業界初!端末さえあれば基本料金無料
国内外どこでも好きな時に使えるお手軽WiFi

プエルトリコの国旗

プエルトリコで使える海外WiFiならレンタルと比較して安いTrip WiFi

プエルトリコのWiFi事情(フリーWiFiなどの設備状況など)

ホテルではフリーWiFiが提供されているところが多いです。
空港や街中はあまり普及していないので外でもインターネットが必要であれば、ポケットWiFiを持っていくことをおすすめします。

プエルトリコで使える海外WiFiブランド

ブランドキャンペーン・商品情報

宅配送料0円
クラウドSIM搭載
海外マルチキャリア

空港受取手数料0円
宅配送料0円

空港受取手数料0円
宅配送料0円
直前申し込みOK!

空港受取手数料0円
宅配送料0円
商品手配手数料0円

レンタル携帯電話料金10日間無料
キャンペーン実施中。

空港受取手数料0円
宅配送料0円
無料返却パック付

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約

現地でのWiFi使用料金プラン

1GB:1,000円

500MB:1,580円
※3Gプランのみ

1GB:1,770円

1GB:1,880円

無制限:1,990円
※3Gプランのみ

500MB:1,180円

7日間
⇒1,000円

7日間
⇒11,060円

7日間
⇒12,390円

7日間
⇒13,160円

7日間
⇒13,930円

7日間
⇒8,260円

アメリカエリア内での周遊料金

0円/7日

周遊可能国

  • アメリカ
  • ハワイ
  • グアム
  • サイパン
  • パナマ

1,880円/3日
※400MB
プランのみ

2,180円/日〜

1,880円/日
※国により3G回線

1,990円/日
※3Gプランのみ

1,180円/日
※500MB
プランのみ

プエルトリコでおすすめのWiFi

プエルトリコへ行く際、ポケットWiFiをレンタルする人は多いと思いますが、海外でネットを使う手段の一つとしておすすめしたいのが
「クラウドSIM搭載のポケットWiFi」を購入することです。


「クラウドSIM」とは、今話題になっているWiFiサービスで、SIMカードが不要で全世界100カ国以上で使用することが可能となっています。


比較表でご紹介しているTrip WiFiなら、クラウドSIMなので回線の自動最適化で、国内以外の海外のどこでも快適に利用することができます。


「電波の受信強度」「通信の安定性」「使用データ量」などのあらゆる条件をふまえたうえで、その場所・時間帯・利用状況における最適な回線を自動割当してくれます。


初回に端末を購入する必要があるので、初期費用が高いと思う方もいるかもしれません。


しかし、他社の海外WiFiで日毎にWiFi利用料がかかることや、手続きの煩わしさ、一度購入してしまえば海外だけに止まらずに国内でも利用できるという点をみれば、とても魅力的なWiFiではないでしょうか?

プエルトリコでの利用可能都市

Trip WiFiが利用できる、プエルトリコのメインエリアは以下の通りです。

  • サンフアン
  • etc

※プエルトリコに属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能ですが、ご利用になりたい都市が上記項目になく事前に確認したい場合はお問い合わせをいただけますようよろしくお願いいたします。

メールでのお問い合わせ

チャットでのお問い合わせ

端末申し込みから利用開始までの手順について

1お申込み・決済

まずはTrip WiFiの公式サイトへアクセスしお申込みを完了させてください。
各項目に従って必要情報を入力するだけなので、そこまで手間はかからないでしょう。
お支払方法はクレジットカード決済のみとなっています。
取扱いカードは比較表にも記載させていただいておりますが、 「VISA」「Mastercard」「JCB」「AmericanExpress」「DinersClub」となっています。

お申込み・決済

2宅配で端末を受取

TripWiFiは、レンタルではなく端末の購入なので、空港などでの受け取りは行なっておりません。
ご自宅や、指定した場所へ宅配でお届けいたします。
送料は無料で、当日15時までのご注文で当日発送をしています。
スピーディな対応を行なっていますが、宅配業者側での遅れなどを考慮して、
出発日までには余裕をもった注文を行ないましょう。

宅配で端末を受取

3アプリインストール

  1. TripWiFiを箱から出す
    1. TripWiFiの電源を入れてください。
      (電源ボタン3秒間長押し)
    2. ※電源が入ってすぐの動作が遅い場合があります。最大10分程度かかります。



  2. アプリのダウンロード
    1. Trip WiFiのホーム画面にあるQRコードをスマートフォンでスキャンして「Trip WiFiアプリ」をダウンロードしてください。
    2. ※QRコードをスキャンしてもアプリがダウンロードできない場合は、アプリストア「TripWiFiアプリ」を検索してダウンロードしてください。




    3. アプリを開いて「携帯電話番号」または「メールアドレス」を登録してください。

    4. 携帯電話で登録した場合は、SMSに届く認証番号を入力してください。
      メールアドレスで登録した場合は、メールアドレスに届くリンクをクリックして、アカウントをアクティベートしてください。
    5. ※リンクや認証コードのメッセージが届かない場合
      メールアドレスで登録する場合、まずメールの受信トレイや削除済みアイテムなどにメールが届いていないか、またメールボックスの利用可能容量を超えていないかどうかをご確認ください。
      携帯電話のSMSで登録する場合、迷惑メッセージを受信しない機能が設定されていないかどうか、またスマートフォンにて、海外ローミングサービス中の場合はSMSを受信できる環境になっているかどうかをご確認ください。



  3. スマホにTrip WiFiを登録する
    1. TripWiFiアプリにログインして「TripWiFiを登録する」をクリックしてください。

    2. 液晶画面にあるQRコードを、スマートフォンでスキャンすると登録完了です。
    3. ※注意
      Trip WiFiを2台以上お持ちの場合、同一のTrip WiFiアカウントを設定することはできません。
      (1アカウントでの利用は1台まで)
      Trip WiFiを切り替える場合は、まず使用中のTrip WiFiからアカウントを削除し、切り替えたいTrip WiFiでアカウントにログインし直してください。
      切り替え後には、Trip WiFiの再起動が必要です。
      複数のTrip WiFiを同時に使用する場合は、それぞれに対応しているアカウントで別々にログインする必要があります。



  4. Trip WiFiを再起動
    1. 初回のみ、ペアリングした後はTrip WiFiを再起動する必要があります。
      電源ボタンを3秒長押しして、再起動を行なってください。

  5. WiFiへの接続
    1. TripWiFiの電源を入れます。
      スマートフォンのWiFi設定をオンにして「TripWiFi×××」を選択し、パスワードを入力するとインターネットに接続できます。

    ※パスワードは端末の液晶画面に表示されています。

アプリインストール

4WiFiへの接続

TripWiFiのアプリのトップページから、ご利用になりたいプランを選択してください。
国内プランではGB量によって金額が変わるのみで、国内エリアによって金額が変動することはありません。
しかし、海外では利用したいエリアによって金額が変わりますので目的地の料金を確認して購入してください。
公式サイトのご利用料金から各料金プランをご確認していただけます。
プランが購入できれば、後は電源を入れるだけでインターネットが利用できます。
また、万が一チャージしたGBを使い切ってしまった場合も、自動的に課金されることもないので安心して利用することができます。
Trip WiFiのご利用方法を動画でも説明しておりますので、さらに細かく詳細を知りたい方はこちらからご覧くださいね。

チャージしてご利用開始

よくあるご質問

Q

プエルトリコで利用できるエリアはどこですか?

A

プエルトリコに属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能です。詳しくは利用料金ページをご覧ください。

Q

プエルトリコで利用する為にはいつまでに入金が必要ですか?

A

アプリから前払で事前にチャージしていただく必要がございます。詳しくはデータ購入画面でご確認ください。

Q

初めてプエルトリコで利用する際、事前申請や設定は必要ですか?

A

事前申請や設定は必要ございません。プラン購入後、現地で電源を入れるだけでご利用いただけます。

Q

別途購入したSIMを利用することはできますか?

A

SIMカードスロットから SIMカードを挿入し、選択すればご利用いただけます。(Nano-SIMのみ)

Q

プエルトリコでWiFiに関するトラブルが発生した場合はどうしたらいいですか?

A

日本語対応のカスタマーセンターにてサポートをさせていただきます。詳しくは、アプリ内の会社概要をご覧ください。

サポートについて

Trip WiFiは海外からでも安心のサポート体制!
日本語対応のカスタマーセンターにて、Trip WiFiをご利用いただいているお客様のサポートをさせていただきます。
海外でトラブルが発生した場合でも気軽にお問い合せください。

渡航前・帰国後のお問い合わせ

050-5358-5834

受付時間  平日:10時?20時  土日祝:10時?20時

渡航中のお問い合わせ

+815-05358-5834

受付時間  平日:10時?20時  土日祝:10時?20時

プエルトリコでのWiFi活用方法

気になるWiFiの活用方法は、快適な旅を送るための方法と同じです。
現地で気になるお店やメニューを調べることも、翻訳アプリを使うときにも、
ホテルや観光スポットまでの地図を利用する際にもインターネットは欠かせませんよね。

現地の無料WiFiのみだと、通信の不安定さやセキュリティ面でも不安があります。

さらに、無料WiFiは屋内で提供していることが多いので、いざ屋外で調べ物をしたいと思ってもインターネットを使うことができません。

そんな時にもWiFiがあれば、「いつでも」「どこでも」「何にでも」活用していただけます。

さらにTrip WiFiは、アプリでのチャージ制を採用しているため、「使いたい時に」「使いたい分だけ」計画的にGBを購入して利用することができます。

無駄なく、安全性も高く、快適にインターネットへ接続し、あなたの旅行をサポートしてくれます。
また、1台のルーターを複数人で共有できるので、友人や家族、恋人などと一緒に使用できるというのも大きな魅力です。

Trip WiFiと一緒に、プエルトリコでも日本と変わらない快適な1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

1GBで出来ること

YouTube

500分(8時間20分)の視聴が可能

Yahoo(トップページ)

4,339回の閲覧が可能

Gmail(文字のみ)

204,800通の送信が可能

Gmail(500万画素撮影の画像添付)

341通の送信が可能

Google Map

約1399回の閲覧が可能

LINE(文字送信のみ)

約50万回の送信が可能

音声通話

55時間30分の通話が可能

※上記はあくまでも目安です。

プエルトリコの基本情報

プエルトリコの国旗

プエルトリコ自治連邦区 Commonwealth of Puerto Rico

アメリカにて乗り換え

約16~18時間

プエルトリコとの時差は-13時間

首都

サン・ファン

最大都市

サン・ファン

人口

約319万人

通貨

1米ドル=107.70円(2020年7月現在)※ミネラルウォーター500ml=1~1.5ドル(108~162円)

言語

スペイン語、英語

プエルトリコの行事

Saborea

毎年4月か5月に開催されるプエルトリコ最大のフードフェスティバルです。一流シェフが振舞う料理や国民的ドリンクのラム酒を堪能することができます。

サンセバスティアンフェスティバル

毎年1月の第3週にサン・ファンで開催される最大のカーニバルです。旧市街には出店が並び、パレードが行われ盛大に盛り上がります。

プエルトリコの観光地【サン・ファンエリア】

【サン・ファンエリア】

サンファン旧市街 Old San Juanの写真

サンファン旧市街 Old San Juanの写真

サンファン旧市街
Old San Juan

カラフルな壁が特徴的な街並み。

続きを読む

スペインの植民地時代の街並みが色濃く残っています。
16~17世紀に建設された建物が多く、当時ほとんどの人々が住んでいたと言われています。
サンタ・カタリナ宮殿やサンファン大聖堂も旧市街から近くにありますので寄ってみてくださいね。
ショッピングやカフェでの休憩をしたり、インスタ映えも期待できます。

サンファン国定史跡 San Juan National Historic Siteの写真

世界遺産

サンファン国定史跡
San Juan National Historic Site

人々の命を救った建物。

続きを読む

1983年にユネスコの世界遺産に登録されました。
この島はコロンブスによって発見され、16~17世紀にかけて軍事的建造物として開発されました。
街を守る役目を果たしていましたが、現在は広場になっていて人々の憩いの場となっています。

サン・フェリペ・デル・モロ要塞 San Felipe del Morro Fortressの写真

サン・フェリペ・デル・モロ要塞 San Felipe del Morro Fortressの写真

世界遺産

サン・フェリペ・デル・モロ要塞
San Felipe del Morro Fortress

別名「エル・モロ要塞」とも呼ばれています。

続きを読む

サンファン国定史跡内にあり、1539年から約50年以上かけて完成した要塞です。
カリブの海賊や他国からの攻撃を防ぐために建設されました。
現在中心部以外はほぼ破壊されています。
カリブ海に向けられた大砲は残っており、その場所から一望するカリブ海の景色は圧巻です。

その他の観光地

  • サン・ファン大聖堂世界遺産
  • サン・クリストバール砦
  • アレシボ天文台

プエルトリコの観光地【エル・ユンケエリア】

エル・ユンケの地図

エル・ユンケ国立公園 El Yunque Rain Forestの写真

エル・ユンケ国立公園
El Yunque Rain Forest

アメリカ唯一の熱帯雨林です。

続きを読む

サンファンからは車で1時間もかからない場所にあります。
ハイキングコースが整備されているので散策しながら楽しむことができますよ。
散策途中では熱帯雨林の動植物に出会うことはもちろん、プエルトリコの国獣コキーコヤスガエルにも出会えるかもしれません。
ガイドツアーもありますので詳しく知りたい方はぜひ参加してください。
滝や山のマイナスイオンに癒される空間です。

プエルトリコの観光地【クレブラ島エリア】

【クレブラ島エリア】

フラメンコビーチ Flamenco Beachの写真

フラメンコビーチ Flamenco Beachの写真

フラメンコビーチ
Flamenco Beach

世界でも称賛されるビーチ

続きを読む

サンファンから車で約1時間のファハルドの港からフェリーで約40分のところにあるクレブラ島。
世界でも指折りの透明度を誇る海、まさにカリブ海の楽園と言えます。
人気のビーチでフェリーはいつも満員ですので早めにチケットを取ることをおすすめします。
ビーチには古びた戦車が乗り捨てられたままになっています。

プエルトリコの観光地【カターニョエリア】

カターニョの地図

カサ・バカルディ Casa Bacardiの写真

カサ・バカルディ
Casa Bacardi

世界最大のラム酒メーカー「バカルディ」

続きを読む

サンファン旧市街からフェリーで約30分ほどの場所にある工場です。
工場見学ツアーが行われていて、バカルディについて知ることができます。
入場料にはウェルカムドリンクが1杯ついてきますよ。
お土産ショップもあるので、お酒好きの方にはピッタリなお土産です。

プエルトリコのグルメ

エンパナーダ empanadaの写真

エンパナーダ
empanada

肉や野菜を具材として生地に包み焼き上げたミートパイのようなものです。
組み合わせでフルーツなどを入れておやつにすることもあります。

ココナッツミルクケーキの写真

ココナッツミルクケーキ

カリブ海ではよく食べられているケーキです。
その名の通り、ココナッツの果肉が入ったミルクケーキです。
果肉がみずみずしくて旅の疲れを癒してくれます。

プランテーン Plantainの写真

プランテーン
Plantain

揚げバナナです。
イメージするバナナと違って甘いものではなく、素朴な味わいで腹持ちがいいものになります。

パステロン Pastelonの写真

パステロン
Pastelon

若い人に人気の料理です。
ラザニアのように牛ひき肉やマッシュしたバナナを交互に敷き詰め、チーズを乗せオーブンで焼き上げます。

その他のグルメ

  • アロス・コン・セボーリャ
  • モフォンゴ

プエルトリコの
お土産・ショッピング

バカルディ BACARDÍの写真

バカルディ
BACARDÍ

世界No.1のラム酒メーカーです。
工場のお土産ショップに行くと様々なグッズなども販売されています。

葉巻 Cigarroの写真

葉巻 Cigarroの写真

葉巻
Cigarro

カリブ海で生産されているプエルトリコの葉巻は軽やかな旨味と香りが特徴です。
日本ではなかなか手に入らない銘柄もあるので煙草好きな方へのお土産にいかがでしょうか。

コーヒー豆 Granos de caféの写真

コーヒー豆
Granos de café

南米はコーヒーの産地として有名で、プエルトリコももちろんその中の一つです。
質の良いコーヒー豆が生産できるので、香り高いコーヒーを味わうことができますよ。
中でも「Cafe Lareno」の豆は現地でも人気となっています。お土産にも最適です。

プエルトリコ旅行のベストシーズン

年中高温多湿な国なので乾季の1~3月がベストシーズンです。

※横にスクロールできます

サン・ファン

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(最高) 27 28 28 29 30 31 32 32 31 31 30 29
平均気温(最低) 21 21 22 23 24 24 25 25 24 23 22 21

近隣の人気周遊エリア

アメリカ・中南米

Page Top