業界初!端末さえあれば基本料金無料
国内外どこでも好きな時に使えるお手軽WiFi

カタールの国旗

カタール旅行で使える!グローバルなWiFiならTrip WiFi

カタールの観光地【ドーハエリア】

【ドーハエリア】

スーク・ワキーフの写真

スーク・ワキーフの写真

スーク・ワキーフ
Souq Waqif

首都ドーハにあるカタール最大のマーケット、スーク・ワキーフ!
伝統的な染め物や工芸品が販売されており、中東らしい雰囲気で女性に人気のスポットです♡

続きを読む

スークはアラビア語で市場という意味で、スーク・ワキーフは古き良きカタールのスークです。
メインストリートにはキラキラとしたゴールドスークがあり、迷路のような横道に入ると沢山のお店が並んでいます。
可愛い布やカラフルなスパイス、ナッツなどの乾物とお土産探しにぴったり!
レストランやカフェにはテラスもありお洒落な雰囲気で、アラビアンコーヒーや水タバコも楽しめますよ♪

ステート・グランド・モスクの写真

ステート・グランド・モスクの写真

ステート・グランド・モスク
State Grand Mosque

スーク・ワキーフからすぐ近く、王宮にも隣接する由緒正しいステート・グランド・モスクは、カタール最大のモスクです。

続きを読む

2009年にできた新しいモスクで、3万人以上を収容可能な広さを持ち、外観も内装も圧巻の美しさ。
お祈りの時間以外であれば、無料で見学することができるので、ぜひ訪れたいスポットです!
男性は1階・女性は2階と入口から分かれており、女性は露出を控えた服装で訪れて下さいね。

コーニッシュの写真

コーニッシュの写真

コーニッシュの写真

コーニッシュ
The Corniche

ドーハの海沿いに約7km続く海岸通り、コーニッシュ。
高層ビルが並び、ヤシの木や噴水があったりと、砂漠の国とは思えない雰囲気が漂っています♪

続きを読む

南はイスラム美術博物館付近から北のウエストベイまでプロムナードが続いており、ジョギングをしたり芝生の上でピクニックしたりと、市民の憩いの場になっています。
このフォトジェニック通りの中で一際目を惹くのが巨大なパール!真珠産業が盛んだったカタールの象徴です♪
少し気温が落ち着く頃には夕陽を眺めるのもいいですね☆

ザ・パールの写真

ザ・パール
The Pearl-Qatar

ドーハの北に浮かぶ7つの人工島からなるザ・パールは、2010年に国家プロジェクトにより作られました。
石油が発掘されるまで真珠産業が盛んだったことから、真珠がモチーフになっています。

続きを読む

7つの島には名前も付けられており、それぞれが街としてテーマも異なります♪
島内には高層マンションやヴィラ、ショッピングモール、レストラン、エンターテイメント施設、公園や学校、5ツ星ホテル等が立ち並びます!
散策がてら、ゴージャスな雰囲気を味わいたいですね♡

イスラム文化センターの写真

イスラム文化センター
Fanar - Qatar Islamic Cultural Center

ファナール・カタール・イスラミック・カルチュラル・センター、通称イスラム文化センターでは、イスラム教とアラビア文化について学ぶことができます。
スークワキーフからも近く、日本語のパンフレットもあるので安心して見学できるスポットです!

続きを読む

巻貝のようなものはミナレットで、カタールで1番高いモスクが併設されています。
暗くなるとライトアップされ雰囲気抜群です☆

その他の観光地

  • イスラム美術博物館
  • カタラ文化村
  • アル・アリ・スタジアム

カタールの観光地【アル・ズバラエリア】

その他の観光地

  • アル・ズバラ考古遺跡世界遺産

カタールのグルメ

サルーナの写真

サルーナ
Salounah

サルーナは、マラック(肉入りスープ)とも言われ、家庭でも食べられるアラビアの伝統的なシチューです。
牛肉や子羊肉、魚や季節の野菜など色々の具材を加えて、にんにくや生姜で味付けします。
パンを添えて浸しながら食べたり、お米と一緒に食べられています。

ワラクイナブの写真

ワラクイナブ

ワラクナイブはぶどうの葉でご飯と肉などを包んだもので、中東でよく食べられています。
トマトスープで煮込んだりと、地域によって味付けも変わるのでぜひトライしたい一品です♪

マジブースの写真

マジブース
Majboos

カタールの国民食、マジブース。
子羊肉や鶏肉をゆっくりと調理し、炊き込みご飯の上にのせたもの。
かなり食べ応えがあるので、シェアして食べるのがオススメです☆

ルカイマットの写真

ルカイマット
Luqaimat

カルダモンやサフランで味付けされたドーナツのような甘いデザート♡
しっかりと揚げてシロップに浸しており、外がカリカリ中がしっとり。
アラビアンコーヒーとも相性バッチリです♪

その他のグルメ

  • バラリート
  • フムス
  • シャワルマ
  • ラムチョップ
  • デーツ

カタールの
お土産・ショッピング

パールのアクセサリーの写真

パールのアクセサリー

1940年代に石油が発見されるまで、漁業とくに真珠産業が盛んだったカタール。
現在もスークでは多くパールを目にすることが出来ます!
パールショップではネックレスやピアス、ブレスレットなどのアクセサリーを扱っており、カラフルなパール製品もありますよ♪
カタールの思い出に、自分へのお土産にいいですね♡

アラビアンコーヒーの写真

アラビアンコーヒー

カルダモンを入れることが多く、アロマのような芳醇な香りが漂うアラビアンコーヒー♪
アラビアンコーヒーといえば、ダッラーという真鍮製や銀製の伝統的なコーヒーポットも欠かせません。
このダッラーは、曲線を描いたエキゾチックな形で、インテリアとしても楽しめます♪
スークだけでなく、お土産屋さんやモールなどでも販売されているので、コーヒー豆と一緒にチェックしてみてくださいね!

ヘンナグッズの写真

ヘンナグッズ

イスラム教では肌をほとんど露出しませんが、女性たちは実はとてもおしゃれ♡
手足などに模様を施して染めるヘンナ(ヘナ)ですが、断食月ラマダン明けの期間には多くの女性がヘナタトゥーを楽しむようです。
スークではヘンナの図案集などもあり、見ているだけでも美しいですよ♪

サフランティーの写真

サフランティー

スークでは多くのハーブやスパイスが販売されています。
その中でもサフランティーは、サフランの雌しべの部分から作られるもので希少なものとされています。
アンチエイジングや冷え改善など様々な効果もあり、お土産としても喜ばれること間違いなしですよ♡

その他のお土産・ショッピング

  • スパイス
  • デーツ
  • パシュミナショール
  • アラビアンランプ

カタールの行事

ラクダレース(10月~5月)

なんとラクダに乗るのは遠隔操作されたロボット騎手!
ラクダのオーナーが乗った車が並走する姿は大迫力です!無料で観戦できる車もあるのでオーナー気分で楽しみたいですね♪

カタールの基本情報

カタールの国旗

カタール国 State of Qatar

成田・羽田から直行便あり

直行便で約12時間

カタールとの時差は-6時間

首都

ドーハ

最大都市

ドーハ

人口

約271万人

通貨

1カタール・リヤル=約29.6円(2020年6月現在)※ミネラルウォーター500ml=1~12QAR(30~350円)ぐらい

言語

アラビア語

カタールのWiFi事情(フリーWiFiなどの設備状況など)

カタールでは、空港やカフェ・ホテルなどでフリーWiFiが利用可能です。
ただし個人情報などの入力が必要だったり、現地電話番号でのSMS認証が必要なこともあります。
またパスワードを聞かなければならなかったり、速度が遅いこともよくあるので、セキュリティ面が心配な人や常にインターネット環境が必要な人は、日本からWi-Fiルーター等を持っていくことをおすすめします。

カタールでのWiFi利用料金

 TripWiFi有名WIFIレンタル会社B社国内有名キャリアA社
料金・日数 1GB 1,400円/7日間 500MB 1,580円/1日×7日間 約24.4MB 1,980円/1日×7日間
合計 1,400円 11,060円 13,860円

カタール旅行のベストシーズン

国土の大半が砂漠のカタールでは、雨は年間を通してほとんど降らず、比較的過ごしやすい11月~3月がおすすめです☆
3月~8月まではシャマールという砂嵐が発生することがあるので、ご注意くださいね。

※横にスクロールできます

ドーハ

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(最高) 22 23 27 32 38 41 42 41 39 35 30 24
平均気温(最低) 13 14 17 21 25 28 29 29 27 23 20 15

Page Top