンド
Milford Sound

ミルフォード・サウンドは10万年の時を経て大自然がつくりあげたフィヨルド。
フィヨルドとは氷河による侵食によって形成された複雑な地形の入り江のことを言います。

続きを読む

ニュージーランド南島の南西部、世界遺産テ・ワヒポウナムの大部分を占めるフィヨルドランド国立公園に位置します。
ミルフォード・サウンドでは、遊覧船による約2時間、15kmほどのフィヨルド遊覧クルーズが人気!
切り立った壁のような1200m級の山々や、海にそのまま水が落ちる高さ150mのスターリング滝の間近に接近したりと、海に交わる辺りまで進むことができます。
途中、ペンギンやオットセイの姿も見られるかもしれません!
さらにじっくりこの風景を楽しみたいという方には、船上で1泊するオーバーナイトクルーズもありますよ♪

モエラキ・ボールダーズ Moeraki Bouldersの写真

モエラキ・ボールダーズ Moeraki Bouldersの写真

モエラキ・ボールダーズ
Moeraki Boulders

南島の国道1号線沿いにあるモエラキ海岸には、知らずに通ると二度見してしまうような、巨大な丸い岩がゴロゴロと転がっています…!

続きを読む

約6500万年前に400万年という年月をかけて、自然によって作り出されたもので、小さなものから2mほどの大きなもの、割れているものや埋まっているものなどが見られます。
中には穴が開いたようなものもあるので、中に入ってみたり上に登ってみたりと、面白い写真が撮れる人気のスポットです♡

ワカティプ湖 Lake Wakatipuの写真

ワカティプ湖
Lake Wakatipu

クィーンズタウンにあり、長さが約80kmとニュージーランドで1番長く、3番目に大きな湖です。
氷河によって削られた谷に水が溜まって形成されたため、細長いS字形をしています。

続きを読む

湖畔は公園になっているので、のんびりと散歩をしたり、美しい景色を堪能することができます。
他にも古い蒸気船TSSアーンスロー号でのクルーズや、カヤック、ジェットボートなどのアクティビティを楽しむことができますよ♪

クイーンズタウン Queenstownの写真

クイーンズタウン Queenstownの写真

クイーンズタウン
Queenstown

景観の美しさが「ヴィクトリア女王にふさわしい」ということから名づけられたクイーンズタウン。
ワカティプ湖に面した小さな町で、人気の観光地へのアクセスがしやすいため、南島第二の玄関口となっています。

続きを読む

クイーンズタウン市街地から、ゴンドラに乗るとボブズヒル山頂に展望台があり、絶景を楽しみながらお食事が出来るレストランがおすすめです♡
またクイーンズタウン郊外のカワラウブリッジはバンジージャンプ発祥の地!ボブズヒル山頂にも併設されていたりと、バンジージャンプができるスポットがいくつかあるので、思い出に残る体験をするのもいいですね☆

ニュージーランドのグルメ

ラム肉 Lambの写真

ラム肉 Lambの写真

ラム肉 Lambの写真

ラム肉
Lamb

ニュージーランドには人口の7倍も羊がおり、世界1の羊大国。
ラム肉(子羊の肉)は、スーパーマーケットでも必ず売られている定番のお肉です。
少し苦手な方でも、ニュージーランドの新鮮で独特の臭みの無いラム肉に驚くこと間違いなしです!ぜひ本場でトライしてみてくださいね。

ハンギ Hangiの写真

ハンギ Hangiの写真

ハンギ
Hangi

ニュージーランド独自の伝統料理といえば、マオリ族のハンギ料理。
マオリの新年「マタリキ」や、お祝いごとの際に振る舞われる、特別な料理です。
全国各地で湧き出る温泉や地熱を活用し、地面に穴を掘ってその中に野菜や肉を入れて蒸し焼きにする素朴な料理です。

パブロバ Pavlovaの写真

パブロバ Pavlovaの写真

パブロバ
Pavlova

オーブンで焼いたメレンゲのケーキに、生クリームと季節のフルーツをたっぷりのせたスイーツ♡
サクサクな食感を保つためにカフェやケーキ屋さんのショーケースにはあまり並んでいませんが、メニューの中から「Pavlova」の文字を探してみてくださいね。

フラットホワイト Flat whiteの写真

フラットホワイト Flat whiteの写真

フラットホワイト
Flat white

ニュージーランドの国民的コーヒーがフラットホワイトです♪
基本はエスプレッソが1/3にスチームミルク2/3で、エスプレッソの味が強いのが特徴です。
普通のスチームミルクよりきめの細かいクリーミーなミルクを、カップのふちギリギリまで平らに入れます。
ニュージーランドやオーストラリアではカフェラテやカプチーノより人気で、今や世界中でも愛されています♡

キウイフルーツ Kiwifruitの写真

キウイフルーツ Kiwifruitの写真

キウイフルーツ
Kiwifruit

ニュージーランドと言えばキウイフルーツは欠かせません!生産量も世界3位を誇り、世界中に輸出しています。
実はニュージーランドの国鳥「キーウィ」から、その名前が付けられました。
そしてニュージーランド人は自分達のことを「キーウィ(Kiwi)」と名乗るほど!国際的にも使われ親しまれています♪

ニュージーランドのお土産・ショッピング

マヌカハニー COOKIE TIMEの写真

マヌカハニー COOKIE TIMEの写真

マヌカハニー
COOKIE TIME

女子に大人気で定番のお土産と言えば、マヌカハニー!
ニュージーランドにしか自生していないマヌカの木の花から採れるはちみつで、花が咲いている期間は1ヶ月という非常に希少なものです。

強力な殺菌力があるので、ピロリ菌や大腸菌を抑制する働きや、免疫力をあげたり、炎症を和らげる効果がある万能薬です。
濃度や成分が数値化されており、高ければ高いほど医療効果が上がります。
スーパーやドラッグストアでも購入可能なので、ぜひお土産にゲットしたいですね♪

プロポリス製品 Propolisの写真

プロポリス製品 Propolisの写真

プロポリス製品
Propolis

プロポリスはミツバチがウイルスやバクテリアから巣を守るために作り出す天然物質で、天然の抗生物質と呼ばれています。
ニュージーランド産のプロポリスは、他と比べてフラボノイドが高いことが特長で、サプリやコスメ、歯磨き粉として加工され売られています。歯磨き粉タイプはお値段も控えめでおすすめですよ☆

クッキータイム COOKIE TIMEの写真

クッキータイム
COOKIE TIME

クライストチャーチで1983年に生まれたCookie Time☆
人工甘味料や添加物を加えないオーガニッククッキーが人気で、ニュージーランドのクッキーシェアNo.1のブランドです。
2013年には東京にも進出し、長い行列を作るほどの人気ですが、本場では直営店の他にもスーパーや空港でも買うことができるので、ばらまき用のお土産としても◎

オールブラックスグッズ All Blacksの写真

オールブラックスグッズ All Blacksの写真

オールブラックスグッズ
All Blacks

ニュージーランドが世界に誇るラグビーの代表チーム・オールブラックス!
試合の前にニュージーランドの先住民族マオリの伝統舞踊「ハカ」を行うのは有名ですね。
オールブラックスのマークにもなっているシダの葉(シルバーファーン)のロゴが入っており、カラーも黒とかっこいいものが沢山あるので要チェックです!

マオリの工芸品 Māoriの写真

マオリの工芸品 Māoriの写真

マオリの工芸品
Māori

先住民族マオリ伝統の彫刻やアクセサリー、工芸品などの雑貨も多くあります。
マオリが装飾品として身につけたグリーンストーン(翡翠)も人気で、ニュージーランドならではの思い出にいいですね☆

ニュージーランド旅行のベストシーズン

南半球に位置し、日本とは季節が真逆なニュージーランド、12月~2月が夏、6月~8月が冬となります。
北島のオークランドは雨は多いものの一年中過ごしやすく、南島の南に行くほど冬は冷え、氷点下になることも。
夏はどの地域も涼しく快適で、おすすめです♪

※横にスクロールできます

オークランド

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(最高) 24 24 23 20 17 15 14 15 16 18 20 22
平均気温(最低) 16 17 15 13 11 8 8 8 10 11 13 15

クライストチャーチ

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(最高) 23 22 20 17 14 12 11 12 15 17 19 21
平均気温(最低) 12 12 10 7 4 1 1 2 4 6 8 11

クイーンズタウン

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(最高) 22 22 19 15 12 8 8 10 13 15 18 20
平均気温(最低) 10 9 7 4 2 -1 -2 0 2 4 6 8

近隣の人気周遊エリア

オセアニア

Page Top