業界初!端末さえあれば基本料金無料
国内外どこでも好きな時に使えるお手軽WiFi

ノルウェーの国旗

ノルウェー旅行で使える!グローバルなWiFiならTrip WiFi

ノルウェーの観光地【トロムソエリア】

トロムソエリア

トロムソの写真

トロムソの写真

トロムソの写真

トロムソ
Tromsø

ノルウェー北部に位置するトロムソは、オーロラベルトの下にあり、北極圏の中でも比較的暖かいので人気のオーロラ鑑賞スポットです☆

続きを読む

トロムソは北欧のパリとも呼ばれ、美しい木造建築が並び、世界最北の大学もあります!
また夏は日の沈まない白夜が、冬は日の登らない極夜が訪れる不思議な街。
他にも世界最北のビール工場ウルハーレンなど人気の観光スポットが沢山ありますよ♪

その他の観光地

  • トロムスダーレン教会
  • ストールシュタイネン山

ノルウェーの観光地【オスロエリア】

オスロエリア

オスロ大聖堂の写真

オスロ大聖堂の写真

オスロ大聖堂の写真

世界遺産

オスロ大聖堂
Oslo domkirke

ノルウェーの首都オスロの中心部に位置する大聖堂は、国教であるキリスト教ルーテル派の総本山。
1697年に建てられ、ノルウェー王室や政府の公式行事でも使用されている教会です。

続きを読む

レンガ造りのシンプルな外観に、内部には6000本ものパイプを使用した立派なオルガンや、最後の晩餐をモチーフにした祭壇、色鮮やかなステンドグラス、大天井画など、多くの見どころがあります♪

オスロ市庁舎の写真

オスロ市庁舎の写真

オスロ市庁舎の写真

オスロ市庁舎
Oslo City Hall

大聖堂からすぐ近くにあるオスロのシンボルマーク、市庁舎のメインホールでは、なんと毎年12月10日にノーベル平和賞の授賞式と祝賀会が行われます!

続きを読む

オスロ市創立900年を記念し1950年に建てられ、アートスタジオやギャラリーも併設しています。
外観からは想像がつかないですが、1階メインホールの壁面は戦時中の様子などが描かれた欧州最大規模の絵画で埋め尽くされています。
また2階にあるムンクの間では、ムンクの絵画「人生」を見ることができ、イベント等により毎日開放されているわけではないですが、運が良ければ入場無料で鑑賞することができます!

オスロ市庁舎の南西の向かいにはノーベル平和センターがあり、ノーベル平和賞の歴史などを学ぶことができますよ♪

オスロ国立美術館の写真

オスロ国立美術館の写真

オスロ国立美術館
Nasjonalmuseet for kunst

ノルウェーを代表する世界的な画家、エドヴァルド・ムンク。
代表作の「叫び」は、表情とそのタイトルから、絵の人物が叫んでいると思われがちですが、自然を貫く果てしない叫びを聞いて耳を塞いでいる姿を描いたものです。

続きを読む

そして実はムンクの「叫び」は5点以上が制作され、オスロ国立美術館所蔵の油彩画、オスロのムンク美術館所蔵のテンペラ画とパステル画(1893年版)とリトグラフ、ノルウェー人実業家が所蔵し2012年にニューヨークで競売にかけられ、約96億円で落札されたパステル画(1895年版)があります。この競売落札価格は絵画の史上最高値となりました!

※2021年に北欧最大の新しい国立美術館、ムンク美術館、ダイクマン公立図書館の3館が移転・再オープン予定です。

ヴィーゲラン公園の写真

ヴィーゲラン公園の写真

ヴィーゲラン公園の写真

ヴィーゲラン公園
Vigelandsanlegget

ノルウェー南部出身のヴィーゲランは、ノルウェーを代表する彫刻家で、ノーベル平和賞のメダルのデザインやオスロ市の公共彫刻を手掛けています。
その彼が公園自体を設計し、生涯をかけて制作した212の彫刻作品があちこちにある、野外美術館のようなヴィーゲラン公園(フログネル公園)はおすすめスポットです!

続きを読む

公園のシンボルである121人の老若男女が絡み合った人間の塔モノリッテンや、一番人気の「おこりんぼう」の愛称で親しまれている像はなんとも可愛く見逃せません♡
ヴィーゲランは公園の完成前に亡くなってしまいましたが、自宅が公園のすぐそばにあり、ヴィーゲラン美術館として公開されていますよ♪

アーケスフーシュ城の写真

アーケスフーシュ城の写真

アーケスフーシュ城
Akershus slott og festning

映画「アナと雪の女王」のお城のモデルになったと言われているアーケスフーシュ城♪
1299年に首都オスロを守るため防御目的の要塞として建てられた、海に面し高い壁が印象的なお城です。

続きを読む

戦時中は牢獄や処刑場として使われましたが、現在は軍事施設として利用されており、お城の東側にはノルウェー国防省が置かれています。
行事などがない時は、お城や博物館の内部以外は無料で散策することができ、海沿いの港街の景色も楽しめます!

王宮の写真

王宮の写真

王宮

オスロの小高い丘の上にそびえ立つ王宮は、現国王ハーラル5世夫妻の居城。
1849年に完成し、高い柵や塀などもなく、北欧らしい開かれた宮殿です。

続きを読む

王宮内部は夏季のみ見学可能で、宮殿の裏にある美しい庭園は、入場無料で年間を通じて自由に散策できます。
毎日13時30分には、王宮前で衛兵の交替セレモニーを見ることができますよ♪

オペラハウスの写真

オペラハウスの写真

オペラハウスの写真

オペラハウス

スタイリッシュなこの美しい建物は、2008年に完成したオスロの人気スポット、オペラハウス♪
エジプトの新アレキサンドリア図書館の建築を機に結成したノルウェーの建築デザイン事務所が手掛けています。

続きを読む

フィヨルドに浮かぶ氷山をイメージされ、スロープで屋上まで上がれる構造になっており、オスロの街並みを見渡すことが出来ます!
大理石で仕上げられたスロープは所々にある段差がベンチのようになっており、市民の憩いの場所です♡

ノルウェーの観光地【ベルゲン・フロムエリア】

ベルゲン・フロムエリア

リーセフィヨルドの写真

リーセフィヨルドの写真

リーセフィヨルドの写真

リーセフィヨルド
Lysefjorden

ノルウェー南西部に位置するリーセフィヨルド。
高さ約600mの海に突き出すように切り立つ25m四方の巨大な岩・プレーケストーンは人気のスポットです☆

続きを読む

フィヨルドとは氷河による侵食によって形成された複雑な地形の入り江のことを言い、ノルウェーには沢山のフィヨルドが存在します。
リーセフィヨルドのプレーケストーンまでは約2時間弱のトレッキングになり体力が必要ですが、その先にはスリルと絶景が待っています!
※冬の間はトレッキングは原則禁止です。

シェラーグ・ボルテンの写真

シェラーグ・ボルテンの写真

シェラーグ・ボルテン
Kjeragbolten

シェラーグ山の断崖絶壁に挟まった奇跡の石シェラーグ・ボルテン。
崖の下はリーセフィヨルドで、石だけでなく周りの景色も素晴らしいのが嬉しいですね♡

続きを読む

標高1000mの高さで絶妙なバランスで挟まっているこの石ですが、石の上に立つこともできるスリル抜群のフォトスポット!なんとこの上でジャンプする人もいます…!
シェラーグ・ボルテンへ辿り着くには5~6時間のトレッキングが必要ですが、それでも沢山の人が訪れるほどの人気です!

ブリッゲンの写真

ブリッゲンの写真

ブリッゲンの写真

世界遺産

ブリッゲン
Bryggen

ノルウェー第二の都市ベルゲン。
ベルゲンの港の東側に広がるブリッゲン地区には、世界遺産のカラフルな可愛い木造建物が並びます♡

続きを読む

ブリッゲンとはノルウェー語で埠頭という意味。
14世紀半ばにドイツから来たハンザ(交易商人)たちが住み、家や事務所として使用されていた建物が61棟も並びます。
木造家屋のため、何度も火災により焼失・再建を繰り返していますが、釘を使わない伝統的な方法で忠実に再現されており、現在はお土産屋さん、レストラン、カフェ、工房などに利用されています♪

フロイエン山の写真

フロイエン山
Floibanen

ブリッゲン地区からケーブルカーで約7分。
標高320mのフロイエン山は、ベルゲンの美しい街並みを一望できる絶景スポットです。

山頂の展望台は美しい街ベルゲンを一望する絶好のポイント。街並みや港、周辺の島々や北海を見渡す眺めがすばらしい。ケーブルカーの駅はハンザ博物館の裏手にあり、最大傾斜26度の斜面を5~8分で上がりきる。夏季はノルウェーの民族音楽のコンサートなども開催される。

続きを読む

夏の観光ハイシーズンには、ケーブルカー乗り場に行列ができることもあるほどで、登山が好きな方は約1時間のハイキングを楽しむのもおすすめです!
山頂には夏のみ営業のレストランがあり、絶景を楽しみながら一息できますよ☆

ガイランゲルフィヨルドの写真

ガイランゲルフィヨルドの写真

ガイランゲルフィヨルドの写真

世界遺産

ガイランゲルフィヨルド
Geirangerfjord

ベルゲン北部に位置するガイランゲルフィヨルドは、2005年にネーロイフィヨルドと共に世界遺産に登録されました。

続きを読む

ガイランゲルフィヨルドには展望台がいくつかあり、ダレスニッパ展望台はなんと標高1,500m!
他にもフリーダールスユーエ展望台は、フィヨルドとガイランゲルの町を一望でき、夏はガイランゲルの町から2つの展望台をまわるバスツアーもあります♪

ソグネフィヨルド/ネーロイフィヨルドの写真

ソグネフィヨルド/ネーロイフィヨルドの写真

ソグネフィヨルド/ネーロイフィヨルドの写真

世界遺産

ソグネフィヨルド/ネーロイフィヨルド
Sognefjorden/Nærøyfjord

世界最大級のソグネフィヨルドは、世界最長の全長204kmで、水深1308m、周囲には1700m級の山々がそびえ立ちます。
その支流であるネーロイフィヨルドは、一番狭い場所で250mしかなく、ガイランゲルフィヨルドと共に世界遺産に登録されています。

続きを読む

ソグネフィヨルドはベルゲンの北から内陸に伸び、何本もの支流に分かれています。
ハイライトはフィヨルド最奥部にある村グドヴァンゲンとフロム間のクルーズで通過するネーロイフィヨルドや、ソグネフィヨルドの最奥部アウラウンフィヨルドです!
ネーロイフィヨルドは通年訪れることができ、フィヨルド最奥部のフロムに訪れるのもおすすめですよ☆

フロム鉄道/ショース滝の写真

フロム鉄道/ショース滝の写真

フロム鉄道/ショース滝
Flåmsbana/Kjosfossen

フロム鉄道は、標高865mのミュールダール駅からフィヨルド沿岸のフロム駅を結ぶ山岳鉄道で、世界で最も美しい鉄道旅の一つとも言われています。
その道中で一か所だけ停車するのが、迫力抜群のショース滝です!

続きを読む

約5分間ホームに降りることができ、音楽が流れると赤いドレスの妖精フルドラが現れます…!
その美しい魔力で男性を山の中へ引きこんでしまうと言い、踊りながら滝へ近づく姿を楽しむことができます♪
※冬は滝は凍り、フルドラさんは現れません。

ステーガスタイン展望台/アウルランフィヨルドの写真

ステーガスタイン展望台/アウルランフィヨルドの写真

ステーガスタイン展望台/アウルランフィヨルド
Stegastein Lookout/Aurlandsfjord

フロムから車で約30分のところに位置するスタイリッシュなステーガスタイン展望台。
650mの高さからソグネフィヨルドの支流アウルランフィヨルドの絶景を見渡すことができます!

続きを読む

ノルウェーナショナルツーリストルートとして選ばれた観光ルートの中にある人気スポットです。
先端はクリアパネルになっているのでスリル抜群で、フォトジェニックですね♡

ボルグン・スターヴ教会の写真

ボルグン・スターヴ教会
Borgund stavkirke

ソグネフィヨルド最奥部の村ラールダールの先にあるボルグン・スターヴ教会。
スターヴ教会とは、北欧独特のヴァイキングの建築様式が採用されたスターヴヒルケと呼ばれる木造様式の教会のことを言います。

続きを読む

このボルグン・スターヴ教会は、ノルウェーに点在するスターヴ教会の中でも最もよく保存されていて、「アナと雪の女王」の氷の城のモデルになったとも言われています!

その他の観光地

  • ウルネスの木造教会 世界遺産
  • トロルトゥンガ
  • アトランティックオーシャンロード
  • ブリクスダール氷河

ノルウェーのグルメ

サーモンの写真

サーモンの写真

サーモンの写真

サーモン

ノルウェーといえば、やはりノルウェーサーモンは欠かせませんね♡
脂がのっていて甘みがあり、肉厚なのが特徴。
サラダやパンの上に乗せてオープンサンドにしたり、サワークリームと一緒にいただくのがノルウェー式です♪

フィッシュスープの写真

フィッシュスープの写真

フィッシュスープ

海に囲まれているノルウェーでは新鮮なシーフードが沢山で、フィッシュスープは定番です☆
地域によって味付けが違いますが、ノルウェーでも屈指の港町ベルゲンのクリーミーなフィッシュスープがおすすめです!

シカ・トナカイなどのお肉料理の写真

シカ・トナカイなどのお肉料理の写真

シカ・トナカイなどのお肉料理

シーフードだけでなく、シカが多く生息するノルウェーでは、シカやヘラジカ、トナカイ料理も有名です!
好き嫌いはあるかもしれませんが、あっさりとしたお肉なので一度トライするのもいいですね♪

バカラオの写真

バカラオ
Bacalao

塩漬けにして干したタラをトマトソースで野菜と煮込んだポルトガル発祥の料理です。
家庭料理としてもよく食べられ、塩味が濃いのでパンを浸しながら食べます♪

その他のグルメ

  • ヒョットカーケ
  • プルセ
  • ルーテフィスク
  • ノルウェーワッフル
  • アクアヴィット

ノルウェーの
お土産・ショッピング

ノーベル賞メダルチョコレートの写真

ノーベル賞メダル
チョコレート

ノーベル平和賞の授賞式が行われるオスロ市庁舎!
市庁舎の前にあるノーベル平和センターのショップで、ノーベル賞のメダルをモチーフにしたチョコレートが購入できます!
特別感があるお土産でおすすめですよ♪

ブラウンチーズ(ブルーノスト)の写真

ブラウンチーズ
(ブルーノスト)

ノルウェーの家庭には必ずあると言ってもいいほど定番のチーズ、ブルーノスト。
山羊のチーズで、塩キャラメル風味のチーズといったお味です!
スーパーなどで手軽に購入できるのでぜひトライしてみてくださいね♡

トロールのグッズの写真

トロールのグッズの写真

トロールのグッズ

ノルウェーの伝統的な妖精トロールが、グッズとしてお土産屋さんに沢山います!
元々は悪意に満ちた毛むくじゃらの巨人として描かれていましたが、現在は小さく描かれ、幸せをもたらす妖精として人々から愛されています。
ノルウェーでは、日常でふと物が無くなった時に「トロールのいたずら」と言うそうです♡

その他のお土産・ショッピング

  • ベルゲンのフィッシュマーケット(ベルゲンはシーフードの街としても知られ、フィッシュマーケットは人気スポットです。フィヨルドが流れる港沿いに沢山の露店が並び、新鮮なノルウェーサーモンやタラ・サバ・エビなど味見しながらお買い物を楽しめます♪)

ノルウェーの行事

夏至祭(6月23日)

6月24日がノルウェーの夏至で、その前日をサンクトハンス(St.Hans)と呼びお祝いをする、北欧では大切な日です。
海岸などでかがり火を焚いて、ソーセージを食べたり踊ったりと楽しみます♪

オーロラ・フェスティバル(1月下旬)

11月に沈んだままの太陽…極夜(1日中太陽が昇らない現象)が明ける日を選んで開催される音楽祭です♪
国内外から音楽家や交響楽団を招きコンサートが開催され、様々なイベントが行われます。

ノルウェーの基本情報

ノルウェーの国旗

ノルウェー王国 Kingdom of Norway

直行便なし

※ヨーロッパ主要都市で乗り継ぎ

約13時間~

ノルウェーとの時差は-8時間

首都

オスロ

最大都市

オスロ

人口

約536万人

通貨

1NOK(ノルウェ-・クローネ)=約11.09円(2020年6月)※ミネラルウォーター500ml=20~30NOK(220~330円)ぐらい

言語

ノルウェー語,サーミ語

ノルウェーのWiFi事情(フリーWiFiなどの設備状況など)

ノルウェーでは空港や一部のカフェ,レストラン,ホテルなどでフリーWiFiが利用可能です。
他にも鉄道やフェリー,バスなどでもフリーWiFiが提供されています。
ただし携帯電話番号でのSMS認証が必要だったり、個人情報などの必要事項を入力しなければならないことが多くあります。
またパスワードを店員さんに聞かなければならなかったり、速度が遅いこともよくあるので、セキュリティ面が心配な人、常にインターネット環境が必要な人は、日本からWi-Fiルーター等を持っていくことをおすすめします。

ノルウェーでのWiFi利用料金

  TripWiFi 有名WIFIレンタル会社B社 国内有名キャリアA社
料金・日数 1GB 1,300円/7日間 1GB 1,880円/1日×7日間 約24.4MB 1,980円/1日×7日間
合計 1,300円 13,160円 13,860円

ノルウェー旅行のベストシーズン

日本と同じく南北に長く、四季のあるノルウェーですが、過ごしやすい気候の夏がおすすめです!
白夜のため日照時間が長く、観光もたっぷりと楽しめますよ☆

※横にスクロールできます

オスロ

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(最高) -2 -1 4 9 16 20 22 20 15 9 3 -1
平均気温(最低) -7 -7 -3 1 7 11 12 11 8 4 -2 -6

トロムソ

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(最高) -2 -2 0 3 8 13 15 14 9 5 1 -1
平均気温(最低) -7 -7 -5 -2 2 6 9 8 4 1 -3 -5

Page Top