業界初!端末さえあれば基本料金無料
国内外どこでも好きな時に使えるお手軽WiFi

お役立ちコラム

【最新版】ポケットWiFiおすすめランキング一覧表

公開日:2020/11/21

ポケットWiFi

インターネットが当たり前の存在となっている現代では、それに付随してWiFiの存在もとても大きくなりました。

自分専用のポケットWiFiを持つことで、いつでもどこでも好きな時にインターネットを利用できる他、格安SIMと併用することで毎月の通信費の節約にもなります。

ですが、一口にポケットWiFiといっても色々な製品がありすぎて、どの製品が良いかわからず購入に躊躇している方も多いと思います。

今記事では、おすすめのポケットWiFiをランキング形式でご紹介しながら、同時にポケットWiFiの選び方についても解説させていただきます。

是非、最後まで目を通して、最適なポケットWiFiを見つけてください。

ポケットWiFiおすすめランキング

ポケットWiFiは、一般的に通信キャリア(au・docomo・SoftBankなど)が提供するデータ通信サービスを中継し、モバイル機器をインターネットに接続します。

固定回線とは違って工事が不要なので、ポケットWiFiが手元に届いた瞬間から、自宅でも外出先でもインターネットへの接続が可能となります。

ポケットWiFiと固定回線の違いについての詳しい情報は、こちらの記事をご覧ください。

今回ポケットWiFiランキングに、エントリーさせていただいたのは以下の10社。

キャリアが提供しているポケットWiFiと、独自にWiFiサービスを提供している会社があります。

  • docomo
  • Softbank
  • WiMAX
  • Y!mobile
  • Trip WiFi
  • THE WiFi
  • ZEUS WiFi
  • STAR WiFi
  • NEXT mobile
  • 縛りなしWiFi

ポケットWiFiの比較の指標として重要になる「料金」「通信速度」「通信容量」「利用回線」を見ながらランキングを記載させていただきました。

※ランキング内容は当社での独自調べとなりますのでご了承ください

ポケットWiFiランキング表

ポケットWiFiおすすめランキング
サービス名 実質月額料金 利用回線 通信容量 最大通信速度
(下り)
1位 Trip WiFi 1,980円 docomo
au
Softbank
Rakuten
7GB 150Mbps
2位 WiMAX 2,726円 WiMAX・au 7GB 1,237Mbps
3位 ZEUS WiFi 1,980円 docomo・au Softbank 20GB 150Mbps
4位 THE WiFi 3,918円 docomo・au Softbank 4GB 150Mbps
5位 NEXT mobile 2,640円 Softbank 20GB 150Mbps
6位 縛りなし WiFi 3,300円 WiMAX or Softbank 2GB 612Mbps
7位 Y!mobile 3,696円 Softbank 7GB 988Mbps
8位 docomo 5,980円 docomo 7GB 1,288Mbps
9位 Softbank 7,480円 Softbank 50GB 988Mbps
10位 STAR WiFi 3,688円 Softbank 約100GB 612Mbps

数あるポケットWiFi会社の中から導き出した、おすすめポケットWiFiのランキングTOP3は以下の通りです。

  • 1位:Trip WiFi
  • 2位:WiMAX
  • 3位:ZEUS WiFi

月間通信量がバラバラなので、一見見分けがつきにくいかもしれません。

また、20GBや約100GBなどの容量数の多いポケットWiFiが一番魅力的にみえる方もいるでしょう。

確かに、インターネットが欠かせない現代で容量の大きさはとても魅力的に見えますが、実際に使用するGB数は一人あたり7GB程度だと総務省で発表されています。

※引用元:https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/(総務省情報通信統計 2020年3月分)

ランキング基準・算出方法

ランキングの基準として特に重要な要素となっているのが、「料金」「利用回線」「通信容量」の3点です。

こちらの3点がすべて優れているポケットWiFiを、今回は上位とさせていただきました。

ネット利用時に皆様が意識する通信速度については、各ポケットWiFiで「最大通信速度」が公表されているものの、これはあくまで理論値です。

実際の通信速度では、どのポケットWiFiも20~60Mbps程度で大差はありません。

そのため、今回のランキングでは重要な要素から除外させていただいたという経緯です。

とはいえ、上記の説明だけではランキングの理由に納得できない方もいるでしょう。

そんな方のために、ポケットWiFiおすすめランキングで選ばれたWiFiについて、以下で詳しく解させていただきます。

おすすめランキングで上位のWiFi

一口にポケットWiFiといっても、レンタルで利用するのか端末を購入するのかによって金額の見方が変わってきます。

一般的にはレンタルで利用される方が多いかと思いますが、人によっては端末を購入するほうが安い金額でポケットWiFiを利用できる場合もあるでしょう。

今回、ポケットWiFiランキングのTOP3のうちの2つの製品はレンタル契約が発生するポケットWiFiです。

Trip WiFiのみ、端末を購入するだけで契約期間などは発生しません。

それでは、ポケットWiFiランキングTOP3の細かい料金設定や、契約情報を見ていきましょう。

おすすめランキング第1位

ランキング1位 Trip WiFi
端末料金 19,580円
通信容量 1GB 3GB 7GB
月額料金 500円 980円 1,980円
通信速度 上り最大50Mbps 下り最大150Mbp
利用回線 docomo・au・Softbank・Rakuten
契約期間 なし
解約費用 なし
保証制度 1年間保証
その他費用 なし

ポケットWiFiのランキングで見事1位となったのが、「Trip WiFi」です。

Trip WiFiは端末を19,580円でご購入いただいた後に、利用したいGBプランをアプリでチャージするだけでインターネットが利用できます。

また、クラウドSIM搭載なので、回線の自動最適化で、国内以外の海外のどこでも快適に利用することができます。

電波の受信強度・通信の安定性・使用データ量などのあらゆる条件をふまえたうえで、その場所・時間帯・利用状況における最適なSIM(回線)を自動割当してくれます。

初回に端末を購入する必要があるので、初期費用が高いと思う方もいるかもしれません。

しかし、契約期間の縛りや解約費用・事務手数料などがかからない点や、月額料金の安さをみれば、一番安くポケットWiFiを利用することができます。

1年間の保証付きなので、端末に何かあった場合も安心して対処することができます。

▼クラウドSIMとは
「クラウドSIM」とは、SIMカードを通信端末ではなく、クラウドサーバーで管理するという次世代型の通信技術のことです。
通常、スマホやタブレット等の通信端末1台にSIMカードが1枚挿入されていて、このSIMカードによって通話やインターネットなどの通信サービスを利用することができます。
それに対して、クラウドSIMシステムでは、このSIMカードを通信端末ではなく、世界WiFiのクラウドSIMサーバー上で管理しています。
世界WiFiの各端末にはコントロールSIMと呼ばれるソフトウェアが組み込まれており、このコントロールSIMに対してクラウド上のSIMカードを割り当てることで通信を可能にしています。

おすすめランキング第2位

ランキング2位 WiMAX
端末料金 0円
通信容量 7GB 無制限
月額料金 2,726円~ 3,411円~
通信速度 上り最大75Mbps 下り最大1.2Gbps
利用回線 WiMAX・au
契約期間 3年間
解約費用 9,000円
保証制度 なし
その他費用 事務手数料 3,000円(税抜き)

ポケットWiFiおすすめランキングで第2位となったのは、累計契約者数3,000万人以上を誇る「WiMAX」です。

WiMAXは、安定したサービス基盤があり、認知度も高いポケットWiFiです。

ギガ放題プランによって実質無制限の通信が可能という点や、最大通信速度1,237Mbpsの「W06」が高性能という点、キャンペーンが豊富という点が魅力です。

おすすめランキング第3位

ランキング3位 ZEUS WiFi
端末料金 0円
通信容量 20GB 40GB
月額料金 1,980円 2,680円
通信速度 上り最大50Mbps 下り最大150Mbps
利用回線 Softbank
契約期間 2年間
解約費用 9,500円
保証制度 月額400円(安心オプション)
その他費用 事務手数料 3,000円(税抜き)

ポケットWiFiおすすめランキング第3位は、2020年3月からサービスを開始した「ZEUS WiFi」です。

Trip WiFi同様に新しいサービスなので、まだ知らない方も多いでしょう。

ZEUS WiFiには、月間20GBと40GBのプランがあり、このうち20GBプランの月額料金は1,980円です。

ポケットWiFiで20GBの利用と考えると、最安級の料金設定となっています。

ポケットWiFiの重要比較ポイント

ポケットWiFiを契約する際に大事な比較ポイントは複数ありますが、特に大事なポイントが以下の2つです。

  • 通信対応エリア
  • 契約、解約内容

2つのポイントに従って、上位3製品のWiFiをさらに比較していきましょう。

ポケットWiFi通信エリア

ポケットWiFiのおすすめランキングにおいて、通信エリアはとても大切な比較指標です。

どんなに料金が安くて性能が高いポケットWiFiでも、繋がらなければ契約しても意味がありません。

ポケットWiFiでは、docomo・au・Softbank・Rakutenなどの数種類の回線のうち、どれか一つ、または複数の回線を利用することができます。

2020年現在では、どの回線の通信エリアでも人口カバー率99%以上を達成しているため、都市部では問題なく通信できるでしょう。

しかし、郊外だと少し移動するだけで圏外になるケースも多くあります。

圏外にならなくても、通信速度が落ちたり繋がりにくかったりする回線もあります。

そのため、契約前にはポケットWiFiを使用したい場所、自宅や職場などの利用する地域が通信エリアに入っているか確認する必要があります。

WiMAXやZEUS WiFiは対応回線が限られていますが、国内海外マルチキャリアで利用することができるTrip WiFiなら通信エリアに悩むことがなくなります。

契約期間の縛りと解約料金

一見月額料金が安く、レンタルのため端末料金などの初期費用がかからないほうがお得のように感じる方も多いでしょう。

しかし、ポケットWiFiを選ぶ際の一番の落とし穴が「契約期間」「解約料金」です。

初期費用や月額料金が安いポケットWiFiを選んだとしても、契約期間の縛りの設定や解約料金などで、結局高額になってしまう場合がほとんどです。

申し出がない場合は自動で契約が更新されたり、契約解約月以外では解約料金がかかったりすることがあります。

ポケットWiFiおすすめランキング2位のWiMAXや、3位のZEUS WiFiも契約期間の縛りがあり、解約するときには別途料金が必要です。

通信会社 契約期間 解約料金
Trip WiFi なし 0円
WiMAX 3年 9,000円
ZEUS WiFi 2年 9,500円

また、WiMAXでは、プランによっては解約料金がさらに高額になります。

ポケットWiFiを契約する際に行なっているキャンペーンも、途中で解約してしまうとキャンペーンが適用されなくなります。

そのため、当初予定していた費用より割高に感じてしまうこともあるでしょう。

各種ホームページの料金表では詳細が記載されていないことも多いので、契約する際にはしっかりとプラン内容を確認する必要があります。

失敗しないポケットWiFiの選び方

ポケットWiFiを契約する際、失敗したくないと誰しもが思っているはずです。

レンタルWiFiであれば尚更、失敗してしまうと解約費用など無駄な費用がかかります。

そこで、ポケットWiFiは機種よりも、サービス提供会社で選ぶことを心がけましょう。

その際、以下の6つの軸で検討してください。

実質速度 実際の速度 各社、最高速度は〇〇Mbpsなどと記載されているが、
実際の速度はどれくらいか?
データ容量 使用容量 月額〇〇GBまでのプランなのか?
無制限プランなのか?
速度制限 速度制限の条件 月間データ容量を超えた場合の速度制限は?
短期間で使いすぎた場合の速度制限は?
月額料金 実際の月額料金 契約できるデータ量に関して料金は安いか?
割引やキャンペーンなどはあるのか?
対応エリア 利用できるエリアの広さ 対応しているエリアはどれくらい広いか?
特定のエリアのみかマルチキャリアか?
契約条件 契約期間 契約期間の縛りがあるのか?
解約した場合の解約金はいくらか?

上記6つの軸をもとに、ランキングで紹介したポケットWiFiを比較して見ます。

TripWiFi WiMAX ZEUS WiFi
実質速度
データ容量 7GB 7GB 20GB
速度制限
月額料金 2年 2,726円 1,980円
対応エリア
契約期間 なし 3年 2年
解約料金 なし 9,000円 9,500円
事務手数料 なし 3,000円 3,000円

7GBでの月額料金、対応エリアや契約期間で見てみるとTrip WiFiが群を抜いて魅力的です。

しかし、月にデータ容量が制限されるプランだと、速度制限がかかってストレスを感じるのではという心配をしている方もいるでしょう。

そのため、ZEUS WiFiなど、容量の多いプランを提供しているポケットWiFiにしたいと考えている方もいるかもしれません。

しかし、総務省が調査したデータでは、一人当たりの平均の月額使用データ量は7GB程度だといわれています。

※引用元:https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/(総務省情報通信統計 2020年3月分)

こちらの記事で、1GBで利用できるサービス内容をご紹介しています。

一般的な利用であれば十分な容量ですが、心配な方は毎月の利用量を確認してからポケットWiFiを選択しましょう。

第1位の「Trip WiFi」の魅力とは

Trip WiFiとは、端末を19,580円でご購入いただいた後、利用したいGB分をアプリでチャージするだけでインターネットが利用できる、業界初のポケットWiFiです。

日本国内利用の場合は、3つのプランからGBを購入いただけます。

  • 1GB:500円
  • 3GB:980円
  • 7GB:1,980円

Trip WiFiを使用しないときは料金がかからないので、レンタルWiFiのように月額固定費や解約料金が発生することはありません。

万が一、チャージしたGBを使い切ってしまった場合も、自動的に課金されることもないので安心して利用することができます。

また、国内だけにとどまらず海外でも、docomo、au、Softbank、Rakutenなど通信回線は関係なく、マルチキャリアで利用できるのがTrip WiFiの魅力です。

海外旅行や、海外出張に行くたびにレンタルWiFiを契約する手間も省けますし、必要なGBだけ購入できるので無駄なお金をかけなくて済みます。

詳しい料金プランは公式サイトのこちらからご確認いただけますので、気になった方は一度確認してみてください。

難しい設定や複雑なプランもなく、お手持ちの携帯に専用のアプリをダウンロードするだけでいつでもどこでもWiFiを利用することができます。

まさに、あなたのライフスタイルの一部となるポケットWiFiが「Trip WiFi」です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ポケットWiFiと一口にいっても、種類も多く、どれにしようか悩んでいる方も多いでしょう。

そこで、今記事では、主要会社や最近サービスが始まったばかりのポケットWiFiを提供している10社をランキングにしてご紹介させていただきました。

月々の料金比較や、大容量や無制限という点のみでポケットWiFiを申し込んでしまうと、実際使用していく際に多くの方はギャップを感じることになると思います。

また、今回おすすめランキングでご紹介した製品とは違うポケットWiFiのほうが利用しやすいという方もいるかもしれません。

それを知るには、まずはポケットWiFiに対してどのようなことを望んでいるかを知ることが大切です。

ポケットWiFiを申し込む前には必ず、ご自身のGB使用量、携帯料金プラン、ポケットWiFiの利用目的など、自分自身を知ることから始めてください。

それを知ることができれば、あなたにとって最適で、ライフスタイルに合うポケットWiFiが必ず見つかるでしょう。

今回のポケットWiFiおすすめランキングが、少しでもお役に立てていれば幸いです。

お役立ちコラム TOP

Page Top

ご利用の流れ

アプリをインストールしてデータをチャージ。現地に着いたら電源をONにして利用開始!

  • ご購入

    ご購入

    当サイトからWiFi端末を購入。

    WiFi端末を購入する

  • 端末をお届け

    端末をお届け

    ご購入手続き後、
    WiFi端末が到着します。

  • アプリのインストール

    アプリのインストール

    WiFi端末のQRコードから
    専用アプリをインストール。

    AppStore

    GooglePlay

  • チャージしてご利用開始

    チャージしてご利用開始

    アプリで使用する国や容量を
    選択してチャージすれば完了。
    すぐに通信可能です。

基本料無料で世界中で利用可能。
どこでも好きな時に使えるWiFiを今すぐ購入!

Trip WiFi 購入はこちらから 19,580円(税込)

以下のクレジットカード及び決済サービスでご購入いただけます。

  • visa
  • mastercard
  • jcb
  • american express
  • diners club

Contact

お問い合わせ

Trip WiFiについて、まずはお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

チャットでのお問い合わせ

© 2020 GIMMIT, Inc.