業界初!端末さえあれば基本料金無料
国内外どこでも好きな時に使えるお手軽WiFi

南アフリカの国旗

南アフリカで使える海外WiFiならレンタルと比較して安いTrip WiFi

南アフリカのWiFi事情(フリーWiFiなどの設備状況など)

南アフリカでは近年インターネットは普及傾向にあります。ですが無料のフリーWiFiはあまり期待できないので日本からグローバル対応のポケットWiFiルーターを持っていくことをおススメします!

現地SIMは空港や街中のショップで約1500円~購入する事ができます。

南アフリカで使える海外WiFiブランド

各ブランドのキャンペーン・商品情報

宅配送料0円
クラウドSIM搭載
海外マルチキャリア

空港受取手数料0円
宅配送料0円

空港受取手数料0円
宅配送料0円
直前申し込みOK!

空港受取手数料0円
宅配送料0円
商品手配手数料0円

レンタル携帯電話料金10日間無料キャンペーン実施中。

空港受取手数料0円
宅配送料0円
無料返却パック付

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約

現地でのWiFi使用料金プラン

1GB:1,200円

500MB:1,280円
※3Gプランのみ

300MB:1,670円
※3Gプランのみ

1GB:1,850円

無制限:1,990円
※3Gプランのみ

500MB:1,180円

7日間
⇒1,200円

7日間
⇒8,960円

7日間
⇒11,690円

7日間
⇒12,850円

7日間
⇒13,930円

7日間
⇒8,260円

アフリカエリア内での周遊料金

0円/7日

周遊可能国

  • ガーナ
  • アルジェリア
  • ザンビア
1,880円/3日
※400MBプランのみ
2,180円/日〜 1,880円/日
※国により3G回線
1,990円/日
※3Gプランのみ
1,180円/日
※500MBプランのみ

南アフリカでおすすめのWiFi

南アフリカへ行く際、ポケットWiFiをレンタルする人は多いと思いますが、海外でネットを使う手段の一つとしておすすめしたいのが
「クラウドSIM搭載のポケットWiFi」を購入することです。


「クラウドSIM」とは、今話題になっているWiFiサービスで、SIMカードが不要で全世界100カ国以上で使用することが可能となっています。


比較表でご紹介しているTrip WiFiなら、クラウドSIMなので回線の自動最適化で、国内以外の海外のどこでも快適に利用することができます。


「電波の受信強度」「通信の安定性」「使用データ量」などのあらゆる条件をふまえたうえで、その場所・時間帯・利用状況における最適な回線を自動割当してくれます。


初回に端末を購入する必要があるので、初期費用が高いと思う方もいるかもしれません。


しかし、他社の海外WiFiで日毎にWiFi利用料がかかることや、手続きの煩わしさ、一度購入してしまえば海外だけに止まらずに国内でも利用できるという点をみれば、とても魅力的なWiFiではないでしょうか?

南アフリカでの利用可能都市

Trip WiFiが利用できる、南アフリカのメインエリアは以下の通りです。

  • ヨハネスブルグ
  • ケープタウン
  • ダーバン
  • プレトリア
  • etc

※南アフリカに属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能ですが、ご利用になりたい都市が上記項目になく事前に確認したい場合はお問い合わせをいただけますようよろしくお願いいたします。

メールでのお問い合わせ

チャットでのお問い合わせ

端末申し込みから利用開始までの手順について

1お申込み・決済

まずはTrip WiFiの公式サイトへアクセスしお申込みを完了させてください。
各項目に従って必要情報を入力するだけなので、そこまで手間はかからないでしょう。
お支払方法はクレジットカード決済のみとなっています。
取扱いカードは比較表にも記載させていただいておりますが、 「VISA」「Mastercard」「JCB」「AmericanExpress」「DinersClub」となっています。

お申込み・決済

2宅配で端末を受取

TripWiFiは、レンタルではなく端末の購入なので、空港などでの受け取りは行なっておりません。
ご自宅や、指定した場所へ宅配でお届けいたします。
送料は無料で、当日15時までのご注文で当日発送をしています。
スピーディな対応を行なっていますが、宅配業者側での遅れなどを考慮して、
出発日までには余裕をもった注文を行ないましょう。

宅配で端末を受取

3アプリインストール

  1. TripWiFiを箱から出す
    1. TripWiFiの電源を入れてください。
      (電源ボタン3秒間長押し)
    2. ※電源が入ってすぐの動作が遅い場合があります。最大10分程度かかります。



  2. アプリのダウンロード
    1. Trip WiFiのホーム画面にあるQRコードをスマートフォンでスキャンして「Trip WiFiアプリ」をダウンロードしてください。
    2. ※QRコードをスキャンしてもアプリがダウンロードできない場合は、アプリストア「TripWiFiアプリ」を検索してダウンロードしてください。




    3. アプリを開いて「携帯電話番号」または「メールアドレス」を登録してください。

    4. 携帯電話で登録した場合は、SMSに届く認証番号を入力してください。
      メールアドレスで登録した場合は、メールアドレスに届くリンクをクリックして、アカウントをアクティベートしてください。
    5. ※リンクや認証コードのメッセージが届かない場合
      メールアドレスで登録する場合、まずメールの受信トレイや削除済みアイテムなどにメールが届いていないか、またメールボックスの利用可能容量を超えていないかどうかをご確認ください。
      携帯電話のSMSで登録する場合、迷惑メッセージを受信しない機能が設定されていないかどうか、またスマートフォンにて、海外ローミングサービス中の場合はSMSを受信できる環境になっているかどうかをご確認ください。



  3. スマホにTrip WiFiを登録する
    1. TripWiFiアプリにログインして「TripWiFiを登録する」をクリックしてください。

    2. 液晶画面にあるQRコードを、スマートフォンでスキャンすると登録完了です。
    3. ※注意
      Trip WiFiを2台以上お持ちの場合、同一のTrip WiFiアカウントを設定することはできません。
      (1アカウントでの利用は1台まで)
      Trip WiFiを切り替える場合は、まず使用中のTrip WiFiからアカウントを削除し、切り替えたいTrip WiFiでアカウントにログインし直してください。
      切り替え後には、Trip WiFiの再起動が必要です。
      複数のTrip WiFiを同時に使用する場合は、それぞれに対応しているアカウントで別々にログインする必要があります。



  4. Trip WiFiを再起動
    1. 初回のみ、ペアリングした後はTrip WiFiを再起動する必要があります。
      電源ボタンを3秒長押しして、再起動を行なってください。

  5. WiFiへの接続
    1. TripWiFiの電源を入れます。
      スマートフォンのWiFi設定をオンにして「TripWiFi×××」を選択し、パスワードを入力するとインターネットに接続できます。

    ※パスワードは端末の液晶画面に表示されています。

アプリインストール

4WiFiへの接続

TripWiFiのアプリのトップページから、ご利用になりたいプランを選択してください。
国内プランではGB量によって金額が変わるのみで、国内エリアによって金額が変動することはありません。
しかし、海外では利用したいエリアによって金額が変わりますので目的地の料金を確認して購入してください。
公式サイトのご利用料金から各料金プランをご確認していただけます。
プランが購入できれば、後は電源を入れるだけでインターネットが利用できます。
また、万が一チャージしたGBを使い切ってしまった場合も、自動的に課金されることもないので安心して利用することができます。
Trip WiFiのご利用方法を動画でも説明しておりますので、さらに細かく詳細を知りたい方はこちらからご覧くださいね。

チャージしてご利用開始

よくあるご質問

Q

南アフリカで利用できるエリアはどこですか?

A

南アフリカに属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能です。詳しくは利用料金ページをご覧ください。

Q

南アフリカで利用する為にはいつまでに入金が必要ですか?

A

アプリから前払で事前にチャージしていただく必要がございます。詳しくはデータ購入画面でご確認ください。

Q

初めて南アフリカで利用する際、事前申請や設定は必要ですか?

A

事前申請や設定は必要ございません。プラン購入後、現地で電源を入れるだけでご利用いただけます。

Q

別途購入したSIMを利用することはできますか?

A

SIMカードスロットから SIMカードを挿入し、選択すればご利用いただけます。(Nano-SIMのみ)

Q

南アフリカでWiFiに関するトラブルが発生した場合はどうしたらいいですか?

A

日本語対応のカスタマーセンターにてサポートをさせていただきます。詳しくは、アプリ内の会社概要をご覧ください。

サポートについて

Trip WiFiは海外からでも安心のサポート体制!
日本語対応のカスタマーセンターにて、Trip WiFiをご利用いただいているお客様のサポートをさせていただきます。
海外でトラブルが発生した場合でも気軽にお問い合せください。

渡航前・帰国後のお問い合わせ

050-5358-5834

受付時間  平日:10時?20時  土日祝:10時?20時

渡航中のお問い合わせ

+815-05358-5834

受付時間  平日:10時?20時  土日祝:10時?20時

南アフリカでのWiFi活用方法

気になるWiFiの活用方法は、快適な旅を送るための方法と同じです。
現地で気になるお店やメニューを調べることも、翻訳アプリを使うときにも、
ホテルや観光スポットまでの地図を利用する際にもインターネットは欠かせませんよね。

現地の無料WiFiのみだと、通信の不安定さやセキュリティ面でも不安があります。

さらに、無料WiFiは屋内で提供していることが多いので、いざ屋外で調べ物をしたいと思ってもインターネットを使うことができません。

そんな時にもWiFiがあれば、「いつでも」「どこでも」「何にでも」活用していただけます。

さらにTrip WiFiは、アプリでのチャージ制を採用しているため、「使いたい時に」「使いたい分だけ」計画的にGBを購入して利用することができます。

無駄なく、安全性も高く、快適にインターネットへ接続し、あなたの旅行をサポートしてくれます。
また、1台のルーターを複数人で共有できるので、友人や家族、恋人などと一緒に使用できるというのも大きな魅力です。

Trip WiFiと一緒に、南アフリカでも日本と変わらない快適な1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

1GBで出来ること

YouTube

500分(8時間20分)の視聴が可能

Yahoo(トップページ)

4,339回の閲覧が可能

Gmail(文字のみ)

204,800通の送信が可能

Gmail(500万画素撮影の画像添付)

341通の送信が可能

Google Map

約1399回の閲覧が可能

LINE(文字送信のみ)

約50万回の送信が可能

音声通話

55時間30分の通話が可能

※上記はあくまでも目安です。

南アフリカの基本情報

南アフリカの国旗

南アフリカ共和国 Republic of South Africa

直行便なし ※香港・ドバイなどから乗継

約18時間~ ※香港乗継の場合

南アフリカとの時差は-6時間

首都

プレトリア

最大都市

ヨハネスブルグ

人口

約5,565万人

通貨

1ランド(ZAR)=6.19円(2020年6月現在)※ミネラルウォーター500ml=5ランド(約30円)ほど

言語

アフリカーンス語、英語、バントゥー諸語

南アフリカの行事

ステレンボッシュ ワインフェスティバル

ケープタウンから車で1時間ほどの所にある「ステレンボッシュ」という街で毎年開催されているワインフェスティバルです!南アフリカで最大のワイン産地であり治安もいいことから観光客から人気が出ているフェスティバルです。

南アフリカの観光地【ケープタウンエリア】

ケープタウンエリア

テーブルマウンテン&キャンプスベイビーチ Table Mountain&Camps Bay Beachの写真

テーブルマウンテン&キャンプスベイビーチ Table Mountain&Camps Bay Beachの写真

テーブルマウンテン&キャンプスベイビーチ
Table Mountain&
Camps Bay Beach

南アフリカのランドマーク的存在のテーブルマウンテン!

続きを読む

南アフリカのランドマークと言える山「テーブルマウンテン」。市街地から急激に切り立った岩山が出現する特徴的な風景はケープタウンの名所となっています。標高1086メートルのテーブルの様に頂上が平たいテーブルマウンテンにはハイキングコースが用意されており歩いて登る事ができます!体力に自信がない方はロープウェイもあるので安心して下さい。またテーブルマウンテンの麓には「キャンプスベイビーチ」というケープタウンで1番綺麗でリゾート感溢れるビーチが広がっています!

テーブルマウンテン国立公園の写真

テーブルマウンテン国立公園の写真

世界遺産

テーブルマウンテン国立公園
Table Mountain National Park

よちよち歩きがたまらなく可愛いペンギン達に会いに行こう!

続きを読む

テーブルマウンテン国立公園にはアフリカ固有種の動植物が多数生息しています!中でも人気は「ボルダーズ・ビーチ」です。このビーチでは世界で唯一アフリカペンギン(ケープペンギン)を間近で観察できるとして大人気のスポットとなっています!ペンギン達の愛くるしいしぐさに時を忘れて癒されますね。

喜望峰 Cape of Good Hopeの写真

喜望峰 Cape of Good Hopeの写真

喜望峰
Cape of Good Hope

知る人ぞ知るドライビングコースです!

続きを読む

インド洋と大西洋の2つの大きな海が交わるアフリカ大陸最南西端に「喜望峰」は位置しています!テーブルマウンテンから喜望峰へと向かう約70kmのドライブコースは知る人ぞ知る世界でも有数の「絶景ドライブコース」なんです♪山脈から草原、そして海沿いの断崖絶壁に真っ青な海・・・目まぐるしい程の絶景ですね。

ボ・カープ Bo-kaapの写真

ボ・カープ Bo-kaapの写真

ボ・カープ Bo-kaapの写真

ボ・カープ
Bo-kaap

ケープタウンで人気のフォトジェニックスポット!

続きを読む

カラフルな家々が建ち並ぶ街「ボカープ」。近年ではその可愛い街並みがインスタ映えするという事で観光客に人気となっているスポットです!もともとは奴隷とされた人々が住む町でしたが、奴隷解放と共に住人達が自由・喜びの象徴として町をカラフルに彩ったとされています。家の色は住人の職業によって分けられているそうです!

ケープタウンスタジアム Capetown Stadiumの写真

ケープタウンスタジアム Capetown Stadiumの写真

ケープタウンスタジアム
Capetown Stadium

2010年FIFAワールドカップ開催のスタジアムです!

続きを読む

南アフリカを一躍有名にしたと言えば・・・2010年サッカーFIFAワールドカップではないでしょうか!?ケープタウン市内でひと際目を引く特徴的なスタジアムは55,000名を収容できる巨大施設としてワールドカップ後もコンサートやラグビーの試合などで使用されています。

ワインランドの写真

ワインランドの写真

ワインランドの写真

ワインランド

世界遺産の中で生産される貴重な「人と自然にやさしいワイン」です!

続きを読む

ケープタウンの東に位置する「ワインランド」は南アフリカで最も優れたワインの生産地として有名です!中でも世界遺産に登録されている「ケープ植物区保護地域」で生産されるワインは、この地域でのみ生育する希少種も多く、世界中に多数ある生産地の中でも特に「美食の地」として注目されています。ケープタウンから日帰りで行ける所も人気の秘訣ですね。

クルーガー国立公園の写真

クルーガー国立公園の写真

クルーガー国立公園の写真

クルーガー国立公園
Kruger National Park

世界一の動物保護区!

続きを読む

世界一の動物保護区とされている「クルーガー国立公園」は何千もの動物達の生息地となっています!漠然と思い浮かべるサファリとはまさにこのクルーガー国立公園の風景ではないでしょうか!?敷地面積は約200万haもあり日本の四国がすっぽりと入ってしまう程の広大さを誇ります。

リゾートも満喫!の写真

リゾートも満喫!の写真

リゾートも満喫!

スパなどでリゾート感も味わえる一石二鳥な国立公園!

続きを読む

クルーガー国立公園内は北部と南部で少し環境が異なるので、北部は乾燥し動物達を観察する事に適したサバンナとなっていて、南部は緑生い茂るリゾート地としてスパや高級ロッジなどが建てられています!動物園では見る事ができない動物達の自然な日常を垣間見る事ができる人気のスポットです。

南アフリカの観光地【ヨハネスブルクエリア】

ヨハネスブルクエリア

ヨハネスブルグ Johannesburgの写真

ヨハネスブルグ Johannesburgの写真

ヨハネスブルグ
Johannesburg

ヨハネスブルグの観光には注意が必要です!

続きを読む

ヨハネスブルグは南アフリカ最大の都市です!ですが観光名所から少し離れるとヨハネスブルグの街は治安が不安定という点がぬぐい切れないので、観光には「City Sightseeing」という観光ツールを利用する事をおススメします。主要な観光名所をバスで行くことができます。

ソウェト Sowetoの写真

ソウェト Sowetoの写真

ソウェト
Soweto

独特の文化と活気に溢れる街!

続きを読む

ヨハネスブルグの南西に位置する、活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ『ソウェト』は、かつてアパルトヘイト時代に黒人専用の居住区として指定された地域です!アパルトヘイト時代に自由への闘争が繰り広げられた舞台で、独特の活気に溢れた町で暮らす人々との出会いや、この場所に根付く歴史を肌で感じてみたい人にとって見逃せない南アフリカのハイライトのひとつ!南アフリカの他の地域とは少し違った雰囲気を体感してみるのもいいですね。

プレトリアの写真

プレトリアの写真

プレトリア
Pretoria

続きを読む

政府機関などが集中する南アフリカの首都「プレトリア」はヨハネスブルグから約50km程の場所に位置しています!南アフリカの桜とも称される「ジャカランダ」という紫色が美しい木が、毎年10〜11月に一斉に咲き誇り「紫の都」と称される絶景に大変身します!せっかくなら町中が紫色に染まるこの時期に訪れたいですね。

ユニオンビル Union Buildingsの写真

ユニオンビル Union Buildingsの写真

ユニオンビル
Union Buildings

続きを読む

政府庁舎であり、大統領官邸でもある「ユニオンビル」は、黒人として初めて大統領に就任した「ネルソン・マンデラ」が就任演説を行った場所としても有名ですね。

南アフリカの人類化石遺跡群の写真

南アフリカの人類化石遺跡群の写真

世界遺産

南アフリカの人類化石遺跡群
Fossil Hominid Sites of South Africa

人類のルーツを知ることができる貴重な場所!

続きを読む

ヨハネスブルグ市内から車で約1時間ほどの場にある、人間のルーツが秘められた『人類のゆりかご(The Cradle of Humankind)』と呼ばれるこの場所は、南アフリカにある8つの世界遺産の1つです!ここでは人類の進化の歴史を知る上で重要な手がかりとなる化石が数多く発掘されています。代表的な見どころは、「スタークフォンテーン洞窟」です。約250万年前の人類の頭皮とあごの骨の化石、ミセス・プレス(Mrs. Ples)が発掘されたことで知られています。

ポロクワネ Polokwaneの写真

ポロクワネ Polokwaneの写真

ポロクワネ
Polokwane

生命の樹と呼ばれるバオバブの樹!

続きを読む

南アフリカのリンポポ州という所には、徳利の様なとても不思議な姿をした「バオバブ」という植物が自生しているのをご存じでしょうか?大木の幹にはなんと10トンもの水分を蓄えており乾季の際にはこの蓄えた水を補給しながら休眠します。またバオバブには年輪が無い為、樹齢を知る事は難しいですがおおよそ樹齢数千年と言われています!こんな不思議なバオバブを見る事が出来るポロクワネまではヨハネスブルグから車で約4時間、飛行機で1時間半ほどで行くことが出来ます。

ピラネスバーク国立公園 Pilanesberg National Parkの写真

ピラネスバーク国立公園 Pilanesberg National Parkの写真

ピラネスバーク国立公園
Pilanesberg National Park

続きを読む

ヨハネスブルグから車で約2時間ほどの所に「ピラネスバーク国立公園」はあります。敷地面積約500平方キロメートルもある国立公園内にはゾウやライオン、キリンやシマウマなど動物園でよく見る動物達が自然に暮らす姿を見る事ができます!こちらの国立公園は自家用車で見学する事ができます。

いつどこでどの動物に合えるかはお楽しみ♪の写真

いつどこでどの動物に合えるかはお楽しみ♪の写真

いつどこでどの動物に会えるかはお楽しみ♪

国立公園内はとても広いので動物達も自由に動き回っています。ですのでどこでどの動物に合えるかは運次第ですね!車ですれ違う人々が目撃情報を教えてくれることもあるのでコミュニケーションをとりながらお目当ての動物をさがしてみましょう♪

南アフリカの観光地【クワズールー・ナタールエリア】

クワズールー・ナタールエリア

ドラケンスバーグ Drakensbergの写真

ドラケンスバーグ Drakensbergの写真

ドラケンスバーグ Drakensbergの写真

ドラケンスバーグ
Drakensberg

続きを読む

アフリカーンス語で「ドラゴンの山」を意味している「ドラケンスバーグ山脈」はレソトとの国境に位置しています。3000m級の山々が林立するこの山岳地帯一帯が「ドラケンスバーグ」です!クワズールー・ナタール州最大の都市「ダーバン」からは、車で約2時間程で訪れる事ができるので人気もありますね。ドラケンスバーグの楽しみ方は、登山をしたりハイキングに釣り、乗馬やゴルフまたはヘリコプターでの遊覧観光などの様々あります!自分にあった体験方法で楽しみたいですね。またハイライトとして無数にある洞窟の中にある遊牧民サン族の岩絵を鑑賞するのもここの楽しみですね。

ダーバン Durbanの写真

ダーバン Durbanの写真

ダーバン
Durban

続きを読む

ヨハネスブルグやケープタウンと並ぶ、南アフリカを代表する都市の1つです!昔から高級リゾート地としても名高く、海岸沿いにはホテルやブティックなどが建ち並んでいます。綺麗な海を見ながらカフェやショッピングをして過ごすのもいいですね。

南アフリカのグルメ

ブライ Braaiの写真

ブライ
Braai

「ブライ」とは野菜は焼かずに牛肉、豚肉、鶏肉、とにかくあらゆる肉のみを焼いて頂く、南アフリカ式バーベキューです!日本ではあまり見かけない部位などもスーパーなどで手軽に購入する事ができるのでお肉だけでも全然飽きずに頂く事ができますね。

ポイキ Potjieの写真

ポイキ
Potjie

「ポイキ」とは、南アフリカの「小鍋料理」です!鉄の鍋に野菜やお肉やワインを入れて、長時間グツグツと煮込んだポイキは日本で言うシチューのような料理でとても食べやすいです。インスタ映えしそうな可愛いポットで煮込むのもいいですね。

ボボティー Bobotieの写真

ボボティー Bobotieの写真

ボボティー
Bobotie

ボボティーとは、卵をベースにしてスパイスやひき肉と合わせて焼き上げた南アフリカの国民食です!卵の代わりにチーズが使われることもあるそうです。

パップの写真

パップ

南アフリカを代表するローカルフードと言えば「パップ」がその1つです!見た目は柔らかいお餅のようなパップはトウモロコシの粉を練り上げて作られるシンプルな食べ物です。野菜やお肉などの付け合わせと一緒に頂きます。

南アフリカの
お土産・ショッピング

ルイボスティーの写真

ルイボスティー

カフェインを含まない健康によいお茶として日本でも人気のルイボスティー。南アフリカでは定番のお土産となっています!南アフリカではお茶だけではなく、ルイボスティーのお菓子や化粧品なども販売されています。またルイボスティーの独特な風味が苦手な方には、オレンジやバニラなど香りがついたものもありますよ。軽くてコンパクトにおさまるのでバラマキのお土産にも最適ですね。

シュウェシュウェ製品の写真

シュウェシュウェ製品の写真

シュウェシュウェ製品

南アフリカの衣服や装飾品がとてもカラフルで可愛いですよね!せっかくなので思い出に伝統的な布・シュウェシュウェ製品はいかがでしょうか?色や模様などは多数あり、布地のままで買って帰って自分で裁縫するもよし、シュウェシュウェで作った小物を購入するもよし!異国情緒あふれるセンスにいつまでも旅の思い出が蘇りますね。

ワインの写真

ワインの写真

ワイン

高品質で低価格という最高のコスパの南アフリカ産のワイン!貴重な品種のワインも日本より低価格で味わう事が出来ます。大切な人へのお土産にいかがでしょうか?

バオバブ化粧品の写真

バオバブ化粧品の写真

バオバブ化粧品

サバンナに自生している生命の樹バオバブをつかったオイルが大人気です!抗酸化作用があり、アンチエイジングに優れたオイルなので「魔法のオイル」とも呼ばれています!また瘢痕形成作用にも優れているので、妊婦さんのストレッチマークや傷跡が気になる方にもおすすめなんです。

南アフリカ旅行のベストシーズン

南アフリカでは10〜3月が夏で、1月〜3月が真夏になります。旅の目的によってベストシーズンは異なりますが
比較的雨も少なく過ごしやすい4月~5月の春はおススメです!

※横にスクロールできます

ケープタウン

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(最高) 26 26 25 22 20 18 17 18 19 21 23 25
平均気温(最低) 16 16 14 12 10 8 7 8 9 11 13 14

アフリカ

Page Top