業界初!端末さえあれば基本料金無料
国内外どこでも好きな時に使えるお手軽WiFi

スリランカの国旗

スリランカで使える海外WiFiならレンタルと比較して安いTrip WiFi

スリランカのWiFi事情(フリーWiFiなどの設備状況など)

スリランカでは日本ほどインターネットが普及していません。なので無料で使えるフリーWiFiは空港や大都市の規模の大きなレストランなどでしか使用する事ができません。ですので日本からグローバル対応のポケットWiFiルーターなどを持っていくことをおススメします!

現地SIMは空港や街中のショップで約900円~購入可能です。

スリランカで使える海外用ポケットWiFi

ブランドキャンペーン・商品情報

宅配送料0円
クラウドSIM
搭載
海外マルチ
キャリア

空港受取
手数料0円
宅配送料0円

安心パック割引
オプション充実 大容量プラン実施 早割最大20%OFF
※1ヵ月前の予約

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
直前申し込みOK!

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
商品手配手数料0円

レンタル携帯電話料金10日間無料キャンペーン実施中。

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
無料返却パック付

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約

空港受取
手数料0円
宅配送料0円
無料返却パック付

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約

現地でのWiFi使用料金プラン

1GB:1,000円

1GB:1,880円

1GB:1,470円

1GB:1,550円

無制限:1,780円
※3Gプランのみ

500MB:880円

500MB:1,180円

7日間
⇒1,000円

7日間
⇒13,160円

7日間
⇒10,290円

7日間
⇒10,850円

7日間
⇒12,460円

7日間
⇒6,160円

7日間
⇒8,260円

アジアエリア内での周遊料金

0円/7日

周遊可能国

  • 中国
  • 韓国
  • 香港
  • ミャンマー
  • パキスタン
  • カザフスタン
  • イスラエル
  • バーレーン
  • サウジアラビア

1,880円/日

1,980円/日

1,580円/日

1,990円/日
※3Gプランのみ

880円/日
※500MBプランのみ

1,180円/日
※500MBプランのみ

スリランカでおすすめのWiFi

スリランカへ行く際、ポケットWiFiをレンタルする人は多いと思いますが、海外でネットを使う手段の一つとしておすすめしたいのが
「クラウドSIM搭載のポケットWiFi」を購入することです。


「クラウドSIM」とは、今話題になっているWiFiサービスで、SIMカードが不要で全世界100カ国以上で使用することが可能となっています。


比較表でご紹介しているTrip WiFiなら、クラウドSIMなので回線の自動最適化で、国内以外の海外のどこでも快適に利用することができます。


「電波の受信強度」「通信の安定性」「使用データ量」などのあらゆる条件をふまえたうえで、その場所・時間帯・利用状況における最適な回線を自動割当してくれます。


初回に端末を購入する必要があるので、初期費用が高いと思う方もいるかもしれません。


しかし、他社の海外WiFiで日毎にWiFi利用料がかかることや、手続きの煩わしさ、一度購入してしまえば海外だけに止まらずに国内でも利用できるという点をみれば、とても魅力的なWiFiではないでしょうか?

スリランカでの利用可能都市

Trip WiFiが利用できる、スリランカのメインエリアは以下の通りです。

  • コロンボ
  • スリジャヤワルダナプラコッテ
  • etc

※スリランカに属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能ですが、ご利用になりたい都市が上記項目になく事前に確認したい場合はお問い合わせをいただけますようよろしくお願いいたします。

メールでのお問い合わせ

チャットでのお問い合わせ

端末申し込みから利用開始までの手順について

1お申込み・決済

まずはTrip WiFiの公式サイトへアクセスしお申込みを完了させてください。
各項目に従って必要情報を入力するだけなので、そこまで手間はかからないでしょう。
お支払方法はクレジットカード決済のみとなっています。
取扱いカードは比較表にも記載させていただいておりますが、 「VISA」「Mastercard」「JCB」「AmericanExpress」「DinersClub」となっています。

お申込み・決済

2宅配で端末を受取

TripWiFiは、レンタルではなく端末の購入なので、空港などでの受け取りは行なっておりません。
ご自宅や、指定した場所へ宅配でお届けいたします。
送料は無料で、当日15時までのご注文で当日発送をしています。
スピーディな対応を行なっていますが、宅配業者側での遅れなどを考慮して、
出発日までには余裕をもった注文を行ないましょう。

宅配で端末を受取

3アプリインストール

  1. TripWiFiを箱から出す
    1. TripWiFiの電源を入れてください。
      (電源ボタン3秒間長押し)
    2. ※電源が入ってすぐの動作が遅い場合があります。最大10分程度かかります。



  2. アプリのダウンロード
    1. Trip WiFiのホーム画面にあるQRコードをスマートフォンでスキャンして「Trip WiFiアプリ」をダウンロードしてください。
    2. ※QRコードをスキャンしてもアプリがダウンロードできない場合は、アプリストア「TripWiFiアプリ」を検索してダウンロードしてください。




    3. アプリを開いて「携帯電話番号」または「メールアドレス」を登録してください。

    4. 携帯電話で登録した場合は、SMSに届く認証番号を入力してください。
      メールアドレスで登録した場合は、メールアドレスに届くリンクをクリックして、アカウントをアクティベートしてください。
    5. ※リンクや認証コードのメッセージが届かない場合
      メールアドレスで登録する場合、まずメールの受信トレイや削除済みアイテムなどにメールが届いていないか、またメールボックスの利用可能容量を超えていないかどうかをご確認ください。
      携帯電話のSMSで登録する場合、迷惑メッセージを受信しない機能が設定されていないかどうか、またスマートフォンにて、海外ローミングサービス中の場合はSMSを受信できる環境になっているかどうかをご確認ください。



  3. スマホにTrip WiFiを登録する
    1. TripWiFiアプリにログインして「TripWiFiを登録する」をクリックしてください。

    2. 液晶画面にあるQRコードを、スマートフォンでスキャンすると登録完了です。
    3. ※注意
      Trip WiFiを2台以上お持ちの場合、同一のTrip WiFiアカウントを設定することはできません。
      (1アカウントでの利用は1台まで)
      Trip WiFiを切り替える場合は、まず使用中のTrip WiFiからアカウントを削除し、切り替えたいTrip WiFiでアカウントにログインし直してください。
      切り替え後には、Trip WiFiの再起動が必要です。
      複数のTrip WiFiを同時に使用する場合は、それぞれに対応しているアカウントで別々にログインする必要があります。



  4. Trip WiFiを再起動
    1. 初回のみ、ペアリングした後はTrip WiFiを再起動する必要があります。
      電源ボタンを3秒長押しして、再起動を行なってください。

  5. WiFiへの接続
    1. TripWiFiの電源を入れます。
      スマートフォンのWiFi設定をオンにして「TripWiFi×××」を選択し、パスワードを入力するとインターネットに接続できます。

    ※パスワードは端末の液晶画面に表示されています。

アプリインストール

4WiFiへの接続

TripWiFiのアプリのトップページから、ご利用になりたいプランを選択してください。
国内プランではGB量によって金額が変わるのみで、国内エリアによって金額が変動することはありません。
しかし、海外では利用したいエリアによって金額が変わりますので目的地の料金を確認して購入してください。
公式サイトのご利用料金から各料金プランをご確認していただけます。
プランが購入できれば、後は電源を入れるだけでインターネットが利用できます。
また、万が一チャージしたGBを使い切ってしまった場合も、自動的に課金されることもないので安心して利用することができます。
Trip WiFiのご利用方法を動画でも説明しておりますので、さらに細かく詳細を知りたい方はこちらからご覧くださいね。

チャージしてご利用開始

よくあるご質問

Q

スリランカで利用できるエリアはどこですか?

A

スリランカに属する島や標高が高い山以外であればご利用が可能です。詳しくは利用料金ページをご覧ください。

Q

スリランカで利用する為にはいつまでに入金が必要ですか?

A

アプリから前払で事前にチャージしていただく必要がございます。詳しくはデータ購入画面でご確認ください。

Q

初めてスリランカで利用する際、事前申請や設定は必要ですか?

A

事前申請や設定は必要ございません。プラン購入後、現地で電源を入れるだけでご利用いただけます。

Q

別途購入したSIMを利用することはできますか?

A

SIMカードスロットから SIMカードを挿入し、選択すればご利用いただけます。(Nano-SIMのみ)

Q

スリランカでWiFiに関するトラブルが発生した場合はどうしたらいいですか?

A

日本語対応のカスタマーセンターにてサポートをさせていただきます。詳しくは、アプリ内の会社概要をご覧ください。

サポートについて

Trip WiFiは海外からでも安心のサポート体制!
日本語対応のカスタマーセンターにて、Trip WiFiをご利用いただいているお客様のサポートをさせていただきます。
海外でトラブルが発生した場合でも気軽にお問い合せください。

渡航前・帰国後のお問い合わせ

050-5358-5834

受付時間  平日:10時?20時  土日祝:10時?20時

渡航中のお問い合わせ

+815-05358-5834

受付時間  平日:10時?20時  土日祝:10時?20時

スリランカでのWiFi活用方法

気になるWiFiの活用方法は、快適な旅を送るための方法と同じです。
現地で気になるお店やメニューを調べることも、翻訳アプリを使うときにも、
ホテルや観光スポットまでの地図を利用する際にもインターネットは欠かせませんよね。

現地の無料WiFiのみだと、通信の不安定さやセキュリティ面でも不安があります。

さらに、無料WiFiは屋内で提供していることが多いので、いざ屋外で調べ物をしたいと思ってもインターネットを使うことができません。

そんな時にもWiFiがあれば、「いつでも」「どこでも」「何にでも」活用していただけます。

さらにTrip WiFiは、アプリでのチャージ制を採用しているため、「使いたい時に」「使いたい分だけ」計画的にGBを購入して利用することができます。

無駄なく、安全性も高く、快適にインターネットへ接続し、あなたの旅行をサポートしてくれます。
また、1台のルーターを複数人で共有できるので、友人や家族、恋人などと一緒に使用できるというのも大きな魅力です。

Trip WiFiと一緒に、スリランカでも日本と変わらない快適な1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

1GBで出来ること

YouTube

500分(8時間20分)の視聴が可能

Yahoo(トップページ)

4,339回の閲覧が可能

Gmail(文字のみ)

204,800通の送信が可能

Gmail(500万画素撮影の画像添付)

341通の送信が可能

Google Map

約1399回の閲覧が可能

LINE(文字送信のみ)

約50万回の送信が可能

音声通話

55時間30分の通話が可能

※上記はあくまでも目安です。

スリランカの国旗

スリランカ民主社会主義共和国 Democratic Socialist Republic of Sri Lanka

成田から直行便あり

約10時間

スリランカとの時差は-3.5時間

首都

スリジャヤワルダナプラコッテ

最大都市

コロンボ

人口

約2,167万人

通貨

1スリランカルピー(LKR)=0.57円(2020年6月現在)※ミネラルウォーター500ml=40スリランカルピー(約30円)

言語

シンハラ語、タミル語

満月の日(ポーヤ)

満月の日(ポーヤ)はスリランカでは国民の休日となっています。お寺には沢山の巡礼者が訪れ、お土産屋さんなどは一部はお休みになったり、ホテル・レストランなどでのお酒の提供が禁止されるので注意が必要です!

エサラペラヘラ祭り

スリランカ最大のお祭りでキャンディで行われます!着飾った象たちと、数千人のダンサーが参加する盛大なお祭りです。

コロンボ Colomboの写真

コロンボ Colomboの写真

コロンボ
Colombo

続きを読む

かつてはスリランカの首都でもあった「コロンボ」。街の名前はシンハラ語で「マンゴーの樹の茂る海岸」という意味から付けられたと言われています。16世紀の大航海時代に紅茶の貿易で発展したコロンボの街は今でも東洋と西洋が混在する独特の文化が見られます!ベイラ湖のほとりには寺院などもありとても安らげる空間でもありますね。

ペター市場の写真

ペター市場の写真

ペター市場
Petter market

続きを読む

スリランカで最も大きな市場の「ペター市場」。ここでは売っていないものはない!と言っても過言ではないほどありとあらゆる物を買う事が出来ます!衣料品や食料品などお目当てのお買い物を楽しめますね♪

ゴール・フェイス・グリーの写真

ゴール・フェイス・グリーの写真

ゴール・フェイス・グリー
Galle Face Green

続きを読む

インド洋に面したオープンスペースの芝生広場です!コロンボ市民の憩いの場となっているのでいつでも賑わっています。屋台などでB級グルメを食べながらゆっくりのんびり過ごすのもいいですね。

ジャミウルアルファーモスクの写真

ジャミウルアルファーモスク
Mosquée Jami Ul Alfar

続きを読む

コロンボで最も古いとされているモスクです!おとぎの国のような特徴的なカラフルな外観は街のランドマークになっています!イスラム教徒以外も見学する事ができるので是非内部も見学してみましょう!

ロータス・タワーの写真

ロータス・タワー
Lotus tower

続きを読む

ベイラ湖の湖畔に位置している不思議な搭。こちらは蓮の花をイメージしたその名も「ロータス・タワー」です!なんとも美しいタワーはまるで湖に咲く蓮の花のようです。タワーの上からは街が一望できるのでコロンボの新しいランドマークになりそうですね。

シーギリヤロックの写真

シーギリヤロックの写真

世界遺産

シーギリヤロック
Ancient City of Sigiriya

ジャングルにそびえる空中庭園!

続きを読む

ジャングルの中に突如現れる巨大な岩は「シーギリヤロック」と呼ばれています!垂直に切り立った巨岩の上は宮殿となっています。なぜこの地にこのような宮殿を築いたのか・・・無数に描かれた美女達の壁画は誰が何の為に・・・いまだに解明されていない多数の謎が世界中の人々を魅了しています。

空中宮殿への道のりは・・・の写真

空中宮殿への道のりは・・・の写真

空中宮殿への道のりは・・・

続きを読む

高さ約180m、南北約400mもある巨大な岩山を登るには、岩肌に作られた階段をひたすら登るしかありません!いざ岩の下まで来て見上げてみると登り切れるか不安になるほどの迫力に圧倒されます。頑張って1歩1歩登ってみましょう♪階段を登っていくと色彩豊かな美女たちのフレスコ画を見る事が出来ます。

頂上まではあと少し!の写真

頂上まではあと少し!の写真

頂上まではあと少し!

続きを読む

階段を登っていくと「ライオンテラス」という広場に到着します!続きの階段を見ると巨大なライオンの爪が!このライオンの爪が見えたら残りはあと少しです。このシーギリヤロックの「シーギリヤ」とは「ライオンの山」という意味を持っているので最後の階段はライオンの爪が入口なんですね。ですが爪以外の胴体部分などはどこからも発見されておらず、またここでもミステリーが残りますね。

ダンブッラの黄金寺院の写真

ダンブッラの黄金寺院の写真

世界遺産

ダンブッラの黄金寺院
Dambulla's Golden Temple

黄金仏像が出迎える寺院!

続きを読む

巨大な黄金の仏像がお出迎えしてくれる入口には博物館もあり、そこを抜けていくと石窟寺院に辿り着く事が出来ます!ダンブッラの黄金寺院はシーギリヤからバスで約50分ほどの所に位置しているので合わせて見学したいですね。
「シーギリヤ・ロック」を見つめている巨大な黄金仏像の見つめる先にシーギリヤロックが見えます。

岩窟寺院は聖地です!の写真

岩窟寺院は聖地です!の写真

岩窟寺院は聖地です!

続きを読む

高さ150メートルの岩山の中腹に建つ石窟寺院は、2000年もの時を越えながらも、保存状態が最も美しいとされる岩窟寺院です!スリランカの人々にとってここは大切な聖地とされています。写真撮影などする際には、仏像と一緒に撮影したり、仏像に背を向けて撮影するなどはタブーとされているので注意が必要です。

ラトナギリ・ワタダーゲの写真

ラトナギリ・ワタダーゲの写真

ラトナギリ・ワタダーゲ
Medirigiriya Vatadage

細かな彫刻も見逃せない!

続きを読む

シギリヤロックから車で1時間の所に「ポロンナルワ」という都市があります。歴史都市だったこの一帯には世界遺産に登録されている遺跡がたくさん残っています!中でも「ラトナギリ・ワタダーゲ」は建物全体が丸いかたちで建てられていて独特の形をしています。

ロータス・ポンドの写真

ロータス・ポンドの写真

ロータス・ポンド
Lotus Pond

お花の形をした可愛らしい遺跡は「ロータス・ポンド」と呼ばれるかつて僧侶たちが水浴びをする為に造られたと言われています。お花の形のお風呂なんて素敵ですね!

ランコトゥ・ヴィハーラの写真

ランコトゥ・ヴィハーラの写真

ランコトゥ・ヴィハーラ
Rankoth Vehera

様々な遺跡が残るこのポロンナルワで最大の遺跡と言えば・・・「ランコトゥ・ヴィハーラ」です!お茶碗をひっくり返したようなフォルムのこの遺跡は高さ直径ともに55メートルにもなります。

ガル・ポタの写真

ガル・ポタ
Gal-Potha Stone Book

石の本と呼ばれる「ガル・ポタ」。この石にはシンハラ王朝時代の歴史が刻まれています!

パラークラマ・バーフ1世の宮殿跡の写真

パラークラマ・バーフ1世の宮殿跡
Weijantha Prasada

巨大宮殿の跡地!

続きを読む

かつてスリランカ全島を統一したとされるパラークラマ・バーフ1世の宮殿跡です!ここには当時1000もの部屋があったとされていてとても巨大な宮殿だったことを示しています。宮殿は幅13メートル、奥行きが31メートルで地上7階建てだったようでそれを支えるレンガの柱は威厳漂う迫力です!

キャンディ湖の写真

キャンディ湖の写真

キャンディ湖の写真

キャンディ湖
Kandy Lake

続きを読む

古都「キャンディ」と呼ばれるこの地は、日本で言う京都のような存在ですね。歴史あるキャンディの街全体が世界遺産に登録されています!そのキャンディにある「キャンディ湖」は19世紀ごろにキャンディ王国最後の王様が造らせた人造湖です!当時、湖の中央にある島は王宮からトンネルで繋がっていて王様のハーレムになっていたそうです!キャンディから約20kmほど離れたところには「ヒューナスの滝」と呼ばれる美しい滝を見る事もできます。

仏歯寺の写真

仏歯寺の写真

仏歯寺の写真

仏歯寺
Temple of the Tooth

続きを読む

キャンディの代表的なスポットと言えば、「仏歯寺」です。キャンディ湖のほとりにある仏歯寺では、シンハラ建築が美しい八角堂や、仏陀の歯が祀られた本堂など見どころ満載です!

ペラデニヤ植物園の写真

ペラデニヤ植物園の写真

ペラデニヤ植物園
Peradeniya Botanical Garden

続きを読む

世界の著名人も訪れる東洋一とも言われる広大な「ペラデニヤ植物園」。ここはスリランカの紅茶発祥の地としても有名です!14世紀にパラクラマ・バクー三世が妻のために作った庭園で「別名ロイヤル・ガーデン」と呼ばれ親しまれています。

園内の移動手段の写真

園内の移動手段の写真

園内の移動手段

続きを読む

広大な園内には4千種類以上もの植物があると言われています。園内の移動にはゴルフのカートのような乗り物をチャターして移動することもできます!

ヌワラエリヤの写真

ヌワラエリヤの写真

ヌワラエリヤ
Nuwara Eliya

続きを読む

キャンディから鉄道で4時間ほどに位置しているスリランカ随一の紅茶の生産地「ヌワラエリヤ」。世界的に有名なセイロンティーの茶葉はここヌワラエリヤの標高約1,800mほどの茶畑で育っています!高原で気候も涼しいのでスリランカの人たちの避暑地にもなっています。

アンブルワワ寺院の写真

アンブルワワ寺院
Ambulwawa Temple

続きを読む

キャンディから車で1時間ほどのガンポラ(GAMPORA)という町に「天空の搭」と呼ばれる「アンブルワワ寺院」があります!標高1000mの山頂に建てられた搭からはパノラマの絶景を楽しむことができます。この「アンブルワワ寺院」は「ドラゴンボールのカリン塔が実在しているとも言われていて観光客に人気のスポットとなっています。

マタラ Mataraの写真

マタラ Mataraの写真

マタラ Mataraの写真

マタラ
Matara

続きを読む

スリランカの南端にある「マタラ」という小さな町があります。ここではスリランカの伝統的な漁を見る事ができます。スティルトフィッシング(Stilt Fishing)といって世界的にも珍しい、海に木の棒を立てて竹馬に乗ったような姿で漁をします。波にも負けず魚の引きにも負けず素晴らしいバランス能力ですね。海に刺さった木に人が腰かけて釣りをする様子はここでしか見る事ができない貴重な風景です。

カレーの写真

カレーの写真

カレー

近年スリランカカレーの人気が上昇しています!インドカレーとの違いは、やはりココナッツミルクを多用する点ですね。お肉だけでなく魚を使ったスリランカカレーも人気でどちらもココナッツミルクのおかげでクリーミーな味わいになっています。

ビリヤニ&ロティ Beriani&Rotiの写真

ビリヤニ&ロティ Beriani&Rotiの写真

ビリヤニ&ロティ
Beriani&Roti

ビリヤニとはインドに起源を持つ混ぜご飯です!またロティとは小麦粉とココナッツのすり身などの生地を薄くのばして焼いたパンのような食べ物です。

キャッサバ&サンボーラの写真

キャッサバ&サンボーラの写真

キャッサバ&サンボーラ

熱帯地域でよく食されているキャッサバはタピオカの原料でもあるお芋です。また「サンボーラ」はカレーなどの料理を引き立てるサイドディッシュです。生の玉ねぎや青唐辛子、トマトなどをみじん切りにしてライム汁と混ぜ合わせた物がオーソドックスです。激辛がお好きな方にはたまらない付け合わせですね。

スリランカ蟹の写真

スリランカ蟹

スリランカも日本と同じく島国なので、シーフードはとても新鮮でよく食べられています!中でも高級食材としてシンガポールやマレーシアに輸出されている「スリランカ蟹」はみんな大好きな食材です!「ミニストリー・オブ・クラブ」はスリランカ蟹のレストランとしてとても有名店です。また、コロンボのゴール・フェイス・グリーなどの屋台でも蟹はよく売られています。

南国フルーツの写真

南国フルーツの写真

南国フルーツ

南国フルーツの宝庫であるスリランカでは街中のあちこちでフルーツを見かけます!暑い国ではビタミンや水分の補給として欠かせないフルーツ。珍しいフルーツにチャレンジするチャンスでもあるので是非トライしてみて下さい。

コキス Kokisの写真

コキス
Kokis

米粉とココナッツミルクから作った揚げた甘いスリランカ料理です!スリランカの新年を祝う際には欠かせない食べ物です。

宝石の写真

宝石の写真

宝石

世界的に有名な宝石の産地であるスリランカ。スリランカではダイヤモンド以外の宝石は全部採れると言っても過言ではない程採掘量は豊富なんです。中でも「ブルーサファイア」はとても人気がる宝石の1つです!地元の人々は子供が生まれた時やお祝いの際には宝石を贈るそうです。街中にはあちこちにジュエリーショップがあるので覘いてみてはいかがでしょうか?

セイロンティーの写真

セイロンティーの写真

セイロンティー

スリランカと言えば「紅茶」は外せない名産品ですね!日本でもよく飲まれているセイロンティーはスーパーなどでも購入する事ができ、日持ちもするのでバラマキのお土産に最適ですね。香り高いセイロンティーを是非味わってみて下さい。

コホンバの石鹸の写真

コホンバの石鹸の写真

コホンバの石鹸

SWADESHI(スワデシ)というメーカーから発売されている「コホンバの石鹸」は、ニーム、マルゴサという植物を利用した石鹸で、殺菌・消毒・抗菌作用があり、お土産としてとても人気があります!女性へのお土産に喜ばれますね。

象グッズの写真

象グッズの写真

象グッズ

スリランカのお土産で人気がある「象」をモチーフにしたグッズ。なかでも象の置物は昔から人気があります。

民芸品&スパイスの写真

民芸品&スパイスの写真

民芸品&スパイス

街中や露店などでよく見かけるビースを使った色とりどりのアクセサリーや、エキゾチックなスパイスなどは気軽に購入できるお土産として人気があります。お店の方と交渉しながらのショッピングも楽しみの1つですね。

スリランカ旅行のベストシーズン

スリランカは熱帯雨林気候で高温多湿の為、気温より体感の方が暑く感じることが多いです!
なので旅のベストシーズンは、コロンボを含む南西部は雨が少なくなる乾季が12月〜3月がおススメです!

※横にスクロールできます

コロンボ

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(最高) 31 31 32 32 31 30 30 30 30 30 30 30
平均気温(最低) 22 23 24 25 26 26 25 25 25 24 23 23

ヌワラエリヤ

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(最高) 20 21 23 23 21 19 19 19 19 20 20 19
平均気温(最低) 9 9 10 11 13 13 13 13 12 12 12 11

近隣の人気周遊エリア

アジア

Page Top