業界初!端末さえあれば基本料金無料
国内外どこでも好きな時に使えるお手軽WiFi

サンマリノの国旗

サンマリノで使える海外WiFiならレンタルと比較して安いTrip WiFi

サンマリノのWiFi事情(フリーWiFiなどの設備状況など)

サンマリノでは、カフェ・レストラン・ホテルなどでフリーWiFiが利用可能です。
ただし個人情報などの入力が必要だったり、現地電話番号でのSMS認証が必要なこともあります。
またパスワードを聞かなければならなかったり、速度が遅いこともよくあるので、セキュリティ面が心配な人や常にインターネット環境が必要な人は、日本からWi-Fiルーター等を持っていくことをおすすめします。

サンマリノで使える海外用ポケットWiFi

ブランドキャンペーン・商品情報

宅配送料0円
クラウドSIM
搭載
海外マルチ
キャリア

空港受取
手数料0円
宅配送料0円

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
直前申し込みOK!

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
商品手配
手数料0円

レンタル携帯電話料金10日間無料
キャンペーン実施中。

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
無料返却
パック付

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
無料返却
パック付

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約

現地でのWiFi使用料金プラン

1GB:1,000円

400MB:1,280円
※3Gプランのみ

1GB:1,770円

1GB:1,680円

無制限:1,150円
※3Gプランのみ

500MB:880円

500MB:1,180円

7日間
⇒1,000円

7日間
⇒8,960円

7日間
⇒12,390円

7日間
⇒11,760円

7日間
⇒8,050円

7日間
⇒6,160円

7日間
⇒8,260円

ヨーロッパエリア内での周遊料金

0円/7日

周遊可能国

  • フランス
  • スペイン
  • オランダ
  • ベルギー
  • オーストリア
  • ロシア
  • ハンガリー
  • デンマーク
  • スウェーデン
  • アイルランド

…etc 計35カ国

2,080円/日

1,980円/日

1,680円/日

1,150円/日
※3Gプランのみ

880円/日
※500MB
プランのみ

1,180円/日
※500MB
プランのみ

サンマリノでおすすめのWiFi

サンマリノへ行く際、ポケットWiFiをレンタルする人は多いと思いますが、海外でネットを使う手段の一つとしておすすめしたいのが
「クラウドSIM搭載のポケットWiFi」を購入することです。


「クラウドSIM」とは、今話題になっているWiFiサービスで、SIMカードが不要で全世界100カ国以上で使用することが可能となっています。


比較表でご紹介しているTrip WiFiなら、クラウドSIMなので回線の自動最適化で、国内以外の海外のどこでも快適に利用することができます。


「電波の受信強度」「通信の安定性」「使用データ量」などのあらゆる条件をふまえたうえで、その場所・時間帯・利用状況における最適な回線を自動割当してくれます。


初回に端末を購入する必要があるので、初期費用が高いと思う方もいるかもしれません。


しかし、他社の海外WiFiで日毎にWiFi利用料がかかることや、手続きの煩わしさ、一度購入してしまえば海外だけに止まらずに国内でも利用できるという点をみれば、とても魅力的なWiFiではないでしょうか?

サンマリノでの利用可能都市

Trip WiFiが利用できる、サンマリノのメインエリアは以下の通りです。

  • リスト
  • リスト
  • リスト
  • etc

※サンマリノに属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能ですが、ご利用になりたい都市が上記項目になく事前に確認したい場合はお問い合わせをいただけますようよろしくお願いいたします。

メールでのお問い合わせ

チャットでのお問い合わせ

端末申し込みから利用開始までの手順について

1お申込み・決済

まずはTrip WiFiの公式サイトへアクセスしお申込みを完了させてください。
各項目に従って必要情報を入力するだけなので、そこまで手間はかからないでしょう。
お支払方法はクレジットカード決済のみとなっています。
取扱いカードは比較表にも記載させていただいておりますが、 「VISA」「Mastercard」「JCB」「AmericanExpress」「DinersClub」となっています。

お申込み・決済

2宅配で端末を受取

TripWiFiは、レンタルではなく端末の購入なので、空港などでの受け取りは行なっておりません。
ご自宅や、指定した場所へ宅配でお届けいたします。
送料は無料で、当日15時までのご注文で当日発送をしています。
スピーディな対応を行なっていますが、宅配業者側での遅れなどを考慮して、
出発日までには余裕をもった注文を行ないましょう。

宅配で端末を受取

3アプリインストール

  1. TripWiFiを箱から出す
    1. TripWiFiの電源を入れてください。
      (電源ボタン3秒間長押し)
    2. ※電源が入ってすぐの動作が遅い場合があります。最大10分程度かかります。



  2. アプリのダウンロード
    1. Trip WiFiのホーム画面にあるQRコードをスマートフォンでスキャンして「Trip WiFiアプリ」をダウンロードしてください。
    2. ※QRコードをスキャンしてもアプリがダウンロードできない場合は、アプリストア「TripWiFiアプリ」を検索してダウンロードしてください。




    3. アプリを開いて「携帯電話番号」または「メールアドレス」を登録してください。

    4. 携帯電話で登録した場合は、SMSに届く認証番号を入力してください。
      メールアドレスで登録した場合は、メールアドレスに届くリンクをクリックして、アカウントをアクティベートしてください。
    5. ※リンクや認証コードのメッセージが届かない場合
      メールアドレスで登録する場合、まずメールの受信トレイや削除済みアイテムなどにメールが届いていないか、またメールボックスの利用可能容量を超えていないかどうかをご確認ください。
      携帯電話のSMSで登録する場合、迷惑メッセージを受信しない機能が設定されていないかどうか、またスマートフォンにて、海外ローミングサービス中の場合はSMSを受信できる環境になっているかどうかをご確認ください。



  3. スマホにTrip WiFiを登録する
    1. TripWiFiアプリにログインして「TripWiFiを登録する」をクリックしてください。

    2. 液晶画面にあるQRコードを、スマートフォンでスキャンすると登録完了です。
    3. ※注意
      Trip WiFiを2台以上お持ちの場合、同一のTrip WiFiアカウントを設定することはできません。
      (1アカウントでの利用は1台まで)
      Trip WiFiを切り替える場合は、まず使用中のTrip WiFiからアカウントを削除し、切り替えたいTrip WiFiでアカウントにログインし直してください。
      切り替え後には、Trip WiFiの再起動が必要です。
      複数のTrip WiFiを同時に使用する場合は、それぞれに対応しているアカウントで別々にログインする必要があります。



  4. Trip WiFiを再起動
    1. 初回のみ、ペアリングした後はTrip WiFiを再起動する必要があります。
      電源ボタンを3秒長押しして、再起動を行なってください。

  5. WiFiへの接続
    1. TripWiFiの電源を入れます。
      スマートフォンのWiFi設定をオンにして「TripWiFi×××」を選択し、パスワードを入力するとインターネットに接続できます。

    ※パスワードは端末の液晶画面に表示されています。

アプリインストール

4WiFiへの接続

TripWiFiのアプリのトップページから、ご利用になりたいプランを選択してください。
国内プランではGB量によって金額が変わるのみで、国内エリアによって金額が変動することはありません。
しかし、海外では利用したいエリアによって金額が変わりますので目的地の料金を確認して購入してください。
公式サイトのご利用料金から各料金プランをご確認していただけます。
プランが購入できれば、後は電源を入れるだけでインターネットが利用できます。
また、万が一チャージしたGBを使い切ってしまった場合も、自動的に課金されることもないので安心して利用することができます。
Trip WiFiのご利用方法を動画でも説明しておりますので、さらに細かく詳細を知りたい方はこちらからご覧くださいね。

チャージしてご利用開始

よくあるご質問

Q

サンマリノで利用できるエリアはどこですか?

A

サンマリノに属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能です。詳しくは利用料金ページをご覧ください。

Q

サンマリノで利用する為にはいつまでに入金が必要ですか?

A

アプリから前払で事前にチャージしていただく必要がございます。詳しくはデータ購入画面でご確認ください。

Q

初めてサンマリノで利用する際、事前申請や設定は必要ですか?

A

事前申請や設定は必要ございません。プラン購入後、現地で電源を入れるだけでご利用いただけます。

Q

別途購入したSIMを利用することはできますか?

A

SIMカードスロットから SIMカードを挿入し、選択すればご利用いただけます。(Nano-SIMのみ)

Q

サンマリノでWiFiに関するトラブルが発生した場合はどうしたらいいですか?

A

日本語対応のカスタマーセンターにてサポートをさせていただきます。詳しくは、アプリ内の会社概要をご覧ください。

サポートについて

Trip WiFiは海外からでも安心のサポート体制!
日本語対応のカスタマーセンターにて、Trip WiFiをご利用いただいているお客様のサポートをさせていただきます。
海外でトラブルが発生した場合でも気軽にお問い合せください。

渡航前・帰国後のお問い合わせ

050-5358-5834

受付時間  平日:10時?20時  土日祝:10時?20時

渡航中のお問い合わせ

+815-05358-5834

受付時間  平日:10時?20時  土日祝:10時?20時

サンマリノでのWiFi活用方法

気になるWiFiの活用方法は、快適な旅を送るための方法と同じです。
現地で気になるお店やメニューを調べることも、翻訳アプリを使うときにも、
ホテルや観光スポットまでの地図を利用する際にもインターネットは欠かせませんよね。

現地の無料WiFiのみだと、通信の不安定さやセキュリティ面でも不安があります。

さらに、無料WiFiは屋内で提供していることが多いので、いざ屋外で調べ物をしたいと思ってもインターネットを使うことができません。

そんな時にもWiFiがあれば、「いつでも」「どこでも」「何にでも」活用していただけます。

さらにTrip WiFiは、アプリでのチャージ制を採用しているため、「使いたい時に」「使いたい分だけ」計画的にGBを購入して利用することができます。

無駄なく、安全性も高く、快適にインターネットへ接続し、あなたの旅行をサポートしてくれます。
また、1台のルーターを複数人で共有できるので、友人や家族、恋人などと一緒に使用できるというのも大きな魅力です。

Trip WiFiと一緒に、サンマリノでも日本と変わらない快適な1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

1GBで出来ること

YouTube

500分(8時間20分)の視聴が可能

Yahoo(トップページ)

4,339回の閲覧が可能

Gmail(文字のみ)

204,800通の送信が可能

Gmail(500万画素撮影の画像添付)

341通の送信が可能

Google Map

約1399回の閲覧が可能

LINE(文字送信のみ)

約50万回の送信が可能

音声通話

55時間30分の通話が可能

※上記はあくまでも目安です。

サンマリノの基本情報

サンマリノの国旗

サンマリノ共和国 Republic of San Marino

直行便なし
※主にイタリアのリミニからバスや列車でアクセス

約14時間~

サンマリノとの時差は-8時間

首都

サンマリノ

最大都市

セラヴァッレ

人口

約33,000人

通貨

1€(ユーロ)=約117円(2020年4月現在)※ミネラルウォーター500ml=€0.5~2.5(60~300円)ぐらい

言語

イタリア語

サンマリノの行事

サンマリノ建国記念日(9月3日)

4世紀にマリーノという石工が、ローマ皇帝によるキリスト教徒迫害を逃れ、サンマリノの地で信徒を集め建国しました。
リベルタ広場で式典やパレードがあり、多くの人が集まります♪

サンマリノの観光地【サンマリノ市エリア】

【サンマリノ市エリア】

グアイタの写真

グアイタの写真

グアイタ
Guaita

イタリアの中東部に位置し、バチカン市国と同様、イタリアの中に国土を持つサンマリノ共和国。
世界で5番目に小さな国で、世界最古の独立国家でもあります!

続きを読む

サンマリノの観光ハイライトは3つの城砦で、国旗にもデザインされている国のシンボルです☆
第一の砦のグアイタは11世紀頃に建てられた一番古い城砦で、敵からの侵入を防いで長い間サンマリノを守ってきました。
1975年まで牢屋として使用され、現在も見学することができるようになっています。

チェスタの写真

チェスタ
Cesta

第二の砦のチェスタは、第一のグアイタから徒歩10分ほどで訪れることができます。
13世紀に、ティターノ山の標高755mと一番高い位置に建てられた城砦です!

続きを読む

チェスタは現在は博物館となっており、中世の鉄砲や鎧などの武器を見ることができます。
またチェスタからは、第一の砦グアイダとサンマリノ旧市街を一望することができますよ♪

モンターレの写真

モンターレ
Montale

第三の砦のモンターレは3つの城砦の中で一番離れた場所にあり、林の中に見張り台として建てられました。

続きを読む

14世紀と一番新しく建てられたもので、1935年に全面的に改修されています。
なんと入口は地上7mの位置にあります!
3つのうちモンターレのみ内部には入れませんが、訪れておきたいスポットです♪

リバルタ広場の写真

リベルタ広場
Piazza della Libertà

旧市街の真ん中に位置するリベルタ広場は、旧市街入り口のサンフランチェスコ門から坂道を登ると辿り着きます♪
リベルタとは「自由」という意味で、国旗にもこの文字が記されています。

続きを読む

広場に建つ自由の女神は、なんとニューヨークの自由の女神よりも古いもの!
サンマリノ共和国発行の2セントコインの裏にはこの自由の女神が描かれていますよ♪

中世の街並みの写真

中世の街並みの写真

中世の街並みの写真

世界遺産

中世の街並み
San Marino Historic Centre and Mount Titano

サンマリノはサンマリノ歴史地区とティターノ山として世界遺産に登録されています!
小さな国の大部分がこの地区が占めているので、サンマリノの国全体が世界遺産のようなものなのです♡

続きを読む

人気のアニメ「ルパン三世」も、サンマリノを舞台に描かれたものがあります!
城壁に囲まれたサンマリノの旧市街は、石畳の狭い坂道が迷路のように入り組み、石造りの家が建ち並び中世の雰囲気が漂います♪
街にはブランドショップやお土産屋さんが多くありますが、なんとサンマリノには消費税がありません!
イタリアでは製品によって4〜22%の消費税がかけられているということもあり、多くのイタリア人や観光客が訪れています♪

その他の観光地

  • サンフランチェスコ門
  • プブリコ宮
  • 聖マリノ教会
  • サンピエトロ教会

サンマリノの観光地【ボルゴ・マッジョーレエリア】

ボルゴ・マッジョーレの地図

サン・マリノ・ロープウェイの写真

サン・マリノ・ロープウェイ
Funivia di San Marino

首都サンマリノは、標高739mのティターノ山を中心に建設された城塞都市。
1959年にロープウェイが開業し、麓の町と山上の政庁付近を結んでいます。

続きを読む

開業当時は住民にとって重要な移動手段でしたが、現在は観光客に欠かせないものになっています☆
イタリアからサンマリノを訪れる際、リミニから山上まで直通する路線バスを利用するのも一般的ですが、ロープウェイからわくわくしながら眺める街並みは別格です!

サンマリノのグルメ

ニョッキの写真

ニョッキの写真

ニョッキ
gnocchi

パスタやニョッキ・ラビオリ・ピッツァなどのイタリア料理がよく食べられているサンマリノですが、特に近隣のトスカーナ州の影響を受けています♪
ニョッキはパスタの一つで、潰したジャガイモやほうれん草、リコッタチーズ、カボチャなどを混ぜて作られています。
本場の色々なパスタソースで楽しみたいですね♡

ラビオリの写真

ラビオリの写真

ラビオリ
Ravioli

ラビオリは、パスタ生地の間に、挽き肉やみじん切りにした野菜やチーズなどの食材を挟み、四角形に切り分けたイタリア料理です♪
家庭でもよく食べられています!

ピッツァの写真

ピッツァ
pizza

イタリアやサンマリノを訪れるとピッツァは欠かせません!
雰囲気も相まって本場は別格です!
色々なお店で食べ比べして下さいね♡

生ハムの写真

生ハム

濃厚な生ハムは、ぜひサンマリノ産のワインと楽しみたい一品です!
種類も沢山あるので、お気に入りを見つけたいですね♪

その他のグルメ

  • ピアディーナ
  • ポレンタ
  • モスカート

サンマリノの
お土産・ショッピング

サンマリノ産ワインの写真

サンマリノ産ワインの写真

サンマリノ産ワイン

続きを読む

約2000年前からワインを作ってきたサンマリノで、ワインは欠かせません♡
日本国内やイタリアでも手に入れることができるサンマリノ産のワインですが、本場では消費税もかからないので、ぜひお土産としてゲットしたい一品です!

その他のグルメ

  • サンマリノ産レモンチェッロ
  • オリジナル硬貨
  • 切手

サンマリノ旅行のベストシーズン

地中海性気候で四季があるサンマリノ、観光は5~10月がおすすめです♪
旧市街は石畳で坂道も多いので、歩きやすい靴で訪れて下さいね!

※横にスクロールできます

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(最高) 5 7 10 14 19 23 26 26 22 16 11 7
平均気温(最低) 0 1 3 6 10 14 17 17 14 9 5 1

近隣の人気周遊エリア

ヨーロッパ

Page Top