業界初!端末さえあれば基本料金無料
国内外どこでも好きな時に使えるお手軽WiFi

スリランカの国旗

スリランカ旅行で使える!グローバルなWiFiならTrip WiFi

スリランカの観光地【コロンボエリア】

コロンボエリア

コロンボ Colomboの写真

コロンボ Colomboの写真

コロンボ
Colombo

続きを読む

かつてはスリランカの首都でもあった「コロンボ」。街の名前はシンハラ語で「マンゴーの樹の茂る海岸」という意味から付けられたと言われています。16世紀の大航海時代に紅茶の貿易で発展したコロンボの街は今でも東洋と西洋が混在する独特の文化が見られます!ベイラ湖のほとりには寺院などもありとても安らげる空間でもありますね。

ペター市場の写真

ペター市場の写真

ペター市場
Petter market

続きを読む

スリランカで最も大きな市場の「ペター市場」。ここでは売っていないものはない!と言っても過言ではないほどありとあらゆる物を買う事が出来ます!衣料品や食料品などお目当てのお買い物を楽しめますね♪

ゴール・フェイス・グリーの写真

ゴール・フェイス・グリーの写真

ゴール・フェイス・グリー
Galle Face Green

続きを読む

インド洋に面したオープンスペースの芝生広場です!コロンボ市民の憩いの場となっているのでいつでも賑わっています。屋台などでB級グルメを食べながらゆっくりのんびり過ごすのもいいですね。

ジャミウルアルファーモスクの写真

ジャミウルアルファーモスク
Mosquée Jami Ul Alfar

続きを読む

コロンボで最も古いとされているモスクです!おとぎの国のような特徴的なカラフルな外観は街のランドマークになっています!イスラム教徒以外も見学する事ができるので是非内部も見学してみましょう!

ロータス・タワーの写真

ロータス・タワー
Lotus tower

続きを読む

ベイラ湖の湖畔に位置している不思議な搭。こちらは蓮の花をイメージしたその名も「ロータス・タワー」です!なんとも美しいタワーはまるで湖に咲く蓮の花のようです。タワーの上からは街が一望できるのでコロンボの新しいランドマークになりそうですね。

スリランカの観光地【シーギリヤエリア】

シーギリヤエリア

シーギリヤロックの写真

シーギリヤロックの写真

世界遺産

シーギリヤロック
Ancient City of Sigiriya

ジャングルにそびえる空中庭園!

続きを読む

ジャングルの中に突如現れる巨大な岩は「シーギリヤロック」と呼ばれています!垂直に切り立った巨岩の上は宮殿となっています。なぜこの地にこのような宮殿を築いたのか・・・無数に描かれた美女達の壁画は誰が何の為に・・・いまだに解明されていない多数の謎が世界中の人々を魅了しています。

空中宮殿への道のりは・・・の写真

空中宮殿への道のりは・・・の写真

空中宮殿への道のりは・・・

続きを読む

高さ約180m、南北約400mもある巨大な岩山を登るには、岩肌に作られた階段をひたすら登るしかありません!いざ岩の下まで来て見上げてみると登り切れるか不安になるほどの迫力に圧倒されます。頑張って1歩1歩登ってみましょう♪階段を登っていくと色彩豊かな美女たちのフレスコ画を見る事が出来ます。

頂上まではあと少し!の写真

頂上まではあと少し!の写真

頂上まではあと少し!

続きを読む

階段を登っていくと「ライオンテラス」という広場に到着します!続きの階段を見ると巨大なライオンの爪が!このライオンの爪が見えたら残りはあと少しです。このシーギリヤロックの「シーギリヤ」とは「ライオンの山」という意味を持っているので最後の階段はライオンの爪が入口なんですね。ですが爪以外の胴体部分などはどこからも発見されておらず、またここでもミステリーが残りますね。

ダンブッラの黄金寺院の写真

ダンブッラの黄金寺院の写真

世界遺産

ダンブッラの黄金寺院
Dambulla's Golden Temple

黄金仏像が出迎える寺院!

続きを読む

巨大な黄金の仏像がお出迎えしてくれる入口には博物館もあり、そこを抜けていくと石窟寺院に辿り着く事が出来ます!ダンブッラの黄金寺院はシーギリヤからバスで約50分ほどの所に位置しているので合わせて見学したいですね。
「シーギリヤ・ロック」を見つめている巨大な黄金仏像の見つめる先にシーギリヤロックが見えます。

岩窟寺院は聖地です!の写真

岩窟寺院は聖地です!の写真

岩窟寺院は聖地です!

続きを読む

高さ150メートルの岩山の中腹に建つ石窟寺院は、2000年もの時を越えながらも、保存状態が最も美しいとされる岩窟寺院です!スリランカの人々にとってここは大切な聖地とされています。写真撮影などする際には、仏像と一緒に撮影したり、仏像に背を向けて撮影するなどはタブーとされているので注意が必要です。

スリランカの観光地【ポロンナルワエリア】

ポロンナルワエリア

ラトナギリ・ワタダーゲの写真

ラトナギリ・ワタダーゲの写真

ラトナギリ・ワタダーゲ
Medirigiriya Vatadage

細かな彫刻も見逃せない!

続きを読む

シギリヤロックから車で1時間の所に「ポロンナルワ」という都市があります。歴史都市だったこの一帯には世界遺産に登録されている遺跡がたくさん残っています!中でも「ラトナギリ・ワタダーゲ」は建物全体が丸いかたちで建てられていて独特の形をしています。

ロータス・ポンドの写真

ロータス・ポンドの写真

ロータス・ポンド
Lotus Pond

お花の形をした可愛らしい遺跡は「ロータス・ポンド」と呼ばれるかつて僧侶たちが水浴びをする為に造られたと言われています。お花の形のお風呂なんて素敵ですね!

ランコトゥ・ヴィハーラの写真

ランコトゥ・ヴィハーラの写真

ランコトゥ・ヴィハーラ
Rankoth Vehera

様々な遺跡が残るこのポロンナルワで最大の遺跡と言えば・・・「ランコトゥ・ヴィハーラ」です!お茶碗をひっくり返したようなフォルムのこの遺跡は高さ直径ともに55メートルにもなります。

ガル・ポタの写真

ガル・ポタ
Gal-Potha Stone Book

石の本と呼ばれる「ガル・ポタ」。この石にはシンハラ王朝時代の歴史が刻まれています!

パラークラマ・バーフ1世の宮殿跡の写真

パラークラマ・バーフ1世の宮殿跡
Weijantha Prasada

巨大宮殿の跡地!

続きを読む

かつてスリランカ全島を統一したとされるパラークラマ・バーフ1世の宮殿跡です!ここには当時1000もの部屋があったとされていてとても巨大な宮殿だったことを示しています。宮殿は幅13メートル、奥行きが31メートルで地上7階建てだったようでそれを支えるレンガの柱は威厳漂う迫力です!

スリランカの観光地【キャンディエリア】

キャンディエリア

キャンディ湖の写真

キャンディ湖の写真

キャンディ湖の写真

キャンディ湖
Kandy Lake

続きを読む

古都「キャンディ」と呼ばれるこの地は、日本で言う京都のような存在ですね。歴史あるキャンディの街全体が世界遺産に登録されています!そのキャンディにある「キャンディ湖」は19世紀ごろにキャンディ王国最後の王様が造らせた人造湖です!当時、湖の中央にある島は王宮からトンネルで繋がっていて王様のハーレムになっていたそうです!キャンディから約20kmほど離れたところには「ヒューナスの滝」と呼ばれる美しい滝を見る事もできます。

仏歯寺の写真

仏歯寺の写真

仏歯寺の写真

仏歯寺
Temple of the Tooth

続きを読む

キャンディの代表的なスポットと言えば、「仏歯寺」です。キャンディ湖のほとりにある仏歯寺では、シンハラ建築が美しい八角堂や、仏陀の歯が祀られた本堂など見どころ満載です!

ペラデニヤ植物園の写真

ペラデニヤ植物園の写真

ペラデニヤ植物園
Peradeniya Botanical Garden

続きを読む

世界の著名人も訪れる東洋一とも言われる広大な「ペラデニヤ植物園」。ここはスリランカの紅茶発祥の地としても有名です!14世紀にパラクラマ・バクー三世が妻のために作った庭園で「別名ロイヤル・ガーデン」と呼ばれ親しまれています。

園内の移動手段の写真

園内の移動手段の写真

園内の移動手段

続きを読む

広大な園内には4千種類以上もの植物があると言われています。園内の移動にはゴルフのカートのような乗り物をチャターして移動することもできます!

ヌワラエリヤの写真

ヌワラエリヤの写真

ヌワラエリヤ
Nuwara Eliya

続きを読む

キャンディから鉄道で4時間ほどに位置しているスリランカ随一の紅茶の生産地「ヌワラエリヤ」。世界的に有名なセイロンティーの茶葉はここヌワラエリヤの標高約1,800mほどの茶畑で育っています!高原で気候も涼しいのでスリランカの人たちの避暑地にもなっています。

アンブルワワ寺院の写真

アンブルワワ寺院
Ambulwawa Temple

続きを読む

キャンディから車で1時間ほどのガンポラ(GAMPORA)という町に「天空の搭」と呼ばれる「アンブルワワ寺院」があります!標高1000mの山頂に建てられた搭からはパノラマの絶景を楽しむことができます。この「アンブルワワ寺院」は「ドラゴンボールのカリン塔が実在しているとも言われていて観光客に人気のスポットとなっています。

スリランカの観光地【南部州エリア】

南部州エリア

マタラ Mataraの写真

マタラ Mataraの写真

マタラ Mataraの写真

マタラ
Matara

続きを読む

スリランカの南端にある「マタラ」という小さな町があります。ここではスリランカの伝統的な漁を見る事ができます。スティルトフィッシング(Stilt Fishing)といって世界的にも珍しい、海に木の棒を立てて竹馬に乗ったような姿で漁をします。波にも負けず魚の引きにも負けず素晴らしいバランス能力ですね。海に刺さった木に人が腰かけて釣りをする様子はここでしか見る事ができない貴重な風景です。

スリランカのグルメ

カレーの写真

カレーの写真

カレー

近年スリランカカレーの人気が上昇しています!インドカレーとの違いは、やはりココナッツミルクを多用する点ですね。お肉だけでなく魚を使ったスリランカカレーも人気でどちらもココナッツミルクのおかげでクリーミーな味わいになっています。

ビリヤニ&ロティ Beriani&Rotiの写真

ビリヤニ&ロティ Beriani&Rotiの写真

ビリヤニ&ロティ
Beriani&Roti

ビリヤニとはインドに起源を持つ混ぜご飯です!またロティとは小麦粉とココナッツのすり身などの生地を薄くのばして焼いたパンのような食べ物です。

キャッサバ&サンボーラの写真

キャッサバ&サンボーラの写真

キャッサバ&サンボーラ

熱帯地域でよく食されているキャッサバはタピオカの原料でもあるお芋です。また「サンボーラ」はカレーなどの料理を引き立てるサイドディッシュです。生の玉ねぎや青唐辛子、トマトなどをみじん切りにしてライム汁と混ぜ合わせた物がオーソドックスです。激辛がお好きな方にはたまらない付け合わせですね。

スリランカ蟹の写真

スリランカ蟹

スリランカも日本と同じく島国なので、シーフードはとても新鮮でよく食べられています!中でも高級食材としてシンガポールやマレーシアに輸出されている「スリランカ蟹」はみんな大好きな食材です!「ミニストリー・オブ・クラブ」はスリランカ蟹のレストランとしてとても有名店です。また、コロンボのゴール・フェイス・グリーなどの屋台でも蟹はよく売られています。

南国フルーツの写真

南国フルーツの写真

南国フルーツ

南国フルーツの宝庫であるスリランカでは街中のあちこちでフルーツを見かけます!暑い国ではビタミンや水分の補給として欠かせないフルーツ。珍しいフルーツにチャレンジするチャンスでもあるので是非トライしてみて下さい。

コキス Kokisの写真

コキス
Kokis

米粉とココナッツミルクから作った揚げた甘いスリランカ料理です!スリランカの新年を祝う際には欠かせない食べ物です。

スリランカの
お土産・ショッピング

宝石の写真

宝石の写真

宝石

世界的に有名な宝石の産地であるスリランカ。スリランカではダイヤモンド以外の宝石は全部採れると言っても過言ではない程採掘量は豊富なんです。中でも「ブルーサファイア」はとても人気がる宝石の1つです!地元の人々は子供が生まれた時やお祝いの際には宝石を贈るそうです。街中にはあちこちにジュエリーショップがあるので覘いてみてはいかがでしょうか?

セイロンティーの写真

セイロンティーの写真

セイロンティー

スリランカと言えば「紅茶」は外せない名産品ですね!日本でもよく飲まれているセイロンティーはスーパーなどでも購入する事ができ、日持ちもするのでバラマキのお土産に最適ですね。香り高いセイロンティーを是非味わってみて下さい。

コホンバの石鹸の写真

コホンバの石鹸の写真

コホンバの石鹸

SWADESHI(スワデシ)というメーカーから発売されている「コホンバの石鹸」は、ニーム、マルゴサという植物を利用した石鹸で、殺菌・消毒・抗菌作用があり、お土産としてとても人気があります!女性へのお土産に喜ばれますね。

象グッズの写真

象グッズの写真

象グッズ

スリランカのお土産で人気がある「象」をモチーフにしたグッズ。なかでも象の置物は昔から人気があります。

民芸品&スパイスの写真

民芸品&スパイスの写真

民芸品&スパイス

街中や露店などでよく見かけるビースを使った色とりどりのアクセサリーや、エキゾチックなスパイスなどは気軽に購入できるお土産として人気があります。お店の方と交渉しながらのショッピングも楽しみの1つですね。

スリランカの行事

満月の日(ポーヤ)

満月の日(ポーヤ)はスリランカでは国民の休日となっています。お寺には沢山の巡礼者が訪れ、お土産屋さんなどは一部はお休みになったり、ホテル・レストランなどでのお酒の提供が禁止されるので注意が必要です!

エサラペラヘラ祭り

スリランカ最大のお祭りでキャンディで行われます!着飾った象たちと、数千人のダンサーが参加する盛大なお祭りです。

スリランカの基本情報

スリランカの国旗

スリランカ民主社会主義共和国 Democratic Socialist Republic of Sri Lanka

成田から直行便あり

約10時間

スリランカとの時差は-3.5時間

首都

スリジャヤワルダナプラコッテ

最大都市

コロンボ

人口

約2,167万人

通貨

1スリランカルピー(LKR)=0.57円(2020年6月現在)※ミネラルウォーター500ml=40スリランカルピー(約30円)

言語

シンハラ語、タミル語

スリランカのWiFi事情(フリーWiFiなどの設備状況など)

スリランカでは日本ほどインターネットが普及していません。なので無料で使えるフリーWiFiは空港や大都市の規模の大きなレストランなどでしか使用する事ができません。ですので日本からグローバル対応のポケットWiFiルーターなどを持っていくことをおススメします!

現地SIMは空港や街中のショップで約900円~購入可能です。

スリランカでのWiFi利用料金

  TripWiFi 有名WIFIレンタル会社B社 国内有名キャリアA社
料金・日数 1GB 1,000円/7日間 500MB 1,580円/1日×7日間 約24.4MB 1,980円/1日×7日間
合計 1,000円 11,060円 13,860円

スリランカ旅行のベストシーズン

スリランカは熱帯雨林気候で高温多湿の為、気温より体感の方が暑く感じることが多いです!
なので旅のベストシーズンは、コロンボを含む南西部は雨が少なくなる乾季が12月〜3月がおススメです!

※横にスクロールできます

コロンボ

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(最高) 31 31 32 32 31 30 30 30 30 30 30 30
平均気温(最低) 22 23 24 25 26 26 25 25 25 24 23 23

ヌワラエリヤ

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(最高) 20 21 23 23 21 19 19 19 19 20 20 19
平均気温(最低) 9 9 10 11 13 13 13 13 12 12 12 11

Page Top